今夏第一号・・!!

こんばんは。

今日もめっちゃ暑い一日でした。日差しは強いのですが、風がよく吹いて、その風がちょっとカラッとした感じで、とても涼しく感じられるんです。ちょっと沖縄に似ています。

海水温度が変化していて、今までのように同じところで、同じ時期に、同じ魚が捕れないと聞いていますが、まさか、沖縄の海と同じくらい関東方面が熱くなっているとは思えませんが、それでもカラッとした風は大歓迎です。

あなたのところはいかがでしたか?

 

(間)・・追加しています

 

近頃、どこかで休まないと、ブログを書き終わるまで持たない・・”(>_<) ⇐この絵文字使う人はかなりの昔の人らしいけど、良いです!

もともとあまりお昼寝をする方ではないのですが、これからは昼食後、出来るだけお昼寝するようにして、その日のことはその日に済ませるよう努力したいと思います。

 

ところで、なんとなんと今日は、スイカを丸ごと一個買って来ました。今夏第一号です!!私は果物なら何でもOK!なのですが、特にスイカやメロンはダントツ大好きです。ご飯代わりに食べたいくらいです。

まだ5月なのに、”もうスイカが出ているんだ・・”と気が付き、スーパーで見かけて3度目くらいですかね、1/8カットのものを買って初物を頂きました。

お店の側も上手じゃんね、”このスイカは糖度11度を超えていて、とっても甘~いです…”みたいなことを書いていたので、”じゃ~”と言うので買ってみたのです。ホントに甘いスイカでした。

ということで、今年も泳ぐほど食べたいスイカを丸ごと一個ついに買ってしまったという、なんとも普通の話なのですが、私にとっては至高の喜び、楽しみ、うれしい、幸せなのです!!

 

今週から母のデイへの登校日が変更になって、私が休みの日の月曜日、母も休みになりました。

今日はクリスチャン新聞6月号を求道者に発送したのでたくさん仕事したのですが、これから一週間のうちの休みをどこでどういう風に取っていくか、新たに模索中です。

休むときはしっかり休んで、主の前に良い仕事が出来ますように、どうぞ私のためにもよろしくお祈りお願いします。

スイカが食べられることを自分の喜び、楽しみとしながら、明日からまた忙しくなりますので、今週一週間も頑張りま~す!

非常に温度が上がって来ていますので、どうぞ体調崩さないよう、十分ご自愛下さい。

あなたとあなたのご家族皆様の健康が守られますよう、また、主のお守りと祝福が豊かにございますようお祈り致します。

おやすみなさい。

ついにびわを・・・

こんばんは。

今日は暑かったですね~!!何℃まで上がったのでしょうか。とにかく暑かった。

あなたのところは大丈夫でしたか?

 

先日のブログで、お隣のびわが熟れて来たので、少しだけ味見しに行こうかな?と言ってたでしょう?

昨日、実は行って来ました。もう近くで見ても食べ頃なのは間違いありません。

今朝は、ついにスズメたちが群がっているのを確かに観ました。

ついにこの時が来ました!!

早速お昼ご飯を頂いてから後、行って来ました。

フムフム・・続きは明日・・・ごめんなさい

びわが色づきました・・

こんにちは。

今日は朝から良いお天気で、少々暑いです。

お隣のびわが美味しそうに色づきました。そろそろごちそうになろうかな?とも思うのですが、もし、色も味もそろって良くなってくれば鳥たちが来るだろうと毎日見張っているのですが、まだ鳥は来ていません。気が付いてないのか、それとも、まだ味が来ていないのかどちらかです。(>_<)

また別方向のお隣では、今日は梅の収穫をしているようです。

今年は何もかも早くて、今晴れているのは梅雨の晴れ間なんでしょうか? それとも、まだ関東方面は梅雨入りしていない?!のでしょうか。ゆっくり天気予報も見てないので、いい加減なこと言ってますね、すみません。

今日はお天気が良いので、あとでちょっとびわのお味見をしてみたいと思います。

 

ところで、母のことですが、先日駐車場で転びまして、右側のおでこと頬骨を擦りむき、また、右手人差し指の根元を突き指したようで腫れていましたが、どこもここも良くなって来ました。良く食べて体力があるからでしょうが、痛みは2,3日で引きました。今は少しだけ目の周りが「あれっ??」と思うくらいで済んでいます。

