緑が萌え出、きれいです

こんばんは。

今日もこちら甲府は良いお天気で感謝でした。

午後からでしたでしょうか、またすごい風が強くなってきて、私も午後3時頃お風呂入って洗濯したし、母もすぐそのあと帰って来て、母の分も洗濯しました。風が強い時はホントすぐに乾いてくれて助かります。

陽もおおかた6時過ぎまでに伸びました。うれしいです。とはいえ、まだまだ空気は冷たいですね。今日のようにお天気が良いと、冠雪している富士山はじめ、南アルプスや八ケ岳がホントにきれいです。

スコーンとぬける青空と白い雪化粧した高山、それに萌え出た緑の山々など見ていると、心まで洗われるようにスッキリしてきます。  

というのは、今日も風土記の丘に散歩に行って来たのですが、高台にあり、上っていく途中がなんともうれしいんです。上っていく毎に、カーブを曲がるごとに視界が開け、まるで自分の足で高い山を登っていくかのように周りの景色が広がっていくのです。

ご存じのように、甲府盆地は回りがグルっと高い山で囲まれています。それは、2000メートル級、3000メートル級の日本最大の山々なんです。

想像して下さい。

その景色が一気に広がるんです。

気持ち良いですよ~!

もしあなたが甲府へいらっしゃれば、一度はお連れしたい場所ですね。しかも、今の時期ですよ、冠雪の山々と緑の萌え出るこの時期!!

主人が以前、写真撮影にハマっていたことがあるのですが、まるで外国の素晴らしい避暑地かと見紛うここはどこかと尋ねれば、それがなんとこの風土記の丘だったんです。こんな身近に、こんな素晴らしいところがあるなんて・・・。

そのアングルが・・・、ああ、その写真、見せてあげたいくらいです。緑の萌え出るこの時期の写真を!

帰り道、近頃買った教会近くの駐車場の横を通ってみようという思いが与えられ、狭い道なのですが通ってみました。すると、見覚えのある方の後ろ姿が・・・。

昼前の熱いさなか、一人で黙々と草取りをしているのです。

こういうことだったのかと神様に感謝しました。

何も言わず、人にも知られず、主のために良い働きをして下さるこのようなメンバーに支えられていることを心から感謝します。こういう模範的な方々の奉仕が、捧げものが、賜物が教会の縁の下の力持ちなのです。

本当に感動しました。

そして、いよいよ主のために頑張ろうとの思いが新たにされました。感謝します。主が豊かに報いて下さいますように。

明日のすべての礼拝が祝福され、また、コロナから守られますようお祈り致します。

11日は新年合同聖会です!

こんばんは。
今朝も、それからまだ今週半ばまで、非常に寒い日が続きます。
今朝の話では、隣町で−10℃というから凄い!です。
八ケ岳おろしがきいているんですかね。甲州の空っ風って、こちらでは相当有名みたいです。
それで、2月が最も寒い月なのだそうです。

今日は、先日から受付に飾ってあったスイセンの香りが、そこら辺一体に立ちこめていて、
「ああ~、春はやっぱり来ている!」と思いました。
スイセンの香り、大好きです。
毎日言ってますが、もうあと少しの辛抱です。自分に言い聞かせている・・・(笑)

ところで、11日の聖会のこと、どうしてアナウンスしてこなかったんですかね。
こういうところ、マジ抜けてますよね。自分でも👀”と思っちゃう。

聖会は午後1時からで、講師は、富士市で牧会しておられる河西ヨルゲン先生です。
スウェーデンからの宣教師です。
私たちの教会も、スウェーデンの宣教師によって建てられたので、非常にお世話になっています。
こうしてまた、その国の宣教師と交わりが続けられていることは本当に感謝です。
これからも、どうぞよろしくお願いしますって感じですね。

求道中の方や、近隣の方々も誘ってはいるのですが、どなたがいらっしゃるか全く未知数です。
また、県内の同じ純福音教会や、近隣の教会、日系ブラジル人の教会などにも同じチラシを送ってありますが、
こちらの先生方、信徒の方々の参加も全く分かりません。
主が集めたいと願われる方々を集めて下さるでしょう。

先日、誘った長野の先生から返事をいただき、毎年恒例の「(旧)教役者大会」に参加されるようで、
「ええっ、行かないの?!」と言われてしまいました。
実は、すっかり忘れていました。

