「幻をもって生きる!」

こんばんは。

最近、良いお天気が続いているので、引っ越しの準備には本当に助かっています。

毎日毎日忙しくて、今月いっぱいですからもうあと少しだけなんですけど、何とか頑張って今月中には出て行かなければなりません。今週はホントにもっと頑張ります。

いろんなことを同時進行で進めているので、まるでピースの一コマ一コマをはめ込んでいくような作業です。最終的にはすべてのピースがはめ込まれて完成の予定ですが、今はまだ形も見えていないので、少し焦ります。目途は付いたものの、体はロボットではなく生の体なので、疲れると休み休みですから、大変です。

今月は、礼拝と祈祷会が平常に戻りましたから、そちらへのエレルギーは半端なく使います。ですから、ブログを更新するまで体が持たないのです。ごめんなさい。

あと少しだから、一日でも多く発信したい気持ちはおおありなのですが、福音発信までどうしても届きません。#悔しいです!(*´ω`*)#

メッセージの準備をした昨夜はあまり寝ていませんから、もうすでにゆりかご状態でして…、早く休みたいです。

明日は本来は休みの月曜日ですが、そんな悠長なことは言ってられませんから、今夜早く休んで、明日は休み返上で頑張ります。もう少し荷物が減ると気が楽になるのですが…😢

私はこういう時非常にせっかちで、早く解決しようと思うので気が早いのです。本当はまだ20日間もあるんですからね。”(-“”-)”

何とか私の健康が守られるように。また、引っ越しの準備が滞りなく進みますよう、お祈り下さい。

お手伝いしたいとおっしゃって下さる方もいらっしゃるのですが、私が自分のペースでやらないと、あちらも少し、こちらも少し…なので、ごめんなさい。ゆっくり、少しづつやります。(気は焦りながら…(;^ω^))

大丈夫です。間に合います(^^)!

今日は本当に久しぶりの、一1か月ぶりですかねー メッセージでした。

「幻をもって生きる」ことをお勧めしました。

私たちは、10月いっぱいでここを去りますが、主人である輿久田牧師は、自分に与えられた幻(ビジョン)をしっかり握っておられます。一度もぶれたことがありません。ですから、私たちはこれからもそのビジョンを抱きしめて、たとえどこに遣わされようとも離さず、上を見上げて前進できます。

日本の畑は広いですし、神様の働きのために不安はありません。神様は良きお父様ですから。

例えば自分が病気して動けないとか、やりたいことが出来ないとか、そういう境遇に陥ると少し不安もありますが、今健康で、元気で、何でも出来ますから大丈夫です。そういう境遇になった時はなった時で祈り、改めて主と会話し直します。そして、その境遇の中でも自分のできることをさせていただくようお願いするつもりです。

箴言29章18節「幻がなければ、民はほしいままにふるまう。しかし、律法を守る者は幸いである。」律法はトーラーであり、モーセ五書であり、十戒であり、聖書全体、さらに言うならイエス様ご自身です。イエス様に従う者は幸いなり、です。アーメン

ですから、あなたも「どこから来て、どこへ行くのか」、また、「何のために生まれ、それに生きているかどうか」、神様からしっかり幻を頂いて下さい。

神様の御愛はとこしえまでも変わることがなく、また、あなたから離れることもありません。そこんとこ、しっかり、しっかり悟って、信じて、イエス様にどこまでもついて行きましょう。アーメン

季節の変わり目で、少し不順な天候でもありますから、十分お気を付けてお過ごし下さい。

祝福をお祈り致します。おやすみなさい。

明日から祈祷会も再開します・・・

こんばんは。

今日もこちら甲府はバカ暑かったです。

あなたのところもそうでしたか?

