母が弱って来ましたかね・・・

こんばんは。

今日は降りそうで降らず、薄日も射し、夕方にはすっかり太陽ガンガンになり、暑くなっていました。

すっきりした富士山が、久しぶりに”凛”としていました。

月曜日は基本休みなのですが、先日から配り始めているトラクトは雨の日が多く、なかなか進んでいませんでしたので、今日はお天気が良さそうだしと思って、午前中トラ配に行って来ました。

あと2、3回配れば終了しそうですが、他のこともやりながら、また、お天気も見ながらですから、まあ、今週中に終えることが出来れば感謝です。

 

母もデイが休みでしたので、午後からは久しぶりに3人で買い物に行けたのですが、夕方には、業者さんからの電話があり、教会に来ていただいて仕事になりましたから、やっぱり今日は休みというわけにはいきませんでした。

今週は、私の大腸検査もあり、役員さん方との会議もあり、いろいろスケジュールが詰まっていますので、トラ配はもしかしたら今月中かかってしまうかもしれません。少しづつでも配れたら感謝します。

 

夏休みが終わり、いよいよ新学期が始まったようですが、相変わらずコロナの感染拡大が止まらず、学校によっては学級閉鎖されたところもあるようです。

年代を問わず、夏はどうしても外出傾向にありますし、特に若い方々はどうしても家にじっとしていることが出来ないのでしょう…、そんな若い方々の感染拡大に歯止めがかからないようです。

今度は北海道で、アイスホッケー関連者たちの、学生を含む、教師、スタッフなど大規模クラスターが発生います。

スポーツ界はマスクも出来ませんし、ソーシャルディスタンスも取れませんから、感染拡大に直結してしまうんでしょうね。

何はともあれ、一日も早く終息して欲しいものです。

こちら山梨も、三桁になったりで要注意です。人口が少ない分、その比率が高く、全国で16位ですか?!困ったもんです。

教会も、今まで通り礼拝を続けていますが、本当に気を付けないといけないですね。教会からクラスターなど発生すると大問題です。今一度、話し合った方が良いかもしれません。

 

話変わりますが、母がかなり足腰弱って来ました。教会の3軒隣に家を借りていて、デイが休みの時にはそちらへ行って休むのですが、今までとの足取りがかなり違ってきているのが分かります。今までは、どちらかと言うとスタスタと歩いていたのですが、近頃は、あの家にたどり着くまでに2回も3回も途中で休まなければなりません。また、息も上がっていますし、途中休む時には、「ああ、腰が痛て~!」と言います。今まで言わなかった言葉です。

私の祖母は97才で亡くなったのですが、日に日に弱っていくのがそばで見ていてよくわかりました。時短(早回しのこと)で見ているような感覚でした。今の母を見ていると、そんな日も近いのかな?と思わずにはいられません。一日でも長く一緒に住んでいたいのですが、階段を上るのもつらそうですし、トイレの世話や着替えなど、私の手を取ることも増えて来ました。私もずっとついているわけではありませんから、教会で別のことをやっていた時に、ずっと私を呼び続けていたようです。ですから、ケアマネさんと相談しながら、前向きに話させていただいています。ショートステイを増やしたり、場合によっては施設入所も致し方ありません。

私たちの信じている神様は、良きお父様ですから、私たちに良いことをして下さいます。私にとって良くないことのように思えても、父なる神様から見たら良き配慮なのでしょう。すべてを受け入れ、お従いする覚悟です。いつもこの良きお父様にお従いしていきます。ハイ!!

 

九州北部はまた雨のようですね。今年は雨にやられっぱなしです。主よ、どうぞ助けて下さい。

 

あなたとあなたのご家族皆様の健康が守られ、主の祝福と恵みが豊かに注がれますようお祈り致します。

 

おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です