以前、かかりつけのお医者に、「年寄りを急がせないように・・」と注意されていましたが、私自身が忙し過ぎてついつい「ほらほら・・」などと急がせていましたから、こんなことになったのではないかとも思っています。何度も転んでしまうと大変だし、私の忙しいのは相変わらずなので、今週からショートステイを利用することにしました。

今までは、デイサービスだけ月、水、金、土と週4利用していたのですが、今週から火、木をデイにし、土、日をショートステイ利用に変更してもらいました。

夜は夜で寝ぼけるし、朝は朝で早くから私の名前を呼び続けるので、私も少々疲れて来ていました。ケアマネさんも「疲れすぎないようにうまく付き合って、うまく利用して下さい。」とおっしゃって下さったので思い切ったのです。

日曜日の準備のためにどうしても土曜日は自由に時間を使えるようにしたかったので、土曜日をお泊りにしてもらいました。

認知症で、何を食べても何を聞いてもすぐに忘れてしまうのに、「今夜泊まると??」とまともな会話をしました。「あれっ??」と驚いたのは私の方ですが、「そうそう、明日の夕方帰って来ないよ。」と言ったら、しぶしぶのような顔をして施設内に入って行きました。

認知症の方は、昼間過ごしたり、寝泊まりする場所が変わるだけで進行するので、私も苦渋の決断なのですが、神様赦して下さい、という気持ちです。

だんだんそうなっていくのでしょうが、出来るだけのことはしてあげたい気持ちは変わりません。とりあえず、私は今夜から自分のペースで準備できるので、そのことを喜ぼうと思っています。

やるべきことはたくさんあるのですが、いまいち気持ちがついて行かないのが問題です。どうぞ、私のために祈って下さい。「何をするにも福音のためにしています。」の御言葉通り、主のためにお仕えしていくことが出来ますように。

もうすぐ5月も終わりですね。

月日の経つのが年を取るごとに早く感じられるのは、私だけではないでしょう?!

当たり前だった元気も、健康も、いろいろ支障が出て来るようになりました。これらともうまく付き合って行かないといけませんよね。すべては主の御手の中にあって成っていることですから、そこに平安を頂いて前進していきたいと思います。

 

これから暑くなって来ますので、コロナももちろんですが、熱中症などにも十分お気を付けいただいて、元気にお過ごし下さい。

ワクチン接種、すでに終わりましたか? 私たち家族はまだ誰も受けていません。母はゼエ~ゼエ~言う時もあるので、少し慎重になっています。でも、まあ近いうちに受けることになるでしょう。誰も、何もないようにと祈ります。

 

明日のすべての教会の礼拝が祝福されますように。アーメン

明日、30℃・・??

こんばんは。

おとといの雨が冷たくて、洗濯物を乾かすのと寒かったのとで久しぶりにストーブを付けました。もともと私自身も寒がりですし、こちら甲府は盆地でものすごく下半身が冷えるんです。それに、灯油もまだ残っていましたから、思い切ってつけたのです。

ところが、雨が止んだ今日は驚くほど暑くなり、27℃と夏日でした。日差しが強い暑さではなく、モワ~ッと籠るような暑さでした。何とか持ちこたえていますが、なんと、さらに明日は30℃との予報です。

これってどうなんですか? 異常気象ではありますが、正常な異常気象・・?? 言ってる意味が分からなくなるような表現ですが、私自身もおかしくなって来ました。(≧▽≦)

夕方、空が真っ赤になっていましたけど、いつもの夕焼けとは全く別物で、なんだか”Xファイル”の音楽を思い出させるような夕焼けでした。

先日の水曜日に黙示録のメッセージを聞いたことも影響しているのでしょうか? 正常な異常気象ではなく、ますます異常な異常気象のように思えてなりません。

再臨がいついつ起こる、というような話はあまり信じない方が良いですが、

ー父なる神様しかご存じではないのでー  確かに近づいているような気はします。

映画って、いろんなシチュエーションで描かれますが、将来の地球に関する映画なんかもたくさん放送されているじゃないですかね。もしかしたら、クリスチャンよりもノンクリスチャンの方がもっとたくさん観ているかもしれませんね。私なんか、ホント、ほとんど観たことがないですけど、ちょっと反省した方が良いかも?です。

