目標は紙に書く・・

こんばんは。

今日も非常に寒かったのですが、今朝は昨日と違って霜が降っていて、しかもその霜は凍っているようでした。

あなたのところはいかがでしたか?

 

アメリカの大統領が大変な状況になってしまいましたね。非常に残念です。こんな状態で、4年後に立候補できるのでしょうか? アメリカの選挙そのものが非常に複雑で、しかも州ごとに法律が違ったりして理解しにくいと聞いていますが、それにしてもこんなことが許されるはずがありません。共和党も同調していると聞いて納得です。過激な方々は、何か勘違いされているんじゃないでしょうかね?!こんな状態だからなお、これからアメリカがどれだけ苦しまなければならないかと心配になります。アメリカにも「主に立ち返れ!」とメッセージを送りたいと思います。祝福された国アメリカだったのに、いつからこんなになってしまったのでしょうか。昔は、どこの学校でも主の祈りがささげられ、日曜日には教会へ主を礼拝しに行ってた国なのに、今では「祈る」ことさえも排除されてしまっていると聞いています。近い過去には、学校で祈りを進めた先生が辞めさせられたというニュースも聞きました。主は悲しんでおられると思います。アメリカの皆さんが、もう一度主に立ち返り、私たち人間の本分、本心に立ち返っていただきたいと思います。

 

さて、昨日、目標は頭で考えるだけでなく、ちゃんと紙に書いておくことと申し上げました。年の暮れになって、「はて、今年の目標は何だったっけ?」とならないためにも、紙に書いておくことは大切だと教えられました。それに、紙に書いて、目に見えるところに置くこと(壁に貼るとか、聖書に挟んでおくなど)は、いつでも主に祈ることが出来ますから、積極的になれます。私たちは恐れやすい者ですから。でも、祈るたびに「インマヌエルなる主が一緒にいて下さる」と確信したり、自分の力で推し進めようとするのではなく、すべての栄光を主に帰しやすくするのではないでしょうか。だから、私は書いてみました。これらの目標に向かって、今年も一歩、一歩と前進させていただきたいです。

 

明日は日曜日で礼拝です。いつまで門が開かれているかわかりません。コロナのこともそうですし、何が起こるかわからないからです。毎日、毎日、毎週、毎週、出来ることを出来るだけ、出来るようにさせていただきます。

再臨に備えて行きましょう。すぐではないかもしれませんが、すぐかもしれませんから。いつでもその時が来ても良いように・・というのが聖書の教えですから。

ですから、今年はもっと黙示録や預言書などじっくり読みたいと思っていますし、講解書なども読まないと理解できないですよね。良い注解書や講解書と巡り合えますように。

他教会のメッセージも時々聞きますが、良く知っておられる方がいらっしゃいますよね。たくさんの参考書を読んでおられるに違いありません。聖書は聖書で、参考書は参考書で読み進めたいです。もっとイエス様のことを知りたい、もっと主の臨在に触れたい、もっと主を体験したい、主のすばらしさ、愛の深さ、赦しの深さなどなど・・、今年もイエス様大好きで進みましょう。霊的祝福、経済的祝福、人生そのものの祝福を、たっくさん、たっくさんいただきたいです。そして、周りの方々に押し流して行く者でありたいと願います。アーメン

あなたも是非、今年の目標を紙に書いて下さいね。共に主を見上げてまいりましょう。アーメン

明日のすべての教会の礼拝が祝福されますように。アメリカが癒され、もう一度祝福された国として立ち上がっていくことが出来ますように。

まだまだ寒い日が続いていますし、コロナも感染拡大していますから、あなたとあなたのご家族皆様の健康が守られますようお祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です