へぇっ~っ!?

こんばんは。
今朝も冷えましたですね。
朝方まで雨が残っていたようですが、車に降った雨は氷となって、ガラスや車体にへばりついていました。
うっかりワイパーを動かしたら「ガザ―ッ~、ガザッ~・・」と音を立てたのでやっと気が付いたのです。
昼間はウンと良いお天気になってくれました。風はさすがに冷たかったですけどね。
太陽のお恵みって計り知れないですね。感謝!

そんな今日、約束通り、横浜の兄が車を飛ばしてやって来てくれました。
母の顔を見に来たのです。

ん?? ン??

謎の若者二人が兄と一緒に立っています。
私は長い間、兄の子供たちに会っていなかったので、てっきり子供たち、わたしにとっては甥たちかと思いました。

いや、それにしても知らない、子供の時の面影もない。
もう一度しっかり見てみると、なんと兄のところで働いているベトナムからの若者たちだったのです。
つまり初対面です。

一緒に食事に行き、いろいろ話してみるとまだ日本に来て一年の19才と、4年になる26才だとわかりました。
まだ他にも二人、いや三人いるらしいのですが、そのうちの二人は「教会で礼拝があるから・・・」と一緒に来なかったんだそうです。
凄くないですか!

それにしてもまあ、この若者たちの優しいことったら・・・。
母はうっかり杖をつかないで車に乗ってしまったらしいのですが、後部座席の真ん中に母を座らせて両側に彼らが乗り、
車が着けば手を添えて降ろし、降りれば今度は手を引っ張って歩いてくれるのです。

へぇっ~っ!

ホントに驚きました。
兄の話によると、日曜日は仕事が休みのため、
-今、働き方改革なんでしょうね、土建業も土、日二日連休だったり、日曜日は確実休みです-
一日中外へ出ず、布団にもぐっているのだそうです。

お金を使わない。とにかくお金を使わず、昼食も自前のお弁当持参で、節約しているのだそうです。
そんな二人を兄は連れ出し、一緒に連れて来て食事に誘い、母にも会わせてくれたというわけです。
兄を慕っているように見えました。「社長・・」と呼んでいましたから。
実際は、もう兄の息子に譲っているのだそうですが。

面倒見が良いんでしょうね、きっと。
うちでも、一番優しい兄です。母に会うために、もう何度も足を運んでくれています。

横浜での土建業って、いったい彼らはいくらくらいもらっているんでしょうね。
今、オリンピックの影響で相当仕事には恵まれたはずですから。

オリンピックの仕事はすでに終わっていると言ってました。
お隣のあの国とはえっらい違いですね。
オリンピックが始まってもまだ工事中という状況だったそうですから。
日本人の生真面目な、良い面でしょうね。

日曜休みで、お金を使わない。良いことです。せっせと自国の家族へ仕送りしているのだそうです。
間違ってもパチンコとか競馬とか覚えて欲しくないですね。

礼拝に行かれている同僚たちから良い影響を受けて、クリスチャンになることを願います。
また、「社長、あなたもですよ、お願いします。」ですよね。(笑)

そんなこんなでまた一日が終わります。
母も笑顔で一日過ごすことが出来ました。感謝です。
と言いながら、今、10時頃ですが、一眠りして早速寝ぼけて変なことを言っていますけどね。

(主よ~、今夜、助けて下さいね~ (笑)  私は今夜はゆっくり休みたいですから・・・。)

母は、明日約1か月ぶりに学校(デイサービスのこと)へ行きます。
どんなことになるでしょうか? 職員さんたちは喜んで下さいましたが・・・。
とにかく、何にも覚えていないですね。仕方ないですけど。
行けばまた、少し思い出すかもしれません。

母が行ってる学校は、日本でも5本指に入るほど良い(評価、評判が)ところなのだそうです。
地域密着型と言って、この地域に住む人でなければ行くことが出来ませんから、なお、目が届くというか、
親しくなるんでしょうね。有難いです。

明日はゆっくり休ませていただく所存です、ハイ!
どうぞ、風邪をひきませぬよう、また、道路面も気を付けて、事故などあいませぬよう、十分お気を付け下さい。

おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です