お花見へ・・

こんばんは。

今日も朝冷えましたですね。うちではお年寄りもいて、まだストーブを付けています。

あなたのところはいかがですか?

久しぶりに小瀬へ散歩に行って来ました。母も朝が早く、デイが休みの時はどこかへ出かけたくてうずうずしています。主人は主人で、少しやせるように言われていて、ようやく三人そろって初めて、小瀬へ出かけました。

 主人と母 満開の桜の前で

長い間行ってなかったので、小瀬の桜はどこまで咲いているのか全く分からなかったのですが、小瀬も他にもれずいろいろで、満開のところもあるかと思えば、5分咲き、2分咲きなど細かく分かれていました。

 5分咲き・・

本当に今年もおかしな年で、消防署横の毎年一番先に咲く桜はいまだ開いてもいず、先週までなんてことなかった土手の桜は一週間にして満開になりました。

お花の季節って何だかそれだけで心が和み、知らず知らずのうちにウキウキとなりますから不思議です。今週末は”春の嵐”だそうで、さくらにとって試練の週末だと言われています。

少しでも長く楽しみたいものですが、散り際も美しいですし、葉桜もなかなかのものです。新緑もまた、生き生きとしたいのちを感じますし、次々に移り行くこれからが楽しみです。

 

以前から経過報告しています胡蝶蘭も、本筋の花は一通り咲きまして、今日は、2本目の副の茎の花が一個咲いてくれました。

 

  2本目の茎の最初の花

ストーブを付けてお部屋が暖かいせいか、一つ咲いたら先の一つが終わるという具合に、思ったよりも早くお花が終わってしまって、蕾ももうあと2個になってしまいました。でも、本当に良く頑張って咲いてくれましたですね。感謝です。楽しい、ぜいたくな時間を楽しませていただいています。✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

  あと蕾は2個

イエス様の十字架と復活の記事は、4福音書にそれぞれ詳しく書かれてあります。イースターとクリスマスには、ぜひこの4福音書を合わせて読んでいただきたいと思います。

マタイの福音書26章から最後28章まで 

マルコの福音書14章から最後16章まで 

ルカの福音書22章から最後24章まで 

ヨハネの福音書18章から最後21まで です。

イエス様のご愛を、お互いにもっともっと知ることが出来ますようにと願います。祝福を祈りつつ・・・、おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です