今年も聖書通読頑張ります!!

こんばんは。

今朝は久しぶりに雨が降り、時間が過ぎるごとに雨がさらに降り始め、超久しぶりにお湿りです。あまりにも乾燥していましたから、ちょうど良い?!かもしれません。

ただ、今夜から明日朝にかけて雪の降るところがあるそうで、もしかしたら、こちら平野部でも積もっているかもしれないです。

母は、雪が降りそうだと言ったら喜んでいますが、明日は日曜日で礼拝もありますし、午後からもアッセンブリーの準備会や年次総会の準備会などもありますから、出来れば降って欲しくないところです。でもまあ、感謝します。主が一番良きに導いて下さるでしょう。

ただ、凍結によるスリップや事故などには十分気を付けたいものです。雪は降らなくても、朝はかなり冷えるでしょうから・・。

昨日、モコちゃんは止まってしまったので乗らないことにしてます。お迎えも、エスティマで行って来ることにします。

 

クリスマスからお正月と、美味しいものをたくさん食べたり、お餅を食べたりしていて、自分では体が重くなって少し太ったように感じていたのですが、体重計に乗るとそうでもないんです。というか、全然増えてないどころか、反対に減っているようなのです。どゆこと??と思ってしまいますが、「ラドン温泉」は、内臓脂肪も減らすと聞いています。もしかしたら、もしかしたんでしょうか??((´∀`*))

 

今年も、昨年に引き続き、聖書通読を頑張ろうと思っています。2020年も、自分の目標は達成したと思っています。

新宿の先生は、新約聖書を1か月?いえ、1週間で1回読まれているそうなんです。自粛だから出来るみたいですけど、凄いですね! 

私もそんな生活してみたいです。でも、やはり男性と女性の違いということもあるでしょう?! 私は、毎日3度の食事の準備と片付け、それに加えて掃除、洗濯、また教会の奉仕もしているんですから、なかなか時間との戦いでそういう訳にはいかないからです。

でもいつか、第一線から下がるような時が来たら、本当にそんな生き方をしてみたいと思います。思いは必ず通じますから。

以前聞いたことがあるのですが、24時間、眠らず食べず休まずずっと聖書を通読したら、9日間で読破出来るそうです。一日24時間×9日間=216時間。一日8時間読めたら27日間ですから、もしかしたら1か月に一回くらいは通読できるかもしれません。2か月に一回は絶対に出来そうですね。これもいつか、その時が来たらやってみたいことの一つです。

以前、クリスマス前にアドベントカレンダーを作った時、聞く聖書をかけながら作ったら、あの時新約聖書を一回通読(通聞)できました。そういう手もありますね。これは朗報です!!

昔、どなたかが、「もし、無人島に行くことになったら聖書を持って行く」と答えたそうですが、これにはホントにアーメンですね。

聖書は本当に魅力的です。人間そのものが書かれてありますし、その人間を愛される神様の御愛は、どんなにか感動することでしょう。

私はどちらかと言うと人情派ですが、聖書の中で、涙なしに読めないところが2か所あります。それは、創世記のヨセフ物語で、ヨセフと家族が劇的な再開を果たすところです。本当に、本当に、感動しますよね。

それからもう一か所は、エステル記です。エステル王妃が、「私は、死ななければならないのでしたら、死にます。」と告白するところです。

どちらも、前後のストーリーを読まないと話が見えないと思いますが、ぜひ、こんなところに興味を持ちながら、あるいは感動しながら、聖書に親しんで下さったらうれしいです。もっともっと感動的なところがいっぱいありますから。

 

明日は礼拝です。雪が心配ですが、心配してもどうにもなりませんから、神様にお任せです。コロナのこともありますしね、こちらもお任せです。

明日のすべての教会の礼拝が祝されますようお祈り致します。アーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です