山が動いた・・??

こんばんは。

今日もお天気はすごく良かったのですが、まだ空気が冷たく、一気に暖かくなるのではなく、三寒四温を繰り返しながら、「暑さ寒さも彼岸までなんだな・・」と確認しています。

今夜も空気がきれいに透き通っていて月がとってもビューティフルなのでカレンダーを見てみたら、明日は十五夜さんで、お月さんが真ん丸になります。「やっぱり・・」でした。

 

ところで、昨夜の祈祷会は、一人で思いっきり賛美して喜びに満たされたことをブログで書きました。「祈りは天を突き破って神様に届くし、賛美は神様の御力を引き出す・・」というようなことを書きましたが、昨日の今日、ホントに神様が不思議なことをして下さいました。

私たちは、教会の駐車場のためにずっと祈って来て、教会近くに買うことが出来て感謝したのですが、図面に書いてもらうと7台しか駐車出来ないスペースで、詰めても10台となると、もう少し広い駐車場がほしいなあと願っています。

また、駐車場側から出たところの道路が狭くて、出入りにちょっと不便を感じています。

さらに、出入り口が一つしかないことや、駐車場が車一台しか通れない道路のちょうど真ん中に位置するため、交差が難しいことなど、いざ買ってみるといろいろと問題が出て来ました。

そこで、駐車場の入り口を広くするか、あるいは道向かいの空き家を買うかどうか、いろんな意見が出されたのですがまとまらず、また、そこの空き家さんとの交渉も一度もしていないので、もう少し様子を見て・・と決めたところだったのです。

私自身としては、一番欲しかったホテルの跡地が人手に渡り、とってもがっかりしたのですが、でもそこを買うためにはすべてのお金を使わなければならないだろうと思うと、きっと教会から反対が出るだろうと思い、思い切れませんでした。

人手に渡ったホテルの跡地は、すぐに解体作業が入り、今月中にすべての作業を終え、3月1日から「月極駐車場」として再スタートするのだそうです。私たち教会は日曜日しか使いませんから、月極になるとちょっと契約はできません。

作業を急ぐその解体を、今日は午前中からずっと立ち見していました。

神様との会話が思わず口をついて出ます。「神様、この土地は本当に欲しかった土地です。でも、神様が私たちに下さらないのなら、もっと良いご計画があるということですよね。あそこですか?、それともこっちですか?」 いろいろと会話しながら、なおずっと見ていました。

「私はここでこんなことしている余裕はないんだけど…。やるべきことは山ほどあるし、時間がもったいないかな?でも、見ていたい・・、ほしいなあ・・、良いなあ・・」

すると、近所の奥さんが出て来たので、一緒になっていろいろ話しながら見ていました。「ここはどなたが買ったんですか?」と聞いたら、「ほら、あの人、あのグリーンの人・・」とおっしゃって教えて下さいました。「あの社長さんと話したいなあ‥」と思っていたら、ほどなくそのチャンスがやって来ました。

「あの~、解体屋さんの名刺頂けますか~?」遠慮がちにお願いすると、そこから話がトントン拍子に進み、道がなかったところに道が出来、荒れ地だったところがだんだん整地されていくようではありませんか。

「ええっ‥( ,,`・ω・´)ンンン?」と、昨日ブログに書いた「天が開かれるような、神様の御力が現れるような」感じなのです。

「これって、先日メッセージした『荒野に道を、荒れ地に川を設ける・・』ことではないかしら?? 神様が、山を動かしているのでは??」と感じています。

まだこれから先どうなっていくかわかりませんが、主に祈りつつ、静かにこれからを見守っていこうと思っています。今度こそ、あとから後悔しないように、主の願われることをきっちりキャッチしていきたいと思います。計らずも、今度の日曜日午後が役員の方々と話し合いをする準備会となっています。Good newsとしてお届けできたら幸いです。今はまだ先は見えていないかもしれませんが、大きな希望となったことだけは確かです。アーメン ハレルヤ!! 昨夜の祈祷会の後の喜びが、こうも早く、具体的になって来るとは‥、本当にうれしいです。主が導いて下さいますようにと祈ります。

「山が動く‥、神様が山を動かす‥、神様には出来る!! アーメン ハレルヤ!!」

 

今年の年間聖句は、「見よ。わたしは新しいことをする。」です。あなたの生活の上に、また教会の働きの上に、主が新しいことをして下さることを大いに期待しています。アーメン

あなたとあなたのご家族皆様の健康が守られ、主の祝福と平安が豊かにございますようお祈り致します。アーメン  おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です