恐れる必要はありませんが、み言葉と照らし合わせることが大切ですよね。

海外の映画を創る側の方って、聖書をかじっていたり、食べている人も結構たくさんいらっしゃるでしょう?! だから・・・。

聖書って、たった一行でも膨大な情報を蓄えているじゃないですか。たとえば、「初めに神が天と地を創造した。」なんて、人間には計り知れないことですよね。これを映画にするって、物凄いことでしょ!そんな映画、確かにすでに造られていますけどね。

何度も言いますが、昔の初代”スーパーマン”は、地球の時間を戻すんですよね。それをどうやって表現しているんだろうと思って映画観に行きました。確か、スーパーマンが地球外に行って、地球(儀)を回して戻したんでしたよね。それで、死んだはずの彼女が生き返った・・・。

人間の感性も凄いですね。神様に似せて造られているから凄いんですかね?!

何をしても、何を見ても、神様を信じてみるのと信じないで観るのとではえっらい違いがあるような気がします。神様を信じているからそんな奇跡も信じられるし、夢がある。

そういえば、教会に行き始めた頃、よみがえったイエス様が、戸が閉じられていたはずなのに現れたことが書かれてあるところで、「私たちもイエス様と同じ体を頂くんですよ!」と聞いた時、オ・ド・ロ・イ・タ!! のと、「そんな体が与えられるの?」という”夢”?!が与えられて物凄く喜んだのを覚えています。

そうでしょ? 私たちもイエス様と同じ復活の体が与えられるんですよね。いったい、どんな感じになるんでしょう///?? 楽しみしかないです。早く行きたい気もしないでもないです。!(^^)!

あなたはいかがですか?

 

気温や気圧が、毎日あまりにも違って温度差がありますから、どうぞ健康が守られますようにと祈ります。

おやすみなさい。

皆既月食の陰で・・・

こんばんは。

今日は朝から一日中雨でした。その上、冷たい雨でしたね。

あなたのところはいかがでしたか?

私は昼間、外出したのですが、超久しぶりに雨合羽を着て行きました。普段から車で移動することが多いので、カッパを着る機会ってほとんどないのですが、今日はたまたま近くだったし、車を置くのはチケット制らしくやったことがなかったし、自転車で行くと少し持ち上げないといけなさそうだったので、結果的に歩いて行ったのです。

たまには歩くのも良いですね。

雨が降っているとなおさらゆっくりなので、人のお家のお花を見たり、道の途中の看板を見たり、何だか新鮮な体験でした。

ところによっては激しい雨が降ったようですが、あなたのところは大丈夫でしたか?

教会敷地内の、狭っこいところに植えてあるガクアジサイが元気いっぱいです。

 昨日と同じ写真??

ところで、昨日はスーパームーンに気を取られ過ぎていて、あまりネットニュースも見なかったと思いますが、今日になって、あのスーパームーンの話題沸騰晴れ舞台の陰で、沖縄でのサンゴの一斉産卵が行われたことを知りました。

一年に一度、満潮と満月が重なる前後に一斉に起こるのだそうです。それがあのスーパームーンと重なったわけです。

月とサンゴ、陸と海、光と闇、上と下、どちらも神様の神秘をこれ以上なく表していると思います。

今の時代、便利な録画機能がありますから、今日はそれで二つの不思議を見ることが出来ました。やはり、こういう自然を見ると、神様ってなんて凄いお方なんだろうと改めて驚かされます。

サンゴは夜しか産卵しないそうなのですが、美ら海水族館では、長い時間かけて昼間と夜を反対にし、明るいはずの昼間を暗くしてサンゴの産卵に成功したのだそうです。

今はコロナで閉館中だそうですが、来年は来場者にも見ていただくことが出来るようにと願っているそうです。良し悪しは別にして、そういうことも出来るんですね。

「紳助シャン、良かったですね。沖縄のサンゴ、回復していますね。」私は紳助シャンの大ファンですが、サンゴアライブの働きをされていた紳助シャンを応援していましたから、うれしいです。

しかも沖縄だし~!! うちの主人は沖縄出身ですから~!