私は基本暑いのが大好きですが、窓を全開に開放すれば、秋特有の涼しい風が吹いているので、お部屋の中はとっても快適です。今、引っ越しの準備をしているのですが、私にとってベストコンディションの日々が続いていて、うれしい限りです。お陰様で、片付けがスムーズに進んでいます。とにかく今月中には出ないといけませんから急いでいますが、それぞれの片付けの目途が付いたことで気持ちに余裕が生まれ、その上さらにお天気も味方してくれて、何となく大丈夫そうに思えてきました。

とはいっても、片付けは私一人でしていますし、なんせ23年間分のお荷物ですから、それはそれで頭の中で整理できているのと、実際に整理していくのとでは大違いで、まあ、休み休みやっていきます。

かなり荷物も増えていましたよね。扉を開けるのが恐ろしいくらいです。さすがに貧乏性の私の本性が丸見えです。

でも、20代の頃でしたかね、一年で十何回も引っ越しした覚えがありますので、引っ越しの手順やモノの整理、いるものといらないモノとの選別など、慣れたものです。

ただ、今は3人分ですから、あのころとは少々量が違うってことですかね。まあ、それだけのことです。これからかなり減らしていきますからね、大丈夫です。特に、神様に身をささげている者にとっては、この世のものに未練はありません。ただ、この世で生活していくのに必要最低限と、あれば便利くらいの感覚で選別していきますので、ホントに大丈夫です。

年齢的にも終活に入っていますから、あとに残る人に迷惑をかけないよう、出来るだけこれからは物を少なくする生き方を選んでいこうと思います。私たちには子供もいませんしね。身を軽くしておきます。

昨日、オリビアハッセ―の「マザー・テレサ」を観ました。究極の生き方で、とても真似はできませんが、それでもあこがれはありますよね。「座って半畳、寝て一畳」、それで良いと思います。持っても良いですけど、持ち続けようと思ってはならないというか、そこに心を置かないよう、十分気を付けていきたいと思います。

年を取って来ると、将来の蓄えとかとても気になりますが、私を養って下さるのは神様ですから、そこにこそ希望を置いていきたいと思います。決して逆にならないよう、気を付けなくちゃ!!ね。

これからのことも祈っていますが、私たちの神様は良いお父様なので、神の子供たちに良いものを下さることを知っていますし、信じています。信仰に入った頃のように、純粋な信仰にもう一度立ち返って、主だけを頼りにできるよう、気を付けたいものです。

「出来るものならと言うのか、信じる者にはどんなことでも出来るのです。」アーメン アーメン

明日からまた祈祷会も再開されます。午前10時からと夜7時30分からの2回です。午前の集会はメッセージしますが、夜の集会はおもに祈りです。どちらの集会もお待ちしていますので、どうぞご出席下さい。共に心を合わせて祈りましょう。特に、無牧となるカルバリ教会の、これからのためにお祈り下さい。

私自身は力のない者ですし、知恵もリーダーシップも欠けた者だったかもしれませんが、いつも主に祈りながら、自分に出来る精一杯を果たして来ました。主が、それに勝る素晴らしい方を送って下さるようにと願っています。とりあえず、今月までは奉仕させていただきますが、あとのことはあとの方々にお任せです。これからもどうぞ、よろしくとりなしお祈りお願い致します。

 

昼間はあんなに暑いのですが、夜になると、昼間のまんま窓を開けていると寒いくらいです。ですから、どうぞお身体ご自愛下さいまして、特に「脳熱中症」にも気を付けながら、お元気にお過ごし下さい。祝福をお祈り致します。アーメン

最後に、真鍋氏、ノーベル物理学賞受賞、おめでとうございます!!

おやすみなさい。

10月から平常の集会に戻ります・・

こんばんは。

今日もこちら甲府は非常に暑かったです。真夏日でしたね。

あなたのところはいかがでしたか?

先の9月頃、富士山の初冠雪日返上のニュースが出ましたが、もしやまたまた・・??と思われるようなここ数日の暑さです。どうでしょうか??

