お久しぶりですみません。徒然なるままに・・

こんばんは。

昨日は一日中雨だったのですが、今日は雨の予報だったにもかかわらず良いお天気で良かったと喜んだのも束の間、また午後からは雨が降り出してしまいました。今週はかなりの確率で雨の多い予報です。もう、梅雨・・??ですか。

九州の方はとんでもないことになっているようですから、災害が起こらないようにと祈るばかりです。

火曜日は母がデイが休みの日で、降圧剤をもらいに行く予定日で、近くなんですけど車でいつも出掛けます。ところが、車に乗ろうとした瞬間、思わずⓅのステップに躓いて転んでしまいました。

ちょうど今から病院に行くところだから診てもらおうと思いましたが、やはり専門科が違いますし、先生も責任持てませんからめったなことは言えませんが、右側のおでこと頬骨あたりが赤くなっていて擦傷と、右手の人差し指付け根のところを打ったみたいでした。「とりあえず、痛いはずの右手で杖をついているから大丈夫じゃない?」と言われ、受診後そのままお家に帰り休んでいました。

夕方、母を迎えに行くと、ひどい内出血しています。病院も終わっていますし、水曜日はデイでしたからそのまま出かけたのですが、やっぱり施設の方もびっくりしたらしく、お薬を塗ってくれたりしました。

けがをした火曜日の午前中、病院に行く直前にはケアマネさんが来られていて、これからは一泊のショートステイを利用し始める話をしたばかりだったのです。こんなことがあるとなおさら、ショートを利用し始めて本当に良かったと思ったところです。

だんだん年老いていく母を私から離すのは少し心苦しいところもあるのですが、とにかく夜中だろうが何だろうが私の名を呼び続けたりして、心配して見に行くと何でもないようなことが度々あって、私の方が寝不足になってしまって大変!ということが重なっていました。ですから、今月の終わりから利用し始める予定ですが、私の方も助かります。ですから、なんだか神様からも承諾いただいたような気持ちなのです。

さて、今度の日曜日は「ペンテコステ礼拝」となっています。イエス様が天に帰って行かれ、この世からいなくなった代わりに「聖霊様」が私たちの助け主として送られたのです。私たちもこの聖霊様を心から歓迎し、私たちの心のまん中にお迎えして、このお方と一緒に信仰の歩みをし続けたいと思います。アーメン

「ペンテコステ礼拝」は、いつもと同じ10時からゴスペルが始まり、10時15分から礼拝が始まります。どなたでも出席できます。聖書も教会のものを借りることが出来ますから、普段着でそのままお越し下さい。あなたのお越しをお待ち申し上げます。

特に、洗礼を受けられてクリスチャンとなっておられる方々は来て下さるとうれしいです。神様から特別の力を受けて、厳しいこの世を乗り越えるべく、聖霊様に満たしていただきましょう。「聖霊のバプテスマ」を求めて、主に近づいていきましょう。 

すみません。おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です