今年は、同じ週に開催されるのです。
あちらは火曜日から金曜日位までで、日本中の先生方700名くらいが一堂に会するのですが、
とにかくこちらを優先ですから、あちらは欠席です。申し込んでいません。

その年のカレンダーの具合や、主催者側の都合で日程が変わるので、こういうこともあります。
ハイ、理解しています。
また、行ける時に行かしていただきますので・・・。

こちらの聖会にも、一人でも多くの方がご参加下さいますようにと願っています。どうぞよろしくお願い致します。

集会の後、先生がお祈りして下さいます。
また、集会の中で自由献金の時が持たれます。
集会後は、茶菓の用意があります。

駐車場もありますので、どうぞ遠慮なくいらして下さい。
駐車場は、今、整地中で、もし大型の車でしたら、教会斜め前の「玉木ホテル」をご利用下さい。
軽、あるいはコンパクトカーなら、私たちの教会所有の駐車場に自由に止められます。
それこそ整地が終われば、大型車もご利用できますので、今しばらくお待ち下さい。

この駐車場のことにおいても、神様は奇跡をなして下さいました。
集会の中で、その奇跡の証しがなされることと思います。
神様は素晴らしいことをなして下さいましたから、主の御名をほめたたえ、また崇めます。アーメン

話は全く変わりますが、新型肺炎はどこまで拡大していくのでしょうか?!
すでに死者は800人を超えました。
こういう報道に私たちは不安を覚えますが、決して恐れるものではないとも言われていますから、
普段から出来る手洗い、うがいをしっかりやって、また、マスクも出来るだけ身に付けて、
罹患した方々のためにとりなし祈り、これ以上広がらないように祈って行きましょう。

あなたとあなたのご家族皆様も守られていきますように。

また、インフルエンザにも気を付けたいですね。

良く食べ、よく眠りましょうね。(私が遅い・・・)

おやすみなさい。

明日は臨時アッセンブリー・・・

こんばんは。
まあ、今朝も寒かったんですね。
先日、実は2月が一番寒いんだと聞いて、ええっ??と驚いたのですが、今年の寒さはまさにその通りで、
まだ来週も最低気温がマイナスの予報です。

2月になってから何度も北風が吹きましたが、
あれが有名な”甲州の空っ風”というもので、あれのおかげで2月が一番寒いのだそうです。
ホントに北風ピューピューで、身も心も縮こまってしまいます。
いずれも甲州名物だったみたいで、春一番とか春二番というような話ではなかったんですね?!

あとほんの少しの辛抱です。

新型肺炎がますます拡大していて、どこの国も対応に追われています。
日本人も初めて感染での死者が(武漢の病院で)出たと報じていました。
何とか早く終息して欲しいですね。

すでに感染性してしまった方々が、一日も早く回復されますようにと祈ります。

ところで、今年の年次総会の資料ですが、まだ用意できずにいます。
例年なら、最後の週にはすでに印刷も終えて、綴じるだけくらいになっているところなのですが、
今年はフォーマットから作らないといけないので時間がかかっているのです。

年間聖句はやっと先生が教えてくれました。
これは、年間聖句のところに間違いなく印刷しますが、来週は聖会もありますしね。

あと残すは、今年の行事予定だけですかね。
何とか間に合うでしょう。頑張ります.

年次総会の資料を作るにあたり、ほんの少し、明日の礼拝後、臨時のアッセンブリーを開きます。
議題は、①相生の駐車場のことについて変更がありましたので、説明します。結果的に予算が違ってきます。
    ②伊勢の駐車場のことについても、拡張工事に当たらないことが決定しましたので、そのこともお知らせ致します。
    ③5月21日(木)に、リバイバルミッションが来て下さることになりました。
    ④今の新型肺炎を受けて、5月の滋賀での聖会は欠席させていただきたいことを了承していただきます。
以上、4つのことにつき説明を行いますので、ぜひメンバー皆様のご賛同をどうぞよろしくお願い致します。

ところで、昨日ギター教室に初めて行かせていただいて、初めてギターを教えていただいたわけですが、
今日、主人が小瀬へ散歩に行くというので、さっそく私はその間ギターの練習をさせていただきました。
こういうところの感は良いので、まず一弦から6弦までの音を聴き比べ、何度も何度も弾いてみました。
また、左手の基本となる1・2・3の音も聞き比べ、何度も何度も弾いてみました。

恐らく、これらの基本をしっかりやるのが後々大事になって来るのではないかと思っています。
今の時代は耳とカンと経験の時代で、昔のように楽譜を読むのではないんですよね。
いえ、もちろん楽譜が読める方は、楽譜を読みながら弾くのでしょうが。