今日の夕方、久しぶりに近くのデパ地下に買い物に行きました。ちょうど5時を過ぎた頃でしたから、2割引き、3割引きが始まっていて、たくさんのお客さんが「我こそは…」と目利きしていました。私はうっかり忘れていて出かけたのですが、陽が短くなったからか、なんと半額製品も出始めていて、良い買い物をすることが出来たと大満足でした。

そのデパートに一番近い信号のところで新しい発見をしました。それは、歩行者が「信号待ちの時間が長くて大変!」と思われることへの配慮でしょうか、歩行者が見る信号の真横に、あとどれくらい待ったら青になるかをお知らせするランプの機械が設置されているのです。

私自身は初めて見ましたから、とても新鮮に感じて、ほとんど感動に近い感覚すら持ちました。

信号機で、歩行者が青になった時、テンポよく音が出るのはいろんなところで聞きます。あれも多分、ただ黙って待つよりは、少しでも気を紛らわして待ち時間のイライラを解消するために工夫しているのだと思いますが、今度は、音だけではなく、「赤」をどれだけ待てば「青」になるかを見える形で工夫しているのです。

何かにつけ進歩、進歩ですが、こんなところにまでこんな凄い工夫を考え付く人もいるんですね。

ある外国での信号機は、歩行者のマークを女の子に切り替えた所、交差点での事故が格段に減ったと聞きましたから、こういう工夫で、少しでも事故が減ってくれれば大成功!ですよね。有難いことです。

 

ところで、昨日の教会の話し合いで、コロナの全面解除を受け、この10月から教会の礼拝、お祈り会も平常に戻ることを決議しました。

ですから、日曜日は毎週10時からゴスペル、10時15分から礼拝、水曜日は朝10時からお祈り会、そして夜7時30分からもお祈り会が今まで通り再開されます。どうぞ、ご出席下さいますようお勧め致しまして、あなたのお越しを心よりお待ち申し上げます。どうぞ、よろしくお願い致します。

そういう訳ですから、今月は集会が平常に戻ったことと、引っ越しの準備、新しい住居の確保などなどいろいろ忙しいですけど、片付けや新しい住居も大方目途が付き、思ったよりも早く進むかもしれないと、少し気が軽くなりました。神様のお助けと、とりなし手の祈りのおかげです。これもまた本当にありがたいことです。心から感謝致します。

 

今日の箴言から;「力の限り、見張って、あなたの心を見守れ。いのちの泉はこれから沸く。」この御言葉は、私自身が教会に行き始めた頃、一生離さずに持ち続ける御言葉だと与えられた御言葉です。ですから、私自身にとっては特別な意味を持つ御言葉なのです。神様が、個人的に語って下さる御言葉を「レーマ」と言いますが、そうなんです、私にとっては「啓示」の御言葉なのです。神様からいただいた、特別な、一生の宝物なのです。これからも、とても大切にします。

 

さて、毎日昼間は暑かったり、そして夕方は冷えたりしていますから、どうぞお身体ご自愛下さいまして、お元気にお過ごし下さい。祝福をお祈り致します。

おやすみなさい。

18才で司法試験合格・・!?

こんにちは。

今日は台風一過の暑い一日となっています。こちら甲府は真夏日です。

あなたのところはいかがですか?

台風通過後、また、コロナの解除宣言後初めての週末となり、日本各地で人出がにぎわい、高速道路も渋滞が出来る程だそうです。今まで”我慢、我慢”の強制でしたから、タガが外れてしまったのでしょう。”これぞ、自由!!” とばかりに、夜は外食へ、またお酒も解禁になったそうで、酒所も大賑わいだそうです。

また、今日のようにお天気が良ければ、土、日とお泊りで出かけたり、お盆に帰れなかった方々が帰省したり、ホントに自由を満喫するかのような賑わいです。

この事でまた、必ずお返しが来ると懸念している方々も大勢おられ、特に、医療従事者にとっては心配の種となっているようです。

何事もなく週末を過ぎて欲しいですし、連休をやり過ごしたいですね。主が守って下さいますように。アーメン

 

私たちの教会も、明日は第一ということで礼拝が久しぶりに持たれます。

昨年4月のイースター後からその年の9月まで礼拝がお休みになりましたが、毎月第一だけは続け、聖餐式、アッセンブリーを持って来ました。そのアッセンブリーの中で、その月の礼拝をどうするかを話し合いしてきたわけですが、明日のアッセンブリーでこの10月の礼拝をどうするかを皆様とともに話し合い、決議します。