 

話変わりますが、今年もサラ川が発表されてるようです。どれを見ても「確かに!」と納得です。

そういえば、うちも給付金見たのは私だけです( ´艸`) 主人の分はもちろん手つけてませんけどね。主人の口座に私の分が一緒に振り込まれたので、私が自分の分だけおろしたという意味です。ただ、本人は通帳も見ていないと思います。(>_<)

「コロナ下で 誰もがウロコロ 四苦八苦」おあとがよろしいようで・・・。おやすみなさい。

見えました、見えました、スーパームーンの皆既月食・・

こんばんは。

今朝から少し雲が広がっていましたが、感謝なことに雨は降って来ませんでした。アジサイが咲くころは雨が多い方が喜ぶのでしょうが、明日は大雨との予報ですから、アジサイやナメクジは大喜びでしょう。急に降り出す大雨が曲者で、要注意ですね。こちら甲府はそれほどでもないようですが、西日本でしょうか、ぜひ気を付けていただきたいものです。

ところで、今夜はスーパームーンの皆既月食だったんですね。祈祷会があったので最初からあきらめていましたが、よく時間も確かめなかったのも悪かったです。祈祷会が終わった後ラインを見て、教えて下さった方がおられたのでやっと気が付きました。

祈祷会後、明日は大雨が降るというので、夜のうちに洗濯物を取り込んでおこうと思ってベランダに出たら、なんとちょうど半月のところでした。全体にまるで膜がかかっているかのようで、うっすらと見えていました。全く諦めていましたので、これだけ見えただけでもラッキーでした。なんだかうれしい気持ちです。

 

ところで、今年の7月は何か起こりそうですか?!私たちクリスチャンは、イエス様の再臨を信じていますが、その日時は天の父なる神様だけが知っておられるとイエス様ご自身がおっしゃっておられます。ですから、「もしいついつ再臨が起こる・・」というようなニュースを聞いても、それはなかなか信じられません。というか、間違っていると言っても過言ではないと思います。聖書の御言葉にそぐわないからです。おわりの時代になると、いろんな方々がその日時を特定したり、まことしやかに流したりします。少し注意が必要だと思っています。

ただ、聖書の言うように、「再臨」が近いことだけは本当で、私たち自身が悔い改めて備えて行くように勧められています。今夜は月の話でしたが、この地球最後の話になると今度は太陽の話です。太陽に異変が起こると書かれてあります。そして、その異変のために大勢の方々が亡くなることも書かれてあります。

この天地創造の神様は、私たちを恐れさせたり、振り回すためにこのようなことを書いているわけではなくて、私たちが一日も早く福音を信じて、神様の御愛の中に生きるように、永遠のいのちの切符をいただき、神の御国に入るようにとの配慮です。

なかなか信じて下さいませんが、これから起こる太陽や自然災害の異変を通して、世界規模でそれらのニュースが駆け巡るのは時間の問題でしょう。しっかり備えていきたいものです。

あなたはもうイエス様を救い主と信じましたか?

ぜひ、教会へお出かけ下さり、聖書を通して神様の御愛と、救いのご計画のことを知り、一日も早いご決断をお勧め致します。なぜならその日にちが近づいているからです。アーメン

今夜話したことは、ユーチューブの「リバイブイスラエル」にて聞くことが出来ます。ぜひご視聴ください。

 

変化の大きい季節ですから、あなたの健康が守られますようにと祈ります。おやすみなさい。

 教会のガクアジサイ

 

使用済み切手を整理・・

こんばんは。

今日は夕方から雨が降り出しました。甲府もすでに梅雨に入っているのでしょうか?近頃雨が多いです。

この時期はちょうどバラの花の挿し木に適しているので、日曜日礼拝のために持って来て下さるバラの花の枝を切って、挿し木しています。

かなり前に一度挿し木したものがつがっていて、美しいバラの花を咲かせてくれますが、この前のも今のところ、まだ葉っぱが生きていそうなので、もしかしたらつがったかもしれません。

あともう一種類あるので、これもまた挿し木してみましょうか?!

また、「母の日」のお祝いにアジサイを兄が送ってくれて、それも地に戻したいと思っているのですが、なかなか場所を見つけられなくて・・、あの狭いどこかに降ろしてみましょうか?!