ある人は、こことこことを抑えれば和音になる、というギターを発明した人もいるほどで、
そのギターは完全に予約で造ると聞きました。
その頃もギター、欲しかったんですけどね、結局、予約の申し込みをするところまでは至りませんでした。

今も、時間的にはかなり厳しい状況なので、ホントに祈って行かなければ途中でやめてしまうかもしれません。
あとは、どれだけ熱意があるか、そこらへんですかね。
どうぞ、お祈り下さい。

たくさんの方々に祈られて、また助けていただいていることを心から感謝しています。

星野富弘さんが、弱い者が集まった方が真実に近いような気がすると詩っていましたが、
こういうことを言うんですかね。
弱いから、助けてもらえる・・・。  感謝します。

さあ、明日のすべての教会の礼拝が豊かに祝福されますように。
そして、神様の栄光を拝することが出来ますようにお祈り致します。アーメン

行って来ました、ギター教室・・・

こんばんは。
今朝も寒かったですね。
朝聞いた話ですが、ある方が飲みかけの水を車の中に入れたままにしていたそうですが、
その水が、なんと今朝には凍っていたそうです。外ではないですよ、車の中ですよ。
車の中で・・・、ねえ、凍るとは。

まだまだこの寒さは続きそうで、来週の半ばまで最低気温は氷点下です。どうしましょ!
お互い、風邪ひかないよう十分気を付けましょう。

ところで、行って来ました、行って来ました、ギター教室。

ちょっと聞いて下さい。ギターを習うまでがどんなに長かったかを。

時々通る土手道の、すぐ下にあるお家なんです。
今日は初めてだし、大きい車のナビを使って行こうと思ってエスティマで出かけました。
ところが、なんとそこへ行くのに、ナビで見る道がつながっていないんです。
「どういうことかな??」と不可思議に思いながら、
まあ、遠回りでもナビの道を通って行ってみようと思うのですが、家があまりにも多く立て込んでいて、
道は車がやっと一台しか通れないような道で、車が向かいから来れば、脇道へいったん入って避けなければなりません。

相変わらず、ナビは道が通っていず、グルグルと回り道して、一番近そうなところから先生に電話してみたら、
何やらわからない説明です。
というのは、そこら辺の地理に全く詳しくなく、一軒家ばかりの住宅街ですから目印もなく、ホントに困っていました。
「迷子になっていて、少し遅れるかもしれません。」と伝えました。

するとちょうどそこへ、ワンちゃんの散歩で通りすがった女性の方がおられ、その人に車の中から声をかけて尋ねてみました。
すると、なんとすぐそこだと言うのです。
確かにナビではG(ゴール)が出ているんです。

あの家かな、この家かな、あっ、公文だ、あそこで聞いてみよう…と思って表札を見たら、なんとそこがギター教室でした。

ピンポ~ンと押すと、公文の先生でしょう、少し年配の女性が出て来られ、
ギター教室は2Fですから、そこの階段を上って下さいと言われ、
物凄い急ならせん階段を、重いケースに入ったギターをやっと抱えながら上って行きました。

すぐに、これまた少し年配の男性の方がドアの向こうで待っていて下さいました。
恐らく、先ほどの女性とご夫婦でしょう。一軒家ですからね。

やっと無事に着いたと安堵し、ギターをケースから出してみると、「良いギターですね。」と褒められ、
「音もあっていますね。」と言われたところ当たりから、
”なんだかこのギターじゃないような気がするな。”と思い始めていました。

ギターの先生は、「これはどこ製のものですか?」と、何だかギターそのものに興味を持ったらしく、
ああでもない、こうでもない・・・と、いきなりギターの準備から入って行かれました。

「電池を入れる場所がないですね?!」「ランプがつかないですね。」「何年位なるんでしょうね。」「良い音ですね。」「電池漏れしていますね。」「電池が入っていないのに電気が来ていておかしいですね。」などなど、
なかなかレッスンにまで進みません。

なんだかんだ、どこそこいじって数十分過ぎてからやっとギター教室に入ってくれました。
練習曲は「ふるさと」です。
ギターの弾き方で一通り弾き終えると終わりになりました。
もう時間は優に1時間は過ぎています。
今夜は半徹あるし・・・と、私も長居はせず、ふるさとの譜面をコピーしてもらって、お月謝を払い
、急いで帰って来ました。

帰り道、行きはあんなにまごまごしたのに、帰り道はすぐにわかり、どんなに遠回りしたの!?というくらい近道でした。アヘッ!!

