「幻をもって生きる!」

こんばんは。

最近、良いお天気が続いているので、引っ越しの準備には本当に助かっています。

毎日毎日忙しくて、今月いっぱいですからもうあと少しだけなんですけど、何とか頑張って今月中には出て行かなければなりません。今週はホントにもっと頑張ります。

いろんなことを同時進行で進めているので、まるでピースの一コマ一コマをはめ込んでいくような作業です。最終的にはすべてのピースがはめ込まれて完成の予定ですが、今はまだ形も見えていないので、少し焦ります。目途は付いたものの、体はロボットではなく生の体なので、疲れると休み休みですから、大変です。

今月は、礼拝と祈祷会が平常に戻りましたから、そちらへのエレルギーは半端なく使います。ですから、ブログを更新するまで体が持たないのです。ごめんなさい。

あと少しだから、一日でも多く発信したい気持ちはおおありなのですが、福音発信までどうしても届きません。#悔しいです!(*´ω`*)#

メッセージの準備をした昨夜はあまり寝ていませんから、もうすでにゆりかご状態でして…、早く休みたいです。

明日は本来は休みの月曜日ですが、そんな悠長なことは言ってられませんから、今夜早く休んで、明日は休み返上で頑張ります。もう少し荷物が減ると気が楽になるのですが…😢

私はこういう時非常にせっかちで、早く解決しようと思うので気が早いのです。本当はまだ20日間もあるんですからね。”(-“”-)”

何とか私の健康が守られるように。また、引っ越しの準備が滞りなく進みますよう、お祈り下さい。

お手伝いしたいとおっしゃって下さる方もいらっしゃるのですが、私が自分のペースでやらないと、あちらも少し、こちらも少し…なので、ごめんなさい。ゆっくり、少しづつやります。(気は焦りながら…(;^ω^))

大丈夫です。間に合います(^^)!

今日は本当に久しぶりの、一1か月ぶりですかねー メッセージでした。

「幻をもって生きる」ことをお勧めしました。

私たちは、10月いっぱいでここを去りますが、主人である輿久田牧師は、自分に与えられた幻(ビジョン)をしっかり握っておられます。一度もぶれたことがありません。ですから、私たちはこれからもそのビジョンを抱きしめて、たとえどこに遣わされようとも離さず、上を見上げて前進できます。

日本の畑は広いですし、神様の働きのために不安はありません。神様は良きお父様ですから。

例えば自分が病気して動けないとか、やりたいことが出来ないとか、そういう境遇に陥ると少し不安もありますが、今健康で、元気で、何でも出来ますから大丈夫です。そういう境遇になった時はなった時で祈り、改めて主と会話し直します。そして、その境遇の中でも自分のできることをさせていただくようお願いするつもりです。

箴言29章18節「幻がなければ、民はほしいままにふるまう。しかし、律法を守る者は幸いである。」律法はトーラーであり、モーセ五書であり、十戒であり、聖書全体、さらに言うならイエス様ご自身です。イエス様に従う者は幸いなり、です。アーメン

ですから、あなたも「どこから来て、どこへ行くのか」、また、「何のために生まれ、それに生きているかどうか」、神様からしっかり幻を頂いて下さい。

神様の御愛はとこしえまでも変わることがなく、また、あなたから離れることもありません。そこんとこ、しっかり、しっかり悟って、信じて、イエス様にどこまでもついて行きましょう。アーメン

季節の変わり目で、少し不順な天候でもありますから、十分お気を付けてお過ごし下さい。

祝福をお祈り致します。おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です