 

ところで、今日は休みだったのですが、以前からずっと気になっていた古切手の整理をようやく終えました。

何年もの分なので相当大変でしたが、一応今までの分は一区切りつきました。

これは、海外青年協力隊でしたか、そこが集めていて、他国のために用いられます。

国内分と国外分を分けないといけなかったらしいのですが、以前は郵便局へ持って行ってたので、それしなくても大丈夫だったのです。

今回はその分ける作業と、それからこれは余分なことかもしれませんが、珍しい切手も別にしました。また、消印が押してあるのか押してないのかわからないのもあり、それも別にしました。

教会にも協力をお願いしたところ、求道中の方が協力して下さってたくさん下さったので、その分も一緒にやっちゃいました。

もし、あなたのところにも使用済み切手がありましたら、教会へ寄付して下さい。

切手を中心に1cmづつスペースを取って切り取って下されば良いのです。1cmのスペースが取れない時もありますが、その時は仕方ないので取れる分だけ取ります。今日整理した切手の中にも、全くスペースがなくて切手だけのものもありました。ですから、それで良いです。ご協力お願い致します。

また、その協力隊お働きは、使用済みだけでなく、使える切手や書き損じはがき、未使用のテレホンカードやクオカードなども集めています。それらももしお持ちで、寄付しても良いと思われるようでしたら、カルバリ教会宛てお送り下さい。それらも用いられます。

たくさんの数を一気にやっちゃったし、「日本郵便」とか「NIPPON」の文字が小さくて老眼では読みにくかったので、拡大鏡を使いながらやっと終えることが出来ました。

今日の分はいったん送って、これからまた新たに集め始めます。ご協力よろしくお願い致します。他者のために捧げることを神様は祝福して下さいます。

捧げて下さるあなたの祝福のために、また、それらを用いられる方々のために、そして何よりも主のために。アーメン

あなたとあなたのご家族皆様の上に、主の守りと祝福が豊かにございますようお祈り致します。

 

あ”~、ち・か・れ・た!

明日は「ペンテコステ礼拝」です・・

こんばんは。

今日は何となく一日お天気が守られました。降りそうで降らない、晴れそうで晴れない、何だか何も記憶に残らないような一日でした。降らなかったですよね?!

母の内出血も少しづつ引き、今は黒ずんできました。見た目はまだ痛々しいですが、本人はまったく痛みを感じなくなってきているようで良かったです。後は本当に時間薬ですが、内出血が全く残らないまでにどれくらいかかるのかちょっとわかりません。痛みを感じないってことは、治って来ている証拠ですから、本当に良かったです。お祈り感謝します。

 

ところで、ホリエモンさん応援したいです。今度、福岡で新しい野球の球団をつくられるそうで、もしかしたら新庄さんとか清原さんとか特別ゲストで呼ぶかもしれないって書いてありました。お二人とも非常に活躍された方で知名度もありますし、何よりも一生懸命頑張っている姿にエールを送りたいけどどうしたら良いんだ?と思っていました。現役復帰とまではいかないまでも、ゲストでも良いから活躍する場が与えられれば立派に社会復帰できるかもしれないし、また、コロナかで沈んでいる日本に元気を与えてくれそうな気がします。どうしてあの時新庄さんを取る球団がなかったのか不思議です。話題性だけでも物凄い経済効果があったと思いますけど。経済効果だけでなく、本当に日本に元気が与えられたと思いますけどね。確かに年齢的に言えば10代、20代と一緒にプレーするのは大変でしょうけど、それ以上のものを持っておられますよね。私は絶対応援したいです。だから、ホリエモンさん、頑張れ~!!です。もちろん、清原さん、新庄さん、頑張れ~!!です。

話変わりますが、南極の一番大きな氷山の一角が分離したと聞きました。あと40年の間に、南極の氷山融解度は驚くほどだそうです。地球規模で崩壊が始まりますね。なんということでしょう。イエス様が再臨されるのと、この地球が崩壊するのとどちらが・・・、と思ってしまいますが、福音をさらに一生懸命伝えることの方が大切ですよね。

ユダヤ人であるアシェル・イントレーダー先生のメッセージで、今、ユダヤ人とアラブ人、また、あらゆる民族が一つとされている事を聞き、まさに、ブドウの木が一本になろうとしていることを思います。各民族がそれぞれ枝です。最初は、ユダヤ人という一本のオリーブの木でしたが、そこに異邦人なる民族の枝が接ぎ木され、さらに最初から選びの枝であったユダヤ人が主に立ち返り、新しい一人の人、ユダヤ人もなく異邦人もなく、一本のオリーブの木としてたてられていく主のご計画が成就していくんですね。