そんなこんなで一応、初日のギター教室は無事に終わりました。
あとは練習、練習ですかね。
これからが楽しみです。
どうぞ、ギターがモノになりますよう、お祈り下さい

。夜の半徹も寒い中、愛する方々が来て下さり、一緒に心を合わせて祈ることが出来ました。主に感謝です。
他にもうれしいことがいっぱいあったのですが、またの機会にしたいと思います。

遅くなりましたが、おやすみなさい。祝福をお祈り致します。アーメン

ギターを習いに行きます・・・

こんばんは。
今朝は今冬最高に寒かったです。
−4℃とは、いったいどれくらい寒かったのかと驚きますが、後にも先にも今朝が一番の冷え込みのようです。
あとは、0℃や1℃、2℃と言った感じですが、何せ今週一週間は最高に寒い。
でも、すでに立春は過ぎているのですから、あとばらくですね。
もう日差しはすでに”春”で、””Spring has come.ですから。(wa-i!wa-i!)

明日は夜8時からの半徹です。
ペルー人の宣教師方とも少し交流があるのですが、彼らは日本人よりも日本人の救いのために祈っています。
同じ日の昼間から夜まで祈り会をしています。
ちょうど私たちの半徹と重なるので、-たぶん、彼らも月一です- 私は彼らのためにも祈ります。
日本に祈りのムーブメントを興したいのです。一生懸命ですよ、彼らは。
ですから、私たちも祈らなくちゃね、同胞の日本人の救いのために。いえ、すべての人の救いですけど・・。

いつもお祈りいただいている駐車場も、神様の不思議なご介入で、思わず良い方向に方向転換していただきました。本当に物凄い恵みです。
私は、奇跡だ!と言ってます。

少しづつですが、確かに前進していましたが、ここにきて大躍進だと思います。

また、HPのことも、これまた少しづつではありますが、前進しています。
どうぞ、続けてお祈り下さい。

それから、これは個人的なことですが、何とか奏楽しながら賛美したいもんだと思って、30代の頃、初めてピアノ教室に通いました。やっと少しづつ慣れて来たかな?と思った頃に引っ越ししてしまい、それからしばらくそのままになっていました。

こちらに来てから、また引き始めたのですが、教室に通うところまではいかず、時間がある時に自分で弾いていたのですが、これもまたそのままになってしまい、近頃はまったく練習していませんでした。

ところが、やはりなんとか奏楽しながら賛美したい思いは消えることなく、ひょんなことからギターへ思いが転向し、それこそ明日、初めてのレッスンに通います。

ヤマハに聞いてみたら、レッスン料が12000円だったかな? えっらく高くなったもんだと
ー私の頭は30年前の5000円止まりだったー 
踏ん切りがつかなくて・・・。

それでも祈り続けていたら、時々通る道路から見えるところに”〇〇ギター教室”と看板が掲げられているのを目撃し、それを思い出して電話してみたら、なんと今の時代、6000円なのだそうです。
電話の主は少々お年を召されている方のようでした。  

ー今日、その道通ったら、なぜか看板が外されていました ???ー

明日が最初のレッスン日です。
ギターのギの字から教えていただくので、いつになったら弾けるようになるものでしょうか?!(笑)
でも、まず一歩を始められることを感謝します。

一年前のクリスマス前にギターを下さった方にも心から感謝します。

主人や母が散歩に行ったりする時は、私は小瀬でギターの練習に励もうと、これは気持ちの上で予約済みです。

とにかく、聖霊様に従う賛美をささげたい!!

CDだとどうしても既成になってしまうので・・・。
それはそれで素晴らしいんですけどね。でも私は・・・。

わかってくれるかな~??この気持ち!!

ぜひ、このことのためにもお祈り下さい。

ピアノは頑張ったけどどうもうまくいかなかった。
でも、ギターはどこにでも持って行けますからね。少しの時間でも練習したいと思います。

いつの日か…、ああ、いつの日か・・・。

頑張ります!