解除になったということは、この10月の礼拝が続けられる公算が大きいと思われますが、明日、決定します。

私たちは、この10月でここを出ますので、母には申し訳ないのですが、約3Wのロングステイをお願いしました。その間に、集中して引っ越し作業を進めるつもりです。

最初は、教会3軒隣の母が借りている一軒家にしばらくお世話になろうと思っていましたが、家主さんも早く出て欲しいみたいですし、教会も、そんな近くをウロウロしていたら困るということで、早急に次の落ち着き先を決めなくてはいけません。主が、一番良いところを決めさせて下さるようにと願っています。

ですから、この牧師館の引っ越し作業、母の借りている一軒家の引っ越し作業と同時に、新しい住居探しと引っ越しを同時進行で進めなくてはいけません。もし、あまりにも遠くへ引っ越すようなら、母の施設も探さないといけませんけど、甲府市内に住居があれば、今のところで続けてお世話になることが出来るそうですから、とにかくしばらくはそうさせてもらうつもりです。

人生、いろんなことが起こるもんですね。まさに、「上り坂、下り坂、まさか」です。

 

たくさんいただいたものは、たくさん処分しなければなりませんから大変です。今まで、本当に多くのモノに囲まれて、感謝、感謝で過ごして来ましたが、捨てるには惜しいものもたくさんあり、後ろ髪惹かれます。

でも、主は与え、主は取られるお方ですし、必要は満たして下さる主であることをしっかり信じていれば、いただいたものは処分する勇気も与えて下さると思います。

今まで、「私の辞書に『捨てる』という文字はない」と公言してきましたが、ここにきて、捨てるモノがたくさんあることを認めます。そうです。天国に持って行けるモノなんか何もないんですからね。そこはしっかり思い切りたいと思います。

ただ、誰かの役に立てるなら、出来るだけあげたり、売ったりして、次のために活かしたいですね。本は古本屋に、洋服類は古着屋に、鉄や金属類はそれなりの会社へお願いするつもりです。

そして、地区の「燃えないゴミの日 有価物の日」を利用して、出来るだけ費用をかけずに処分していきます。そういう日は日程が決まっていますから、時間との勝負でもあります。主が、合理的に、能率よく物事を進めて下さるよう、知恵を求めます。アーメン 大丈夫です!! すべては旨く行きます。頑張ります。

 

ところで、今日のネットニュースで、18歳の方が司法試験に受かったことを聞き、本当に驚きました。あの、一番難しいと言われる#司法試験#です。 2.3回落ちるのは当たり前、何度も何度もチャレンジしてやっと合格するというあの#司法試験#です。 凄い人がいるもんですね。

先のオリンピックでも、10代が世界と戦う姿を見て本当に驚かされましたし、将棋の藤井聡太9段もそうですし、今は時代が本当に変わって来ているんですね。アナログ人間にはわかりにくいところですが、ただ、「凄い!!」ということだけはわかります。

たとえアナログ人間でも、また65才でも、”まだまだこれから…”という気持ちで、いろんなことにチャレンジする気持ちだけは持っていたいものですね。#ウヘッ# だって今は、100才時代ですから…。#ウヘッ~…#

 

「見よ。わたしは新しいことをする。」これは聖書のお言葉ですが、昨年からこの御言葉に心を奪われています。主が最初、この御言葉の映像を見せて下さった時は何のことかよくわからなかったのですが、それからコロナのことが始まり、相生Ⓟのことがあり、そして私たちの辞職へと続きました。

まだそれから先は見えていませんが、これらが一連の「主がなされる新しいこと」へと続くのだと思います。

主は良いお方です。また、すべてをご存じのお方です。もし、私自身に神様から叱責されるようなことがあるなら教えて下さるでしょう。今のところ、私自身のうちに、主に責められるようなことはなに一つ思い当たりません。(と言っても、私に何も悪いところがないという意味ではもちろんありません。)

主人のことで黙っていたこともたくさんありますが、そのことが「噓をついている」ことと言われれば、確かに嘘をついたことになるのでしょうが、黙っていることと、うそをついている事とは別のことだと理解していますし、主人のことでも、うそをついているようなことは何一つありません。主がご存じです。

