明日は臨時アッセンブリー・・・

こんばんは。
まあ、今朝も寒かったんですね。
先日、実は2月が一番寒いんだと聞いて、ええっ??と驚いたのですが、今年の寒さはまさにその通りで、
まだ来週も最低気温がマイナスの予報です。

2月になってから何度も北風が吹きましたが、
あれが有名な”甲州の空っ風”というもので、あれのおかげで2月が一番寒いのだそうです。
ホントに北風ピューピューで、身も心も縮こまってしまいます。
いずれも甲州名物だったみたいで、春一番とか春二番というような話ではなかったんですね?!

あとほんの少しの辛抱です。

新型肺炎がますます拡大していて、どこの国も対応に追われています。
日本人も初めて感染での死者が(武漢の病院で)出たと報じていました。
何とか早く終息して欲しいですね。

すでに感染性してしまった方々が、一日も早く回復されますようにと祈ります。

ところで、今年の年次総会の資料ですが、まだ用意できずにいます。
例年なら、最後の週にはすでに印刷も終えて、綴じるだけくらいになっているところなのですが、
今年はフォーマットから作らないといけないので時間がかかっているのです。

年間聖句はやっと先生が教えてくれました。
これは、年間聖句のところに間違いなく印刷しますが、来週は聖会もありますしね。

あと残すは、今年の行事予定だけですかね。
何とか間に合うでしょう。頑張ります.

年次総会の資料を作るにあたり、ほんの少し、明日の礼拝後、臨時のアッセンブリーを開きます。
議題は、①相生の駐車場のことについて変更がありましたので、説明します。結果的に予算が違ってきます。
    ②伊勢の駐車場のことについても、拡張工事に当たらないことが決定しましたので、そのこともお知らせ致します。
    ③5月21日(木)に、リバイバルミッションが来て下さることになりました。
    ④今の新型肺炎を受けて、5月の滋賀での聖会は欠席させていただきたいことを了承していただきます。
以上、4つのことにつき説明を行いますので、ぜひメンバー皆様のご賛同をどうぞよろしくお願い致します。

ところで、昨日ギター教室に初めて行かせていただいて、初めてギターを教えていただいたわけですが、
今日、主人が小瀬へ散歩に行くというので、さっそく私はその間ギターの練習をさせていただきました。
こういうところの感は良いので、まず一弦から6弦までの音を聴き比べ、何度も何度も弾いてみました。
また、左手の基本となる1・2・3の音も聞き比べ、何度も何度も弾いてみました。

恐らく、これらの基本をしっかりやるのが後々大事になって来るのではないかと思っています。
今の時代は耳とカンと経験の時代で、昔のように楽譜を読むのではないんですよね。
いえ、もちろん楽譜が読める方は、楽譜を読みながら弾くのでしょうが。

ある人は、こことこことを抑えれば和音になる、というギターを発明した人もいるほどで、
そのギターは完全に予約で造ると聞きました。
その頃もギター、欲しかったんですけどね、結局、予約の申し込みをするところまでは至りませんでした。

今も、時間的にはかなり厳しい状況なので、ホントに祈って行かなければ途中でやめてしまうかもしれません。
あとは、どれだけ熱意があるか、そこらへんですかね。
どうぞ、お祈り下さい。

たくさんの方々に祈られて、また助けていただいていることを心から感謝しています。

星野富弘さんが、弱い者が集まった方が真実に近いような気がすると詩っていましたが、
こういうことを言うんですかね。
弱いから、助けてもらえる・・・。  感謝します。

さあ、明日のすべての教会の礼拝が豊かに祝福されますように。
そして、神様の栄光を拝することが出来ますようにお祈り致します。アーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です