今は、本当は年次総会の資料作りでものすごく忙しい時なのですが、また新しいことにチャレンジしてみます。
少しは”時”を考えろよ‥と自分に言い聞かせながら、でもせっかくのチャンスを活かせたら良いなとも思います。

私のためにもどうぞよろしくお祈り下さい。

今週は冬将軍の到来で、思いがけず寒い、寒い毎日が続いていますが、どうぞ健康が守られますように。
また、新型肺炎からも守られますように。
すでにかかっておられる方など、速やかに癒されていただきたいですし、早く収束して欲しいですね。アーメン

あなたとあなたのご家族皆様の上に、主のお守りと平安、祝福と恵み、喜びが豊かにございますようお祈り致します。

けって~い(決定)!!

こんばんは。
今日も良いお天気で感謝でした。
月曜日に、来る11(火・祝)に行われる新年合同聖会のチラシを一生懸命配ったので、体の中の血のめぐりが良くなっているのを実感していますから、不思議にそんなに寒さを感じません。

というか、やはり《春~!》だからだと思います。(笑)

気温だけ見ると結構冷えているんですけどね。
自転車に乗れば相変わらず立ちこぎしていますしね。元気いっぱいです。
明日も明後日もかなり冷えて来るようですから、油断大敵です。

今日は忙しかった~!
昨夜は寝たのが1時近かったし、今朝は今朝で6時頃には目が覚めて起きましたから、絶対にお昼寝しようと決心していたのですが、
あれやこれやそれやでとてもお昼寝している時間はありませんでした。

ちょっと疲れましたね。だから、今夜は早めに休ませていただきます。

ちなみに今日のスケジュールは、朝10時過ぎに、車検のためにモコちゃんを取りに来て渡したこと、
相生の駐車場のために強力な助っ人が現れて、今日同じ時間の時間差で、打ち合わせのため駐車場に集合したこと、
工事が入ってしまう前にと思い、慌てて今日駐車場の”籐”を引っこ抜いて洗ったこと、
モコの車検代を銀行へお金おろしに行ったこと、
乾いた”籐”でリースを作ったこと、
強力な助っ人の方に仕事をお願いに行ったこと、
帰って来て夕食の支度、
母を迎えにお隣へ、
一緒に食事をしたら、片付けする暇なく、
伊勢の土地の説明会に自転車で伊勢まで猛ダッシュで出かけたこと、
帰って来てから夕食の後片付け・・・、
そして、このブログを書くためにネットニュースを端から端まで読んだこと、
そして今、ブログを書いていま~す・・・、と凄いスケジュールでしたね。

本当はもう一つ、主人の訪問看護の方も来られたのですが、今日は主人一人に任せて、私は出かけました。
実は、一人でも大丈夫と良い許可がすでに下りています。
それほど、主人も良くなってきているということなのです。

ハレルヤ!!

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今日のブログのタイトルは、「けって~い!!」です。

いつも祈って下さるあなたに先に報告しますね。
伊勢の土地のことですが、教会所有の土地がちょうど交差点の拡張工事にかかる場所で、
昨年3月の説明会以来、2回目の今夜、私たちの土地は、拡張工事にかからないことが決定致しました。

ハレルヤ!

この約1年間のうちに、3人の方から「買いたい」意向の連絡をいただきました。
けれども、拡張工事にかかるかかからないかはっきりしなかったため、売ることが出来なかったのです。

でも、これからはいつでも返事することが出来ます。

ただ、いま地代は底値みたいなもんらしいですから、良い条件で買って下さる方が現れてくれるか、
もしくは土地代があがるまで買主が現れないか、
どちらにしても、神様が一番良い時に、一番良い方法で解決して下さることを待ち望みたいと思います。

リニアの開通に合わせて、あの交差点の工事を終えるのだそうです。
その頃には、少し今より上がっているような気がしますけどね。どうでしょ?!

神様にお任せするのが最善ですよね。
私たちのすることは、神様の御心をしっかりキャッチすることです。
そして、神様にお従いすること、これが最善!!  アーメン

いつもお祈りを心から感謝します。これからも、どうぞ続けて背後のお祈りをお願い致します。
また、私のためにも続けてお祈りお願いします。アーメン

これから、年次総会の資料作りに忙しくなります。
無事に総会が終わりますようにと願っていますので、どうぞこのことのためにも続けてお祈り下さい。
アーメン

今日は立春ですが、数年に一度レベルの冬将軍到来だそうですから、
どうぞあなたとあなたのご家族皆様の健康が守られますように。
また、お恵みと祝福が豊かにございますよう、イエス様のお名前によってお祈り致します。アーメン

おやすみなさい。

ハレルヤ! 山が動いた!!!

