凄いぞ、日本!!

こんばんは。

今日もひどく暑かったですね。

あなたのところはいかがでしたか?

連日の五輪ニュースで、日本勢がとても頑張っている姿を日本国中の(いえ、ホントは世界中ですけど)見ておられると思います。とにかく日本勢、強いです!!

ホスト国だからという理由だけではここまでメダルを取ることは出来ないでしょう。

実際、実力がついてきているからだと思います。

今、メダルを手にしている年代は、小さい頃からその種目に触れ、興味を抱き、そして練習に練習を重ねて来た方々です。それから10年、20年と経ってこうして実を結んでいるということですよね。

私自身、何かたくさん思わされるところがあります。今65ですから、これから10年、20年後に花開くことは何でしょうか? 

というよりも、花を開かせて下さる方ご自身が別におられて、その方について行くなら花咲かせてもらえるだろうという考えですが、目で見えるような花もあれば、人眼にはまったく見えないような花もあると思います。

どこへ植えられても、主がおらせて下さるところで、そして、誰が見ていなくても主ご自身が見ておられると信じて、自分の道をまっすぐに歩いて行きたいものです。

前を向いて・・・、時々後ろや右、左を見ながら・・・。

この年まで、今日という日まで生かして下さっていること自体、主のお恵みなのですから。

選手の練習やそれまでの人生経験などを一人一人スポットライト当てれば、100人には100人の歴史があるように、一人一人大きくても小さくても、濃くても薄くても、誰もがみんな自分の歴史を持っています。

裏切る人もいれば、また自分が裏切って来た歴史もあります。

どんな不真実を聞いても、決して揺らぐことのない信頼を置いている人もいます。

決して派手な人生ではなかったですけど、地味に、誠実に、正直に生きて来ました。そして、これからも、主の前に正直に、誠実に、忠実に歩ませていただきたいと願っています。

主がすべてのことを知っていて下さることが私の確信です。

ヨブのように、私は自分の誠実さを手放しません。どんなに責められようとも、恥をかかされようとも、また、嫌われようとも…、ただただ主の前に正しい者とされたいです。

主は侮られるようなお方ではないと聖書に書かれてあります。ですから、自分に過失があったり、罪があるなら、主の前に正直に告白し、赦しを請います。

これまで、おおよそ他の人の人生とは違っていたと思いますが、でも、それで良いんです。主がそうされたのですから。ですから、これからも前を向いて、主を見上げて歩んでいきたいと思います。

 

まだまだ頑張っている日本選手の皆さんを、力いっぱい応援していきたいと思います。頑張れ、日本!!

(本当は、国も超えて、選手一人一人を応援しています。そうですよね?! アーメン)

 

ところで、今日の夕焼け見ましたか? ホントにきれいでした。 あれを「茜色」って言うんですかね?!

昨日は「虹」を見せて下さいました。毎日、毎日、神様の偉大さを思わずにはいられません。ハレルヤ!!

 

コロナはもちろんのこと、熱中症からも守られますようお祈り致します。

おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です