葬儀、祝福のうちに無事終了・・

こんばんは。

今日は昼間太陽ガンガンで暑かったですね。葬儀でしたから、雨が降らなくて助かりました。神様のお恵みです。

台風の影響だと思いますが、夕方から曇り始め、葬儀に来られた遠方様は飛行機が欠航になったと聞き、これは困ったと思い、「台風よ、脇へ避けて!」と祈ったことでした。

今日は実は11時から、教会最高齢だった方が亡くなられて、葬儀だったのです。喪主様も横浜で遠方ですが、一番遠かった方は九州の大分の方です。昼間お天気も良く、たくさんの方も来られて、主に祝福されて終わった、と思ったらこの#欠航#のニュースですから、私まで少しショックでした。

さらにその上、今夜もう一晩泊るのに、山梨県内のホテルがどこも満室で予約が取れないっておっしゃるんです。

これって、どういうことですかね?

#ブドウ狩り#かなんか、大繁盛しているのでしょうか?

山梨県はだって温泉町で、ホテルなんかいっぱいあるんですから、このコロナ禍におかしいでしょ。どゆこと??

それとも、コロナ禍で遠くへ行けないから、近くで旅行気分でも味わっている??

まあ、いろいろハプニングも途中ありましたし、#○○姉、葬儀式〃場#の看板は格闘の末、とうとう出来上がらず困りましたが、とりあえず滞りなく、無事に終えることが出来ましたことを心から感謝致します。お祈りありがとうございました。

教会で、礼拝会や何かの集会を開いても、なかなか未信者の方は来てくれませんが、葬儀ならたくさんの方が進んで来て下さいますから、やっぱり教会葬は良いですね。

姪に当たる方の#故人の思い出話#や、お隣の教会の牧師様が#天国#の希望について語って下さいましたし、喪主様も故人であるお母様の思い出などを語って下さいまして、本当に感謝な、主の祝福に満ちた葬儀でした。感謝します。

当教会も、読み物をたくさん茶封筒に入れて持って帰っていただきました。家に帰り着いてホッと一息ついた時、#何だろう‥??#と思いながら、ご自分の#死#について考え、読んで下されば非常にうれしいです。

今日はまた、葬儀の後、思いがけないお客様が見えたりして忙しい一日ではありましたが、大変有意義な、うれしい時間をいろんな方々ととシェア出来ましたことを感謝致します。

今夜は早めに休んで、今日の疲れをすべて捨て去り、また新しい明日に備えたいと思います。

引っ越しのことも考えると、一日一日が今まで以上に充実しているような気がします。10月末までは、自分にできることを精一杯務めさせていただきます。

明後日にはまた雨の予報です。季節の変わり目ですから、どうぞお身体ご自愛下さいまして、お元気にお過ごし下さい。

祝福を祈りつつ・・・。 おやすみなさい。

※P.S 今日の葬儀で読んで下さった聖書の個所

①「しかし、神に感謝すべきです。神は、私たちの主イエス・キリストによって、私たちに勝利を与えて下さいました。」(Ⅰコリント15:57)

②「私たちの国籍は天にあります。」(ピりピ3:20)

③「みことばに心を留める者は幸いを見つける。」(箴言16:20)

   この③は、故人の握っていた御言葉です。素晴らしいですね。 ハレルヤ!! 105才!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です