こんばんは。
今朝も寒かったんですかね?!
こちら甲府は、柔らかい日差しが温かく、まるで春かのような錯覚です。
明日はもう立春ですものね。

ところが、水曜日から一転、忘れていたような冬将軍がやってくるのだそうで、
しかも、数年に一度レベルのものすごい寒さなのだそうです。
甲府では−4℃と週間天気予報は伝えています。
Oー、ノー!

でも、心の中はウキウキですから、感謝します。

実は、本当にうれしいニュースなのですが、問題の山が動きました、ハレルヤ!!

以前から祈っていただいていました、教会近くに購入した駐車場のことですが、
道路は市、河川は県という複雑な環境で私道橋がかかっている駐車場なのですが、
何度県に申請に行っても、私道橋そのものを広げることは出来ないという返事で、
なんとか「隅切り」という、隅っこの方だけハの字に付け足すことだけ許して下さいました。

その図面と、エスティマが回るのに必要なトヨタさんが書いて下さった図面とを2枚持って行ったのですが、
今日はいつもの担当の人に加え、上司の方も来て相談に乗って下さいました。

図面で何度か説明し、また、何度も頭を下げて「何とか、この隅切りでお願いします。」とお願いして相談した結果、「ちょっと待ってて下さいね。」と言われ、しばらく待つこと10分位・・・。

すると、その上司の方が、「左右1mづつ広げて、この長さで橋の上から下まで工事した方が安ければ、
それでも良いですけど・・・」とおっしゃって下さったのです。

「いえいえ、工事代が安かろうが高かろうが、絶対そっちの方が良いです!」ときっぱり答えました。
ハレルヤ!!

あんなに「無理、無理・・・」と言われてきた工事が、一番良い形で応えられて、
一気に許可されることへと方向転換したのです。
奇跡です! 
ハレルヤ!!

そのためには、たっくさんの資料を提出しないといけませんし、新たに測量もお願いしなければならなくなりました。けれども、たとえ少々工事費が上がろうと、工事日数が増えようと、そちらの方が絶対将来のためには有利です。
ぜひともこの機会を逃したくない。
速やかに教会に諮り、工事を進めていただきたいと願います。

不思議でしょう?!
あんなにダメダメって言われていたことが・・・。

神様ですよね。ハレルヤ、ハレルヤ!!

今日はもう、うれしくて、うれしくて・・・。
早く工事がはじまらないかなあ・・と、期待でいっぱいです。
本当にハレルヤ!!

こういうことを「山が動く!」って言うんですよね。
神様にとって不可能はない。アーメン 

この駐車場については、最初っ~から神様の恵みをいっぱい経験しているんですよね。
神様が、カルバリ教会を通して素晴らしい御業をご計画されているからだと思います。
一人でも多くの方が救いを受け、癒しを受け、解放を受けられますように願っています。
アーメン アーメン 

ですから、いつもお祈り下さっているあなたも、一緒に喜んで下さ~い!!
お祈り感謝です。

出来ることから始めて行きます。そうです。出来るところからすぐにでも始めさせていただきますよ。
あの私道橋を2mも広くして下さるとは。
奇跡です。奇跡です!!

天の神様、あのダメだダメだと言われていた私道橋を、2mも広くして下さるようにして下さったことを心から感謝致します。2mも広くなれば、エスティマも、また他の大きめの車も楽々駐車できるのではないかと思います。あの方々の心を動かして下さったのはあなた様です。本当にありがとうございました。つきましては、すべての準備の時を導いて下さり、一日も早く着工できるようお導き下さい。
先取りの信仰で、素晴らしい駐車場になったことと信じて心から感謝致します。アーメン 
イエス様のお名前によって心から感謝してお祈り致します。アーメン 

先程も言いましたように、今週半ばから超寒くなりますので、風邪などひきませぬよう十分お気を付け下さい。 
祝福をお祈り致します。

こんばんは。
今朝もこちら甲府はとっても良いお天気でしたから、
朝そんなに冷えたとは思いませんでしたけど、やっぱりさむかったんですね。

確かに、駐車場に車を移動した時、そこは土ですから良くわかるのですが、霜が降りて真っ白していました。
あまりにも日差しが温かく、春めいてきたので、そちらの嬉しさが勝っているんです、きっと。
だから、寒さを感じない・・・。

とても現金な奴です。(フフフ・・)