ある方のミスをかばい、教会のためを思い、神様に導かれてしたつもりの私の行動が「悪」だというなら、そのことも甘んじて受けます。この事に関しても、私自身の動機に何一つ責められるようなことは思い当たりませんが、教会は私たちの辞職を決定しましたから、このことも受け入れます。

これらすべての背後に主の御手があることを信じています。

教会から辞職へと勧められた私たちのこれからのことも、また、これからの教会のことも、主の御手の中にあることです。主は良いお父様で、何もかもご存じです。私たちも、そして教会をも祝福して下さることでしょう。

教会のことは私たちの手を離れますから主にお委ねしますが、私たちは私たちのこれからを祈り続けていきます。どうぞ、私たちのために、またカルバリ教会のために続けてお祈り下さいますよう、よろしくお願い致します。

明日の、すべての教会の礼拝が祝福されますようお祈り致します。アーメン

10月第一日曜日は礼拝です!

こんばんは。

台風の影響でしょう、夕方から雨が降り始めました。今回の台風16号は非常に勢力が強いと聞いていましたが、こちら甲府はそれほどでもなく過ぎ去りそうです。良かったです。どこも被害が出ないように願っています。

先日をもって新総裁、新内閣が内定し、日本も新しい幕開けが始まりました。これからの日本のため、為政者の方々のためにも祈っていきたいですね。

私たちの教会にも、新しい幕開けのビジョンが与えられ、少しづつ具体化しています。一つは、私たちの奉仕が10月いっぱいで終わることですが、新しい歩みを始める私たちのことはもちろんのこと、カルバリ教会の新しい幕開けのためにもぜひお祈り下さいますよう、よろしくお願い致します。

 

ところで、9月はコロナの影響で、すべての集会をお休みしていましたが、10月はどうするか、今度の第一日曜日に皆様と話し合い、決めます。

とりあえず、第一日曜日だけは礼拝することが決まっていますので、本当に久しぶりですが、礼拝に出席下さったら感謝です。

毎月第一週は、聖餐式、アッセンブリーが執り行われます。聖餐式は、他教会のメンバーでも受けられます。アッセンブリーは、当教会のメンバーだけの出席をお願いし、教会の決め事を皆様と話し合う時間です。

 

今まで礼拝が休みだった分、物凄~く、すべてが久しぶりのような気がします。礼拝も、ブログもホントにホントに久しぶりですみません。これからも、後しばらくの間どうぞよろしくお願い致します。

 

気温の上がり下がりが激しく、季節の変わり目を思わせる時期ですから、どうぞお身体ご自愛下さいまして、お元気にお過ごし下さい。祝福をお祈り致します。

いろいろ感謝です!!

こんばんは。

今日もこちら甲府は暑かったですよ~! 

寒がりのはずの私がノースリーブですからね。とはいっても、下も上もかなり重ね着はしてましたけどね。

今日もいろいろ忙しかったです。

少しづつですが、何かが動き始めている感じです。神様がどんな「新しい幕開け」を用意していて下さるのか楽しみです。

毎日疲れますが、慰めもたくさんあります。

ある方が、ご自分で焼いたパンを三種、送って下さいました。このパンもうそうですが、クッキーやケーキなど、プロ級の腕前です。私のことをいつも応援してくれていて、痒い所に手が届くような、いつもタイミング良く電話くれたり、ライン下さいます。いつも真剣に祈って下さっているからだと思います。感謝します。(どれから食べようかな? どれも美味しそう…) 

先日は、田舎からは、ウナギやらアユ、エビ、カニなどたくさん送られて来ました。ちょうど引っ越し準備を手伝ってもらったところで、お礼に炭火焼きして、お届けしましたよ!   

