5/2(日)の礼拝は、TPKF70年記念大会礼拝です・・

こんばんは。

今日は朝ちょっと雨が降ったようだったのですが、昼間は晴れ間が出、夕方また曇って来ました。

せっかくのGWですが、初日からどうも大雨のようです。こちら甲府を含む甲信では150㎜だそうですが、東海の方では警報級の大雨だそうで、要注意です。後半は大丈夫みたいですけどね。

このGWがコロナの感染が拡大するかどうかの一つの山場だと思いますから、出来るだけ外へ出ないようなお天気だったり、環境状況がそうなってくれるとありがたいと思います。特に今は変異株ですか、非常に感染力が強く、若い人でもすぐに重症化すると聞いていますから他人ごとではありません。

母の施設も今は守られていて本当に感謝なのですが、いつ、どのように変化するかわかりませんし、教会も、不特定多数の方々がいらっしゃってるわけですから、本当に気を付けた上には気を付けて、マスク着用、手指消毒、検温、ソーシャルディスタンスなどなど、基本的なところをしっかり守っていきたいと思います。

確か、昨年も4月のイースターが終わってすぐに礼拝を休会にしたんでしたよね。ワクチンの接種が始まってはいますが、まだまだ油断は禁物です。あなたとあなたのご家族皆様も守られますように。

 

今度の日曜日の礼拝は、私たちTPKFの70年記念礼拝となっていて、午前10時からリモートによる合同で行われる予定です。PCの使い方などわかる方がなかなかいなくてちょっと心配ですが、うまくいきますようにと祈るばかりです。

 

石川帰りの疲れも少しづつ取れ、今日は午前中と夜、お祈り会でした。

いろいろやることも多く、ゆっくり休むということが出来ていないのですが、休む時には思い切ってゆっくり休まないとダメですよね。明日は、母がデイが休みなので、母も出かけたがりなので、散歩がてら髪を切りに行って来ましょうかね、伸びて来ました。それも含めてですが、明日こそ、ゆっくり休めそうですから、思い切ろうと思います。

 

私たちクリスチャンは、”神様は最善以外はなさらない”とよく言いますが、近頃本当にそうでしょうかと思うことがあります。

私自身も教会に行き始めた頃、自分の肉によって教会に行くのを嫌がったことがあります。本当は神様は、教会に来ることを止めないで続けて欲しいと願っていたと思うのですが、私がわがままで行かなかったことも、もし神様の最善だとするなら、それは違うでしょうと思うからです。

ただ、私の信仰がまっすぐで強くなるためには、そういう頭を打つ経験も必要でしょうが、本当は神様はまっすぐに歩んで欲しいと願っていらっしゃるのではないでしょうか。

人間的な偽善とか、〇〇ー言葉が思い出せないーとかあると思います。結果的に、人間の肉が神様の計画を邪魔するというようなことがあるのではないかと今語っています。○○などと言ったって話わかんないですよね。屁理屈みたいな意味合いなのですが、言葉が出て来なくてすみません。

神様の前に、まっすぐ、直線で歩むことが出来たらどんなに良いだろうと思います。よくよくみ言葉を読んで、聖霊様にお従いしたいと願います。アーメン 

まだまだ疲れも残っているようなので、あっちとこっちにパ〇ックスを貼って休みます。おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です