明日はペンテコステ礼拝ですが、何も知らずにクリスチャンになった私たち異邦人と、最初から選びの民であるユダヤ人としてのペンテコステ、そして、その両者が新しい一人の人として建てあげられていくペンテコステ、それは本当に主の不思議です。しかもその速度は加速しているとおっしゃっています。私たち日本人は、目の前の日本人の救いしか見ていないような気がしますが、もっと世界に目を向けないと、神様の御計画を見誤るかもしれません。目の前の小さいことに目を向け過ぎず、もっと上を見上げて、もっと世界を見据えて歩みたいものです。

世の中全体が変えられて来ています。いつ何が起こるかわからない現代です。足を地につけて、み言葉の上にしっかり根を張り、イエス・キリストを土台として歩み続けたいものです。

明日のすべての教会の礼拝が祝福されますように。この日本中に、いえ世界中に主の霊が臨みますように。すべての者の上に聖霊様が炎のような分かれた舌を置いて下さいますように。アーメン

あなたとあなたのご家族皆様の上に、主の祝福が豊かにございますようお祈り致します。

追伸;明日は10時からゴスペル、10時15分から礼拝です。初めての方も、久しぶりの方もどうぞご出席下さい。お待ち申し上げます。

今度の日曜日は「ペンテコステ礼拝」です!

こんばんは。

今日は降ったり止んだりしていますが、寝ている間に大層降るのではないかと案じています。

母の部屋は一番北側で涼しいはずなのですが、暑がりなのでどうも寝にくいみたいです。今夜は一枚サッシにしてあったのに、それでも暑いらしいので冷房を入れました。朝方寒くなるといけないので、私が寝る前に消そうと思っていますが、付ければ寒い、付けなきゃ暑いという非常にコントロールし時期ですね。

高島ちさこさんはいつでも元気印ですが、ここ数日お天気のせいか更年期のせいかずっと具合が悪いのだそうです。もしかしたら両方かもしれませんね。お大事にどうぞ!!

私は更年期は過ぎたんだと思いますが、それでも更年期のような症状が今でもあります。ですから、着たり脱いだりまた着たり・・・。更年期ってどれくらいで終わるものなんですかね?

母が先日火曜日に転んで軽傷を負ってから今日で4日目ですが、もう痛みはほとんどないみたいで本当に良かったです。まだ目の周りや、右手の甲は青ズンでいますし、私から見ると少し腫れも残っているようなのですが、驚くほどの回復力です。施設の方も驚いていました。

とにかく自分では何も覚えていないし、おそらく鏡もそんなに見てないんでしょうね、私もあえて見るようには言いません。ただただ良くなっていることを感謝しています。今日も、3人で車に乗ってそれぞれに出かけましたが、何事もなく一日が終わってホッとしています。

ネットニュースで、70代の方が運転する車が近所の家に突っ込み、在宅だった80代の女性の方がその事故に巻き込まれて亡くなったのだそうです。自分の家にいてもこんなことがあるのか!と驚くばかりです。ブレーキとアクセルを踏み間違えたのだそうですが、ご近所同士だとこれからも大変でしょうね。主が慰めて下さいますように。

 

ところで、コロナで亡くなった方が300万人を超えたとこの前聞いたばかりなのに、もう今はすでに341万人を超えています。今でもまだ重症者の方がたくさんおられますし、一日も早く回復して欲しいものです。

東京では築地を使うんですね。広い所を使うことでは有効かもしれませんが、ついでに買い物を・・などとたくさんの方が来られて密になるのはNGですよね。

上に立つ方々のために祈らないと、本当にあっちでもこっちでも問題だらけで大混乱です。皆さん、一生懸命頑張って下さっているのでしょうから、よく食べ、良く寝て、良いお仕事をして欲しいものですが、そう出来ないところがつらいところですね。

為政者の方々のために、また、医療従事者の方々のために、神様よろしくお願い致します。

私たちが住んでいた相生地区もモデルに選ばれていたのですが、〆切が500人ということですぐに埋まってしまったみたいです。私たち家族はまだ誰も接種していません。いつになるかも全く分かりません。

母は心臓の持病もあるし、階段などを上がったり下りたり、また、少し急いで歩いたりすると「ゼェ~ゼェ~、ヒューヒュー」と気管支炎のような症状が出るので少し引いているのです。ワクチン接種が良いものだと確信していますが、やはり副作用のことを考えると少々慎重にならざるを得ません。

私たちと同じグループの先生も罹患されて、一時は大変な状況に陥られたのですが、今は回復こそされていますが、未だ副作用で苦しまれています。そんなネットニュースもたくさん聞くので、ちょっと心配しているんですよね。その上、フェイクニュースを飛ばす方もおられたりして嫌ですね。もう少し様子を見てからにしようと思います。

あなたは接種されましたか?