また、別の方からはその地方の名産「梨」をたくさん送って下さいました。ものすごく大きくて、甘くて、ジューシー、最高級品です。

こんな風に、たくさんの食材が一緒になって、まさに「盆と正月が一緒に来た!!」くらいの食の賑わいでした。本当にありがたいことです。疲れが吹っ飛びます。

 

あと1か月とちょっとですが、最後まで全力で走り切りたいと思います。

今、全国的に、コロナ感染者が下火になっているかと思うのですが、10月の礼拝、どうなるかな? 今度、役員の方々と話し合います。なにはともあれ、23年間ご奉仕させていただき、本当に感謝でした。

さあ、今日も早めに休ませていただくことにして、明日また頑張ります。どうぞ、これからのカルバリ教会と、私たちのためにお祈り下さったらうれしいです。

おやすみなさい。

ワンコインで・・・

こんばんは。

今朝は、朝焼けがしていたのでお天気変わるのかな?と思っていまし。昼間良いお天気だったので「あれっ??」と思っていたら、でも、やっぱりよく見ると朝も降っていたし、夕方も降っていましたね。お隣のお家のひさしが朝濡れていましたわ。(”(-“”-)”)

実は朝焼けを見たのは、今朝「ワンコイン風呂」に行って来たからなのです。

9月が誕生日でしたから、いろんなお風呂屋さんからはがきが届いて、「一回無料」のプレゼントをもらいます。毎日忙しいし、主人もあまり外風呂に行きたがらないので、ここ数年はほとんど私一人で「誕生日のプレゼント一回きり」でした。

今年も同じようにはがきを頂いたのですが、その中の一か所のお風呂屋さんは、「朝6時~9時までワンコイン」で入れる企画が書かれてあったのです。ワンコインだったら入りたいなぁ…と思いつつ、なかなか腰が重かったのですが、今朝、また母が朝早くから私の名前を呼び始め、ー近頃ちょくちょくこんなことがあり参りますー 急いで行ってみると、何でもない#腹減ったよ~!#なのです。

学校から帰って来て疲れるのか、またまた私の夕飯のタイミングが悪いのか、夕食を食べずにそのまま寝てしまうということが多くなっていて、朝早くに目が覚めるとそれが始まるのです。心配して一応見に行きますが、一度起こされるとなかなか寝付けないので、そのまま起きてしまうということが多いです。今朝もまだ5時前だったのですが、その時にお風呂のことを思い出して行って来た、というわけです。

朝6時前、信号もほとんど点滅で、短時で行って来ました。駐車場に着くと車がほとんど8割~9割方入っているので驚きました。「おんなじこと考える人いっぱいいるんだなあ~」と思いきや、ところが、いざお風呂に入って見ると、中はガランとしていて2、3人の方がまばらに入っているだけでした。

「あの車はいったい何だったのだろう・・??」と思いながらも、シャワーから始まってヒロキ風呂、ワイン風呂、打たせ湯、薬草風呂、リラクゼーション室、サウナ、ミストサウナ、塩サウナ、露天風呂など一通り入って来ました。私が入らないのはおそらく水風呂だけです。でも、これだけ入ってワンコインって凄くないですか?!そして帰りには、次にタダで入れるプレゼント券をもらって帰って来ました。

先日の葬儀の折、九州から来られた方がなかなか宿泊ホテルが取れないと困っていましたが、おそらくあの車たちは宿泊客かもしれないと勝手に、非常に納得しました。

何はともあれ、朝早くにさっぱりお風呂に入れて、なかなか見ない朝焼けに感動して一日が始まりました。今日も何かと忙しく、あわただしく一日が過ぎ去っていきました。夜なべに山栗の皮を剥いたので、明日は美味しい#栗ご飯#を食べま~す。そして、ウナギとアユも冷凍から解凍へ仕込んでおきましたから、明日はそれも楽しみです!! 素晴らしい「勤労感謝の日」になりそうです。

あなたの一日は、どんな一日でしたでしょうか?

 

近頃、多くのジャンルで、統計が統計にならないことが多いのですが、先に一度発表された富士山の初冠雪も、今年は珍しくひっくり返されるそうで、異例のことなんだそうです。

こんなニュースを聞くたびに終末のことを思わされるのは私だけでしょうか?

