「平安があなたがたにあるように。」

こんにちは。

今日は朝とても寒かったのですが、昼間はとっても暑くなって来ました。新緑の葉っぱも、次第に緑が増し、季節が進んでいることを感じます。今日はまた風も強いのですが、まるで五月晴れに吹く風のようにさわやかで、心地良く感じられます。まだ冬支度をしているせいでしょうか。

ところで、2月の年次総会の後、水曜日の祈祷会が、午前と夜の2回になり、今、午後4時前ですが、珍しく昼間更新しています。

午前の祈祷会は、役員さんたちが出席して下さるのですが、夜の祈祷会はまだ来会者がいなく、主人が最初の賛美の時にいて下さるだけで、あとは一人で祈っています。祈祷会は非常に大切だと思っていますので、一緒に祈って下さる方が与えられますようにと祈り続けます。

今は、病の方々のいやしのために、また、長欠の方々が教会に戻ってくるように、また、相生駐車場の整地のために、メンバーとその家族のために、宣教師の方々のために、日本と世界のリバイバル、特にコロナが一日も早く終息し、そのリバイバルのためにもコロナが用いいられるように、そして最後にエルサレムのために祈り、主の祈りの賛美をもって閉会します。

途中から参加されても良いですし、途中で帰られても良いので、ぜひご一緒にお祈りしましょう。

 

先日の「イースター礼拝&墓前礼拝」は祝福のうちに進められ、守られましたことを感謝します。お祈りとご協力ありがとうございました。

イエス様が、私たちを救うために十字架にかかってそのすべての罪を身代わりに受けて下さったこと、死んで墓に葬られ、三日目によみがえられたこと、そのことによって私たちのすべての罪が赦されたこと、神の子供とされたこと、永遠のいのちが与えられたこと、等々心から感謝するばかりです。

イエス様は、よみがえられて多くの弟子や人々の前にそのお姿を現されました。そして、その方々の見ている前で、天に帰って行かれました。その時、「あなた方に助け主を送る」と言い残されました。それが真理の御霊なる「聖霊様」です。私たちもまた、今、聖霊様にバプテスマされるべく待ち望んでいるところです。

私たちは、今の週末の時代に生かされていることで、主イエス様のおっしゃった神の国の到来のことも、また、聖霊様のことも、真理を説き聞かされています。

終わりの時代、偽教師や偽の教え、偽預言者が現れて、真理を知る人々をも惑わし、真理から離れさせられると警告されていますから、何が本当で、何が間違っているのか、聖書からしっかり教えられていく必要があります。

ですから、創世記から黙示録までしっかり読み続けることが大切です。間違った教えも、まことしやかに宣べ伝えられるからです。イエス様から目を離すことなく、神の御言葉である聖書の教えから外れることなく、真理に対して飢え渇きを持ち、満たされて参りましょう。

私のいのちもあなたのいのちも、神様の御手の中に握られているのであって、私たちが自分で自分のいのちを長くすることも短くすることも出来ません。ですから、毎日毎日を神様からの賜物として心から感謝しながら、やがて神の御国に迎えていただくことを待ち望みつつ、誠実に、忠実に、正直に生かしていただきましょう。

あなたとあなたのご家族皆様の上に、主の守りと祝福、平安が豊かにございますよう、お祈り致します。アーメン

「平安があなた方にあるように。」と主は言われます。アーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です