ところで、今度の日曜日は10時からのゴスペルの後、10:15~「ペンテコステ礼拝」です。神様が深くご臨在して下さって、お一人お一人の上に炎のような分かれた舌が与えられますようにと願います。これこそ、主が与えて下さる賜物で、私たちに一番必要なものです。聖霊様に満たされて生きましょう。初めての方も歓迎致します。ぜひご出席下さい。お待ち申し上げます。

また、以前は教会に通っていたが今は行ってないという方もいらっしゃったら良いのではないかと思います。ぜひ、勇気をもっていらして下さい。聖書は教会にありますから大丈夫です。気になさらず、普段着のままお気軽においで下さい。

毎日気温や気圧が激しく変化していますし、局地的な大雨の予報も出ています。どうぞ、すべての災いから守られますように、イエス様のお名前によってお祈り致します。アーメン 

おやすみなさい。

お久しぶりですみません。徒然なるままに・・

こんばんは。

昨日は一日中雨だったのですが、今日は雨の予報だったにもかかわらず良いお天気で良かったと喜んだのも束の間、また午後からは雨が降り出してしまいました。今週はかなりの確率で雨の多い予報です。もう、梅雨・・??ですか。

九州の方はとんでもないことになっているようですから、災害が起こらないようにと祈るばかりです。

火曜日は母がデイが休みの日で、降圧剤をもらいに行く予定日で、近くなんですけど車でいつも出掛けます。ところが、車に乗ろうとした瞬間、思わずⓅのステップに躓いて転んでしまいました。

ちょうど今から病院に行くところだから診てもらおうと思いましたが、やはり専門科が違いますし、先生も責任持てませんからめったなことは言えませんが、右側のおでこと頬骨あたりが赤くなっていて擦傷と、右手の人差し指付け根のところを打ったみたいでした。「とりあえず、痛いはずの右手で杖をついているから大丈夫じゃない?」と言われ、受診後そのままお家に帰り休んでいました。

夕方、母を迎えに行くと、ひどい内出血しています。病院も終わっていますし、水曜日はデイでしたからそのまま出かけたのですが、やっぱり施設の方もびっくりしたらしく、お薬を塗ってくれたりしました。

けがをした火曜日の午前中、病院に行く直前にはケアマネさんが来られていて、これからは一泊のショートステイを利用し始める話をしたばかりだったのです。こんなことがあるとなおさら、ショートを利用し始めて本当に良かったと思ったところです。

だんだん年老いていく母を私から離すのは少し心苦しいところもあるのですが、とにかく夜中だろうが何だろうが私の名を呼び続けたりして、心配して見に行くと何でもないようなことが度々あって、私の方が寝不足になってしまって大変!ということが重なっていました。ですから、今月の終わりから利用し始める予定ですが、私の方も助かります。ですから、なんだか神様からも承諾いただいたような気持ちなのです。

さて、今度の日曜日は「ペンテコステ礼拝」となっています。イエス様が天に帰って行かれ、この世からいなくなった代わりに「聖霊様」が私たちの助け主として送られたのです。私たちもこの聖霊様を心から歓迎し、私たちの心のまん中にお迎えして、このお方と一緒に信仰の歩みをし続けたいと思います。アーメン

「ペンテコステ礼拝」は、いつもと同じ10時からゴスペルが始まり、10時15分から礼拝が始まります。どなたでも出席できます。聖書も教会のものを借りることが出来ますから、普段着でそのままお越し下さい。あなたのお越しをお待ち申し上げます。

特に、洗礼を受けられてクリスチャンとなっておられる方々は来て下さるとうれしいです。神様から特別の力を受けて、厳しいこの世を乗り越えるべく、聖霊様に満たしていただきましょう。「聖霊のバプテスマ」を求めて、主に近づいていきましょう。 

すみません。おやすみなさい。