来週は「受難週」です・・

こんばんは。

こちら甲府は、今朝とても冷えました。3℃だったようです。後から知ったのですが、霜注意報が出ていたようです。まだまだ油断ならないです。昼間の車の中はガラス越しに暑く感じるのですが、窓を開けた外はちょっと冷たい風が吹いていましたから、やはり昼間でもそれほど温度は上がってないようです。

ただ、どこもかしこも”桜” ”さくら” ”サクラ”で、本当にきれいです。また、桃の花も満開に開いていて、あたり一面真っピンクです。これもまたとってもビューティフルです。今日見た桃園は春日井ですが、静岡方面から精進湖線を下って甲府盆地を見下ろした時のピンクも、また、富士吉田方面から御坂を降りてくるところの甲府盆地も、どちらも本当に感動的な真っピンクなんです。今年はコロナの影響で盆地を出ていませんから見ていませんけど、今頃ならちょうど見頃のはずです。

さて、今年は4/4(日)が「イースター礼拝」となっています。毎年、行事の時は教会の前に看板を出すのですが、まだまだコロナの影響も強く、今年は看板を出すのは止めようと思い、出していませんでした。ところが、先日、思いがけず県外の方が私たちの教会に寄って下さって、少しだけお交わりのした際、ブロック塀に掛けてある看板を見て電話をかけて来られたということを知り、今からでも看板を出した方が良いのではないかと考えを改め、遅くなりましたが、看板を出すことに致しました。後残り一週間となってしまいましたが、教会の前が役所という強みで、いろんな方が出入りしますから、一人でも二人でも看板を見て下さったらと思います。2面ある看板ですから、一面にイースター案内を、またもう一面に御言葉を書いて出すことにします。明日の週末は役所は休みになりますが、来週には見て下さることでしょう。また、近頃案外ここを通られる一般の方も多く見受けられますから、主が用いて下さいますようにと願います。アーメン

今度の日曜日から「受難週」が始まります。金曜日がイエス様が十字架にかかられた日で、来週の日曜日が復活された「イースター礼拝」となるのです。祈って備えていきたいと思います。メッセージのためにもどうぞお祈りして下さい。よろしくお願い致します。

昨日のブログにも書きましたように、4福音書を並行して読んで下さると感謝です。マタイの福音書26章から28章最後まで、マルコの福音書14章から16章最後まで、ルカの福音書22章から24章最後まで、そしてヨハネの福音書は18章から21章最後までです。イエス様の十字架と復活の記事がそれぞれの見方で書かれてあります。

今日は昼間物凄い強風もありましたし、先ほど(夜8:30頃)ちょっと外へ出ましたら、ブルっと来るくらい冷えています。最初に言いましたように、朝夕と昼間の気温差や強風など、どうぞ風邪など引きませぬよう、十分お気を付け下さい。あなたとあなたのご家族皆様の健康が守られますようお祈り致します。

おやすみなさい。

  枝垂れ桜の下に、かわいい忘れ物が・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です