いやされました~!!

こんばんは。

今日は朝から雲が多く、ずっと曇っていて頭までズ~ンと重かったです。午後からは少し薄日も射していましたけどね。

近頃は、年次総会の資料作りでPCに向かうことが多く、じっと同じ姿勢でいることと、一旦始めると長い時間座っていることで、肩が凝ったり、首、腰が凝ったりして、結果頭が痛くなるという訳なんです。

午前中は、教会の役員さんと一緒に、ある求道中の方を訪問し、午後からは、一人でこの方も求道中なのですが、銀行へ行きたいからと付き添って行きました。午前も午後も出かけていますので、そんなに長い間座っていたという訳でもなかったのですが、たぶんお天気のせいもあるのでしょう、こんな日は頭が重いことがよくあるのです。

今夜はお祈り会だったのですが、お祈り会を開く前に、自分自身がこんな具合だったので祈ってもらいたいなという気持ちもあったし、お二人の方からお祈りのことで電話を受けたり、また、教会の神の家族の方々で祈りの必要な方々も多く、今夜のお祈り会は「癒しの祈り」集会にしようという思いが与えられていました。

イザヤ書53章5節の有名な御言葉、「彼は、私たちの背きの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。」が読まれ、今苦しんでいる多くの方々のためにとりなし祈りました。

「彼」とはイエス様のことであり、イエス様が私たちの身代わりになって十字架にかかって罪の罰を受けて下さったので、私たちはそのことによっていやされたというみ言葉ですが、皆さんで心を合わせて祈ったところ、祈りが終わって、私自身がすっかり癒されているのに気が付きました。

頭がズ~ンと重くて、集会が始まった頃には明らかに頭痛に変わっていたのです。実を言うと、痛み止めも一個飲んでいました。それなのに、・・です。

集会が終わった頃にはもうすっかりスカッとさわやかになっていて、すぐに証しさせていただきました。祈って下さった皆様も一緒に喜んで下さり、ホントに主にハレルヤ!!です。

「天の父なる神様、今夜の祈祷会で、皆様と一緒に多くの方々のためにとりなし祈りました。私自身も祈られた一人ですが、集会が終わった頃には、もうすっかり癒されていました。本当にありがとうございます。そして、真のいやし主なる主の御名をほめたたえます。私以外の方々にも、主が御手を置いて下さって、癒し、解放の御業を現わして下さったことを信じてありがとうございます。これからも、いろんな方々のためにとりなし祈ってまいります。どうぞ、主の栄光を現わして下さい。主の御名を心からほめたたえ、イエス様の御名によってお祈り致します。アーメン」

 

コロナも、全世界で感染者が1億人を超え、ますます深刻化しています。

3・11を経験した岩手県は、医者と県が連帯して、このコロナに取り組んでいるそうです。症状を聞いてすぐに医者がどこへ入院してもらったらよいかを瞬時に判断し、また、受け入れる施設やホテルなどの手配にも着手し、3・11で経験した苦労を今のコロナ感染に生かしておられて、「苦労したことは必ず財産となって、次の災害や感染などに生かせる」と、非常に前向きな姿勢と結果を残しておられることを聞き、本当にそうだなと思わされました。

いつまでも、何故?、どうして?と考えてもわからないことを一旦置き、どうしたらこの感染した患者様を一日も早く診療し、適切な施設に隔離し、回復していただくかに焦点を当てられていることは、非常に的を射ていると思います。

私たちも、マイナス面ばかりに目を留めるのではなく、そこからどうしたら前向きに向かって歩んでいくことが出来るかを願い、実際に進んで行くことが大切です。

一人で抱え込まずに、教会に連絡して下さり、教会が心を合わせて祈っていく時に、新しい道が開けて行きます。ぜひそのことを信じて、主に目を向けて期待して行って欲しいと願います。主は真の神であられ、私たちの救い主、いやし主、助け主だからです。

ハレルヤ!主に栄光をお返しします。

 

ああ、感謝、感謝!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です