母が帰って来ます!

こんばんは。
今朝も冷えましたね。日曜日あたりから氷点下になるそうですから、ちょうど暦とマッチしていて、暦の上では月曜日から大寒の入りです。いよいよ寒さも大詰めです。どうぞ、ご自愛下さい。
ところで、12月23日からショートステイへ泊っていた母ですが、背中の圧迫骨折もほとんど痛みが取れ、約1か月振りに帰って来ることになりました。土曜日午後、迎えに行って来ます。翌月曜日からはまた、以前の学校(デイサービスのこと)へ通わせていただけることになり、本当に喜んでいます。
あの時は、あまりの痛さに「もう死にそう・・・」と閉口していました。やはりお医者の言われた通り”日にち薬”でした。良かったです。お祈り、本当にありがとうございました。
今度は、私が大変になる番ですね。少しづつ手がかかるようになって来ましたから。でも、私も少しづつ要領を得てきましたから、最善を尽くしたいと思います。ショートステイに入ったことで、少し足腰が弱っていると思いますから、今度はこけないよう、気を付けてもらいたいと思っています。どうぞ、続けてお祈りしていただいて、一日でも長く、笑顔で過ごせたらと思います。
ケアマネさんのお話だと、2月が要介護度の更新月だそうで、今2ですが、今度から3に上がります。体は元気なのですが、認知がねえ~、そのまま受け入れるしか仕方ないです。認知症の人は、住む場所が変わるだけで認知度が進むと言われています。今度帰って来ても、以前住んでいたことも忘れている可能性もあり、また一からなのですが、それが上手くいかないわけです。
以前から自分の部屋を何度も聞いていましたが、きっとそれも進んでいることと思います。下の世話も入って来ました。それもありのまま受け入れます。大変は大変でしょうが一日でも多く一緒に暮らしたいですからね。
ケアマネさんがおっしゃるに、認知度が上がることで、部屋が空き次第、入れてもらえるのだそうです。私が下の世話をすると、母がとても気を使っているのが分かります。「すまんねえ・・・」と言うんです。だから、私も他人の方が気が済むならそれはそれで良いかなと決心したところです。実際問題として、私自身もそれの方がかなり楽ではあります。まあ、もしそうなったとしても、すぐ近くですから毎日のように行けますので安心です。母も、その方が良いみたいですから。
母の面倒見ながら、自分たちのことも考えさせられますね。うちは子供がいませんから。さてさて・・・、どうなることやら。まあ、その時はその時でまた考えます。(ってか、準備していかないとね。)
先日は、千葉の兄夫婦が母の顔を見に来てくれました。今度の日曜日は、横浜の兄が来てくれそうです。みんな、やさしいですね。千葉の兄は私にも、「母のことを頼みます。」と、お年玉をくれました。持つべきは「兄!!」ですね。(笑)私もちょうどお給料前ですから、大助かりです。(OK!)兄貴よ、ありがとう。神様、ありがとう!です。
明日は、夜8時から月一のお祈り会です。みんなに感謝の祈りを主に捧げます。また、多くの方々のためにとりなします。主が祝福して下さいます。アーメン
寒くなって来ていますので、風邪などひきませぬよう十分お気を付け下さい。
あなたとあなたのご家族皆様の上に、主の祝福が豊かにございますようお祈り致します。   おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です