明日から検査準備へ・・・

こんばんは。

今日もこちら甲府は薄曇りで、雨が降りそうにありませんでしたからトラ配に行って来ました。頑張れば配り終えたと思いますが、最初の最後に(いつも一度配り終えてから、もう一度車に戻ってバックに詰める)、教会がお世話になった方だったので交わりをしたため、もう一度配るとお昼時間に食い込みそうだったので止めました。次回、もう一回配れば確実に終えることが出来るでしょう。明日以降に持ち越しです。

そのお交わりした方は、教会がお世話になった業者の方で、その方面を配る時には声掛けをしてきた方です。

前回、ーといっても数年前ですがー 奥様共々とてもお元気でした。ところが今回は、1か月前でしょうか、ご主人様が脳梗塞を起こし、今、入院中だということでした。

80才くらいの方ですが、右マヒと言語障害があり、会社を継いでおられる息子さんによると、「帰って来れるかどうか・・」とおっしゃっていました。

奥様は相変わらずお元気でしたが、ご主人様のことで夜も眠れず、非常に心配な様子で、涙を浮かべておられました。

奥様の心痛を察することが出来、「困った時には,『天の神様、助けて下さい。守って下さい。』とお祈りして下さい。天の神様は、私たちの祈りを聞いて下さいます。」とお伝えし、お祈りして来ました。

今はコロナのこともあり、手と手を握って面会するということが出来ません。ご主人様に言語障害があるということですから、奥様とすればベッドのそばにより、手をギュッと握り、頬と頬を合わせたいくらいの気持ちでしょう。主が癒しを与えて下さいますように。また、奥様の健康も守って下さいますようにと祈ります。

 

ところで、私たち夫婦もそろそろ年金生活に入ろうかというこの頃ですが、4年間も大腸の検査をしていなかったので、久しぶりにしておきましょうということになり、過日主人が受け、明後日木曜日私が受けることになっています。

感謝なことに、主人は全く心配ないと言われました。

私も問題はないと思っていますが、ただ、腸が癒着しているところがあるので、そこをカメラが通る時と戻る時がちょっと心配なだけです。

4年前に検査した時は、担当の先生が「今の時代はカメラがかなり小さくなっていますから大丈夫ですよ。」とおっしゃって下さり、また、看護師さんも、「うちの先生は腕が確かですから大丈夫ですよ。」とおっしゃったので安心して受けることが出来たのですが、カメラが帰る時にモニターを見ていたら、かなり出血しました。痛みもなく、そのまま自然に良くなったと思うので、今回もそういうことはあるだろうと覚悟していますが、難なく終えることが出来るだろうと思っています。

明日から食事制限で、朝は「おかゆと味噌汁だけ」、お昼は「クラッカー3本と紅茶」、おやつに「ゼリーとクッキー」、夕食は「スープのみ」です。

く~っ!!

近頃はトラ配しているせいか、結構食欲旺盛で、たっくさん食べていましたから、これはちょっと軽い拷問です。

そして、木曜日当日の朝から例のアレを飲み始めます。あとはひたすらトイレ通い・・。まあ、何とかなるでしょ、「なんくるないさ~!」ですが、ぜひお祈りしていて下さい。

私がトラ配している間は、結構曇り日も多くて助かったのですが、また残暑で暑くなってくると思いますので、どうぞご自愛下さい。

あなたとあなたのご家族皆様の健康が守られますようお祈り致します。

おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です