明日、30℃・・??

こんばんは。

おとといの雨が冷たくて、洗濯物を乾かすのと寒かったのとで久しぶりにストーブを付けました。もともと私自身も寒がりですし、こちら甲府は盆地でものすごく下半身が冷えるんです。それに、灯油もまだ残っていましたから、思い切ってつけたのです。

ところが、雨が止んだ今日は驚くほど暑くなり、27℃と夏日でした。日差しが強い暑さではなく、モワ~ッと籠るような暑さでした。何とか持ちこたえていますが、なんと、さらに明日は30℃との予報です。

これってどうなんですか? 異常気象ではありますが、正常な異常気象・・?? 言ってる意味が分からなくなるような表現ですが、私自身もおかしくなって来ました。(≧▽≦)

夕方、空が真っ赤になっていましたけど、いつもの夕焼けとは全く別物で、なんだか”Xファイル”の音楽を思い出させるような夕焼けでした。

先日の水曜日に黙示録のメッセージを聞いたことも影響しているのでしょうか? 正常な異常気象ではなく、ますます異常な異常気象のように思えてなりません。

再臨がいついつ起こる、というような話はあまり信じない方が良いですが、

ー父なる神様しかご存じではないのでー  確かに近づいているような気はします。

映画って、いろんなシチュエーションで描かれますが、将来の地球に関する映画なんかもたくさん放送されているじゃないですかね。もしかしたら、クリスチャンよりもノンクリスチャンの方がもっとたくさん観ているかもしれませんね。私なんか、ホント、ほとんど観たことがないですけど、ちょっと反省した方が良いかも?です。

恐れる必要はありませんが、み言葉と照らし合わせることが大切ですよね。

海外の映画を創る側の方って、聖書をかじっていたり、食べている人も結構たくさんいらっしゃるでしょう?! だから・・・。

聖書って、たった一行でも膨大な情報を蓄えているじゃないですか。たとえば、「初めに神が天と地を創造した。」なんて、人間には計り知れないことですよね。これを映画にするって、物凄いことでしょ!そんな映画、確かにすでに造られていますけどね。

何度も言いますが、昔の初代”スーパーマン”は、地球の時間を戻すんですよね。それをどうやって表現しているんだろうと思って映画観に行きました。確か、スーパーマンが地球外に行って、地球(儀)を回して戻したんでしたよね。それで、死んだはずの彼女が生き返った・・・。

人間の感性も凄いですね。神様に似せて造られているから凄いんですかね?!

何をしても、何を見ても、神様を信じてみるのと信じないで観るのとではえっらい違いがあるような気がします。神様を信じているからそんな奇跡も信じられるし、夢がある。

そういえば、教会に行き始めた頃、よみがえったイエス様が、戸が閉じられていたはずなのに現れたことが書かれてあるところで、「私たちもイエス様と同じ体を頂くんですよ!」と聞いた時、オ・ド・ロ・イ・タ!! のと、「そんな体が与えられるの?」という”夢”?!が与えられて物凄く喜んだのを覚えています。

そうでしょ? 私たちもイエス様と同じ復活の体が与えられるんですよね。いったい、どんな感じになるんでしょう///?? 楽しみしかないです。早く行きたい気もしないでもないです。!(^^)!

あなたはいかがですか?

 

気温や気圧が、毎日あまりにも違って温度差がありますから、どうぞ健康が守られますようにと祈ります。

おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です