 

何はともあれ、今日も一日無事に家族みんな守られましたことを、心から主に感謝致します。

 

季節の変わり目で、気温や気圧の変化の激しい時ですから、どうぞお身体ご自愛下さって、お元気にお過ごし下さい。主にあってお祈り致します。アーメン

 

今日の箴言の御言葉;「あざける者を追い出せ。そうすれば、争いも出て行く。喧嘩も、悪口も止む。」

これは、私のことでしょうか。私たちが出て行くことによって、教会が穏やかになり、一致が保たれ、主の栄光と繁栄が豊かに現わされたら一番良いですよね。心からそう願います。

 

おやすみなさい。

「新しい幕開け!!」です。

こんばんは。

今日もこちら甲府は暑かったです。

あなたのところはいかがでしたか?

今、夜8時を回ったところですが、今夜こそ十五夜で真ん丸お月様です。私のところからちょうど見えています。お月様も、この世でたった一つのものですから、大勢の方が秋の風情を楽しみながら、お月見していることでしょう。日本は四季折々に楽しみがあり、今夜あたりは、さしずめ「月見て一杯」というところでしょうか。そこに秋のススキやお月見団子などがセットされるんでしょうかね。(”(-“”-)”)

我が家には、ススキもお月見団子もありませんが、母の日にいただいたオレンジ色のお花が2種類今も咲いていますし、そして先日の葬儀の時に残していったカサブランカが3輪咲いています。どちらも凛としていて、お月見にピッタリ、しっくりです。(これも自画自賛…)

主人は、ここを出て行かざるを得なくなったことが相当ショックだったのでしょうか、あれ以来、断食、断食を何度も続けています。(辞職のことは)以前から何度も話があったことですが、主人に対してというよりも、何故か私に対して悪意ある行動をとる人がいて、あれよあれよという間にこうなってしまいました。

なってしまったことは仕方ありません。神様がこう導かれたということでしょうから。また、こうなってしまったことは、私自身の不徳の致すところでしょうから、今さら言い訳はしません。言いたいことはたくさんありますが、メンバーの方々が望んだことですし、私一人がどうこう言ったところでどうなることでもありませんから。

ただ、神様の導きよりも、人間の罪の力 —欲と言った方が良いでしょうか― が強すぎてそれを推し進めてしまうと、神様もそれを許してしまわざるを得ないということもあるんだということも学びました。

教会のメンバーの方々が、無牧を望むその気持ちは到底理解できません。やはりどこでもリーダーがいて、組織を引っ張ったりまとめたりしていくものではないでしょうか。なぜかこの教会の方々は「どうにでもなる」と考えているようです。本当に「どうにでもなる」ものなのかどうかとても心配です。

でも、去って行く私たちの関知することではありませんから、もうこれ以上、関わるのはやめにします。ここを去って行く私たちをも神様が祝福して下さるように、そして、無牧となるカルバリ教会をも神様が祝福して下さるようにお祈り致します。

実際問題として、教会間、メンバー間、あるいは指導者とメンバ―、求道者間など様々な問題がありますが、すべてが(みんなが)祝福されればそれが一番良いことです。それぞれの立場で祝福されるよう、お互い祈りましょう。また、問題の核心を知らない方々も、どうぞ、みんなが祝福されるようお祈りして下さい。

神様はすべてをご存じのお方であることが私の確信です。私は誰にも悪いことはしていないと思っていますし、他の方々もおそらくそう思っていることでしょう。ですから、いつか時間が解決してくれると思います。主にお任せしましょう。

お酒も飲んでいないのに、なぜか愚痴っぽくなってしまいました。こんなことも、年取ったのかな?と思わされます。いえいえ、まだまだ…、これから一仕事、二仕事できる年齢ですから、愚痴よりも前向いて、上を見上げて、ワンツーワンツーです。

これから、家族や皆様に辞職のことを知らせしなければなりません。何も知らない方々にとっては心配かけたり、ご迷惑をおかけしたりしますので少し憂鬱ではありますが、前を向いていることをはっきり伝えていきたいと思います。

「新しい幕開け!!」です。神様が何をして下さるのか、実はとてもワクワクしている自分もいます。神様に非常に期待しています。神様は本当に哀れみ深く、慈愛に富み、永遠に変わらぬご愛を持って愛して下さるお方です。アーメン 信じます。

 

あなたの人生においてもいろんなことの連続だと思いますが、神様は本当に良いお方なので、必ず祝福して下さいますし、良きお父様となって下さいます。アーメン

私たちが自我を押し通して、神様の御心を損なわないよう十分気を付けながら、聖霊様第一で進みましょ!アーメン

 

季節の変わり目で、朝夕が涼しくなって来たものの、昼間はまだまだ暑い日が続いていますので、どうぞお身体ご自愛下さいまして、お元気にお過ごし下さい。祝福をお祈り致します。

おやすみなさい。

ごちゃごちゃしていて”凛”としているようには見えない?!