何がそんなにうれしいの?と聞かれれば、
ン??
と言葉に詰まってしまいますが、何だかいつもルンルンなんです。

特別何か、うれしいことがあったわけでもなく、ただ春だから・・・。

昔、フィリピンに宣教旅行に行ったことがありましたが、フィリピンの気候がものすごくフィットして、
ただ嬉しくて、うれしくてたまりませんでした。
冬から春に変わる時、それに近い感覚ですね。
ものすごくフィットするんです。
とにかくうれしくてたまらない・・・。

フィリピンと言えば、新型肺炎が広がり始めた頃、460人以上の方が中国へ強制送還されたと聞き、
「ええっ・・???」と驚きましたが、今回、中国以外初の死亡者がフィリピンで出たという話を聞き、
取り締まる側と、取り締まられる側の立場の違いを痛感致しました。

最初、「強制送還?? 大変なこった。」と正直思ったんです。
でも、こうして実際亡くなる方が出ると、やむを得なかったのかな・・・と考え方を変えざるを得ません。

アメリカでの移民の問題もそうですよね。
来てくれるは良くても、パスポートなしでは住所もなく、したがって家も借りられない、仕事も就けない、
もちろん、お金も借りられない、
あと行き着くところは犯罪しかない。

それでは困るわけですよね。治安は悪くなるし、犯罪が増えます。
トランプ大統領のおっしゃっていることも道理が通っていると思いますけどね、私は。

近頃礼拝で、「異言の祈りをする」ことを推奨しています。
誰が受けているのか、受けていないのかよくわかりませんが、
この純福音を語るなら、異言の賜物を受けていなくちゃ語れないです。

ただ、近頃は昔ほど「聖霊待望会」などあまり聞いたことないですし、少し熱情が冷めているのではないでしょうか。

異言の賜物がどんなに凄いことか、受けている人はわかります。
でも、もしその人が受けていないとするなら、是非求めていただきたい。
公同の教会での祈りはもちろんのこと、密室での祈り、デボーションなど、
ありとあらゆる時にこの異言の祈りをして欲しいと願います。

一人ひとりの信仰が引き上げられるのはもちろんのこと、そういう人が多ければ多い程教会の徳は高まるし、
教会全体の霊性が上げられます。
そしてそれは、神様の大いなる喜びとなるところです。

これからも、もうしばらくはこの異言の賜物についてメッセージしようと思っています。

今日は預言が語られ、「賛美しなさい。賛美しなさい。」と語られました。
私たちは、いつも、どんな時も賛美と感謝をもって、主の大いなる御名を誉めた

たえていきたいと願います。
アーメン

おやすみなさい。

胡蝶蘭のこと・・・

こんばんは。

今朝は冷えたんですね。そんなに冷えているとは思いませんでした。
太陽の恵みが、その上を歩いているからだと思います。

それは我が家は2Fで、三方が窓なので、お天気が良い時などはずっと陽が照っていることになります。
東、南、西と窓を順番に太陽が回るからです。
ですから、冬は温室状態なんですよ、感謝なことに。実にあったかいです。

今、昨年咲いた胡蝶蘭をそのままいただいて窓側に置いているのですが、もしかしたら今年咲いてくれるかもしれません。
お水をやったり、栄養やったり、レースのカーテンで日照時間を調節したり、ありとあらゆる努力をしていますが、
根っこがたっくさん新たに出て来ていて、非常に関心を持って毎日観察し、愛でています。

3本の胡蝶蘭が入っていた鉢で、もともと花が咲いていた時は、恐らく5~8万円くらいはしただろうとおもわれる大型の鉢です。

そのうちの一本は今なお葉がしっかりしていて、葉っぱの数が一番多い上に、脇から新芽が出て来てすでに3枚葉となり、グングン成長しています。
新しい根っこは一番少ないですかね、4本くらいです。

二番目のは、数少なかった葉っぱが全部枯れて、一番てっぺんから新芽が出て来ているようです。
葉っぱかどうか、まだ今のところよく分かりません。これも非常に関心持って見ています。
根っこは一番多く、7本くらい出ています。すでに、地表に届きそうなくらいで、一番伸びています。

また3番目は、これも立派な葉っぱがたくさん残っているのですが、その一番上に新しい葉っぱが出て来ていて、
これもぐんぐん伸びています。もうすでに大人の葉っぱの仲間入りになっています。
根っこは、これも4本くらいですかね。
実はここに花になるのでは??と思われる新芽が出て来ています。
今のところ根っこになって下に伸びるのか、上に伸びて花になるのか微妙なところで、なかなか楽しみなんです。

