集中豪雨で、静岡が大変なことに・・・

こんばんは。

こちら甲府は午前中は降っていたのですが、午後からは晴れ間も見え、毛布やタオルケットなどのお洗濯ものが完全に乾いて感謝だと喜んでいたのですが、それらをたたんでいる横で主人がテレビを見ていて、何気に見たニュースにわが目を疑いました。

「どこ??」

「いつ・・??」

「何、どうしたの?? 何があったの??」

まさか本当のこととは思えませんで、びっくりしました。

先日からの横線集中豪雨の静岡で、特に熱海がひどいようですが、土石流が発生し、80軒以上が災害に会い、しかも死者も多数出ている模様です。

二人の方が心肺停止で見つかり、まだ20人もの方々の安否が確認できていないとのことです。

土石流は水だけではなく泥も混ざっていますから、もし、体の上に乗っかったりするとなかなか抜けられないと思います。一刻も早い救出をお願いしたいですが、これから暗くなって来ますから、作業される方々も大変でしょう。

一人、また一人と救出されることを願います。

先ほど、メンバーの方も今日急に具合が悪くなったからと祈りの要請があり、電話口で一緒に心合わせて祈ったばかりでした。

 

「天の神様、どうぞお一人お一人をお守り下さいますようお願いします。また、大変な業務に与る自衛隊はじめ、多くの方々の安全を守り、さらにそのお仕事を祝福して下さいますようお願い致します。イエス様のお名前によって。アーメン」

 

これから明日の礼拝のまとめをします。たくさんの祈りの課題があります。ぜひ、心合わせて熱海の方々のためにも祈りましょう。

すべての教会の礼拝と祈りを祝福して下さい。イエス様のお名前によってお祈り致します。アーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です