今週は受難週です・・

こんばんは。

今日は朝から本当に暖かくて、初めて朝ストーブを付けませんでした。今までも暖かい日もあったのですが、うちの母が92才ということで心配もあり、一つだけストーブを付けて全部の部屋のドアを開けていたりしていたのです。今朝、温度を見るためにストーブを付けたら、なんと部屋の中が19℃と表示されたので驚きました。ですから、今朝はつけなくても大丈夫でした。!(^^)! 

  満開の桜と in太田町公園

今、いろんなことの手続きをしていて、月曜日から役所行ったり郵便局へ行ったり、また法務局へも行ったり、さらにその上、プライベートなことで年金機構にも出かけたりと大忙しです。やりかかると早く終わりたいのでついつい何度も行く羽目になってしまうんです。

でも、今週は受難週です。少し心を落ち着けて、また、時間にも余裕を持って祈りたいものだと思っています。

イエス様は、私たち一人一人を愛して、私たちが救われるために、私たちのすべての罪を身代わりとなってご自身が受けて下さり、十字架にかかって下さいました。イエス様と一緒に、二人の極悪人が十字架にかかられましたが、それはちょうど私たちの姿と重なります。確かにあの極悪人は、「自分たちは悪いことをしたから刑に処せられているのだ」と言いましたが、聖書で言うところの原罪は、「神を信じないこと、神を認めないこと」ですから、そういう意味であの二人は私たちの原罪の姿を現しています。

私たちが悪いことをしたから十字架につけられるのではなく、神を知らない、信じない、認めない、その原罪が私たちを十字架の刑に処するのです。あの二人がローマ人であったか、あるいはユダヤ人であったか確かなことは書かれてありませんが、たとえローマ人であろうと、またユダヤ人で在ろうと日本人であろうと関係なく、罪人 ーすなわち神を信じない者ー はすべて十字架刑に値するのです。

でも、そんな私たちであっても、イエス様と一緒に十字架につけられたあの罪人と同じように、「イエス様、どうぞあなたが天の御位につかれる時には私を思い出して下さい。」と願うなら、「神様、どうぞ私の罪を許して下さい。」と告白し信じるなら、私たちのすべての罪は赦され、神の子供とされ、永遠のいのちが与えられ、あの罪人と同じように、「あなたは今日、わたしとともにパラダイスにいます。」と宣言されるのです。

なんという大きな恵みでしょうか。

あの罪人は十字架にかけられていて、死ぬまでの間に何一つ善行をしたわけではなく、ただ信じただけです。イエス様が神の子であることを信じた、ただそのことのゆえに天の御国へと入ることが出来たのです。アーメン

私たちは今、十字架にかけられているわけではありませんから、何か良いことをしたら天国に入れるのではないかとか、献金(お布施?)をしたら天国に入れてもらえるのではないかとか、何か大きな勘違いをしていないでしょうか。

天の御国に入るために必要なことは、ただイエス様が神の御子であることを信じる、それだけです。

あまりにも簡単すぎてわかりにくいのかもしれません。

もっと具体的に、たとえば1000回善行をしたら天国へ行けるとか、1000万円献金したら天国へ行けるとか言われればわかりやすいかもしれません。でも違います。ただ信じるだけなのです。イエス様が神の御子、キリストであることを信じるだけで天の御国へと入ることが出来るのです。

天の御国がすなわち神様の国に入ることで永遠のいのちを頂くことですが、「その永遠のいのちとは、神であるあなたと、あなたが遣わされたイエス・キリストとを信じることです。」と書かれてあります。

イエス様が、一人一人を深く深く愛して下さっていて、その救いのために十字架にかかられたのが受難週です。

映画などで「13日の金曜日」などと言われるのは、イエス様が十字架にかかられたのが金曜日だからです。でも、イエス様は十字架にかかられて死なれましたが、三日目によみがえられ、今も生きておられます。

以前は、土曜日が安息日だったのですが、イエス様が三日目の日曜日に復活されたことを記念して、それからは日曜日を安息日とするようになりました。

もちろん、厳格派のユダヤ教では今でも土曜安息日を守っておられる方々もいらっしゃいますが、いわゆるキリスト教では、原則日曜日が礼拝日としてささげられています。私たちもまた、三日目に復活された日曜日に礼拝を捧げています。

ですから、今度の日曜日は「復活祭=イースター礼拝」を行います。ぜひぜひ、この喜びの復活祭を共に喜び、お祝いしましょう。午前10時から始まります。あなたのお越しをお待ち申し上げます。

近頃暖かくなって来てみんなが出かけるようになり、コロナもリバウンドしていると報じられていて、まだまだ不安な日々が続いています。どうぞ、あなたとあなたのご家族皆様の健康が守られますようお祈り致します。

おやすみなさい。

                   変わり椿 in太田町公園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です