昔、大阪の歯医者に勤めていた時、やはりそこも三方が窓で、しかも2F、とっても日当たりが良かったのです。
患者様から頂いたのだと思いますが(忘れちゃったけど)、そこでも胡蝶蘭を2度目に咲かせたことがありました。

そのことを知った別の患者様が「私のもお願い!」と言って持って来られたのですが、
「いえ、無理かもしれないですよ。」と言ったら、「無理でも良いからお願い!」というので
枯れるかもしれない前提で預かったら、ヤッパリ枯れてしまったという苦い経験があります。

今回も、「枯れるかもしれないけどダメもとで・・・」と言っていただいたものです。

これは実は、教会のメンバーの方が経営しているお花屋さんが敬老会の時に献品して下さったもので、
ーこの方はいつも行事の時に立派なお花を献品して下さいますー
その新芽が出始めたちょうどその時、その方の旦那様が亡くなってしまったのです。
昨年の12月中旬のことです。

ですから、私としてはなんとしても枯らしたくない!そんな思いで一生懸命お世話しているというわけなんです。
もし、神様を信じていなかったら、新芽を「その方の生まれ変わり」などと言っていることでしょう。

何とか素敵な胡蝶蘭が咲いてくれて、楽しませてくれたら感謝なんです。

これからも時々、この胡蝶蘭について経過報告したいと思っています。

ところで、水曜日から木曜日にかけて、今冬一番の寒気がなだれ込んでくるみたいですね。
節分も過ぎて三寒四温で温かくなって行く時に、いきなりまた真冬に逆戻りされちゃうんですね。

肺炎も注意しないといけない時、守られていくようにと願います。

また、新型のウイルスにかかっている方々も一日も早い回復を祈りたいですし、
これ以上の拡散にならないよう、用心したいですね。

気温差の激しいこの時期、どうぞお身体ご自愛下さって、健康にお過ごし下さい。

明日のすべての教会の礼拝が祝福されますように。
また、世界中で主の御名が崇められますよう、イエス様のお名前によってお祈り致します。アーメン

早1か月が・・・

こんばんは。

昨日まであんなに温かかったのに、今日は冷たい風が思いっきり吹いてとても寒かったです。

昼間はまあ、何とかあったかかったものの、夕方には吹き飛ばされそうなくらい強い風が吹きました。

なのに、なのに・・・、ルンルン、今日も郵便局へ自転車で、行って、途中立ちこぎしました。

明日の太ももの調子が思いやられます。、

ところで、今日で1月は終わりですね。

当たり前ですけど、明日から2月が始まります。

なんともあっという間のことでしょうね。驚きます。

さっきも言ったように、昼間はそうでもなかったのです。
今日は、八重の、しかも赤い梅の花を写真に収めたのですが、まだケーブルがなかったことに今気が付きました。
ザンネン!!

これからは写真も取り込むことが出来るようになりましたので、いろいろアップップしていきたいと思います。

実は今、HPをリニューアル中です。
まだまだ計画の段階で、すぐにUPするわけではありませんが、少しづつ形になっていると信じています。
写真もいっぱいUPしますよ。
でも、誰だか分んないように工夫するんですって。現代は、なんだかんだひっかるようで要注意ですからね。

ところで、新型ウイルス肺炎の罹患者が増えていますね。心配です。

日本でも少しづつ増えていますよね。どこまで広がるのだろうと思いますが、一日も早く終息して欲しいですね。

ホテル三日月さん、やりましたねぇ~。本当に勇気のいる行動だと思いますから、大拍手です。
願わくは、従業員の方や常駐の医師、看護師、また保護される方々が守られますように。アーメン

世界中に広がりつつある肺炎ですが、いろんなウイルスがあるようで、老人施設でのウイルスはまた違うんですね。
5人もの方々が亡くなっているそうですから、こちらも早くワクチンお願いします。

マスク製造者も大慌てで増産中なのだとか。

いろんなことで世界中が不安と緊張の中にあります。主のご介入が必要です。
主よ。あなたが治めて下さいこのこともあの事も・・・。お願いします。

私は、・・・と言えば、今肩こりでガクガクです。
何とかここもおさめていただきたいです。 主よ、お願いします。

だんだん、瞼が仲良ししてきて・・・、
いったい何を書いているのかわからなくなってしまいましたので、おやすみなさい。

明日から2月ですよね。
主に祈りつつ、一つづつ、一つづつ、頑張ります。背後のお祈り、よろしくお願い致します。