二つの意味・・

こんばんは。

今日も、こちら甲府は太陽ガンガンでした。「天高く、馬肥ゆる秋」を地でいくような一日でした。

あなたのところはいかがでしたか?

毎日、毎日美味しいものを頂いて、本当にユキもフーもおかあも真ん丸になりそうです。感謝!!

これが、母へ送られてきた「敬老プレゼント」、孫から送られてきた#生羊羹#です。(6個入り)

 こちらは栗味…、美味しいです!! 智ちゃん、ありがとうね、感謝!!

 

ところで、今日はウ〇ルシアのうれしい#20日#でした。

母のパンツを買うのに、ポイント3倍の毎月15,16日を狙い目に出かけますと、パンツはもともと高いポイントが付いていますし、他のものはポイントが3倍付きますから、数か月で何千というポイントになるんです。

そして毎月20日は、そのポイントが1.5倍で使える凄い日なんです。

今日も母の一か月分のパンツと、他にもティッシュペーパーや食品もろもろ1万円以上の買い物をしたのですが、それらがすべてポイント内で収まって、結果、#タダ#で買えちゃったという訳なんです。

これって凄くお得感ありますよね。私たちの家計にとっては大変助かっているんです。しかも、今日買ったパンツで、すでに500ポイント以上はもう貯まっているんですよ。凄くないですか?!

ポイントカードなんか絶対に作らないという人にとっては、どこまでも貧乏性にしか映らないかもしれないですけど(😢)、私自身は、なんて買い物上手だ!と自画自賛です。本当にうれしいし、大助かりです。

 

ところで、昨夜、お月様が真ん丸だったので十五夜かと思っていましたら、なんと明日が十五夜でした。今夜も、素敵な真ん丸お月様をみれてうれしくなりました。季節が進んでいるんだな‥と実感します。今日はまた、富士山もクッキリはっきり見えて、感謝でした。やっぱり空気が澄んで来たってことでしょ?!そろそろ雪化粧した富士山も見られることでしょうが、そうすると朝夕、かなり冷えて来るってことでよね。(ブルッ! ヒョエ~・・)

 

母はとても元気なのですが、いつも食事の時に正座するので、足を延ばすように言うのですが、どうしても昔からそうして来たので治りません。近頃、足が少し弱って来ているようです。家の中でも杖が必要かも?と思い始めています。老化は足から‥と聞いたことがあります。もう、92才ですからね・・・。

 

なかなか片付けも一気にははかどりませんが、少しづつでも進んでいます。燃えるごみは毎週2回づつありますし、燃えないゴミや有価物は毎月一回は出せますからそういう時を利用して少しでも減らし、最終的に大きなものは、知り合いの方に来ていただいて、燃えるモノも燃えないモノも一緒に持って行って下さるということなので助かります。

最後はお掃除ですかね。あんまり真面目にお掃除してこなかったと思いますが、板間とフローリングですから、割合早く出来るかもしれないと楽観しています。

#裸で生まれ、裸で帰って逝く#のですから、まあ、モノには執着しません。私は、#座って半畳、寝て一畳#の口です。あんなにとっかえひっかえしているのに、意外でしょ?! 捨てる時は捨てるんです。思いっきりが良いですよ!   

 

今は総裁選が身近で戦っていますが、果たしてどうなって行くのでしょうか? アフガンもさらに戦っているようですし、どこもここもかしこも戦いばかりですね。

 

今日の箴言「異なる二種類の重り、異なる二種類の桝、そのどちらも主に忌み嫌われる。」10節 「異なる二種類の重りは主に忌み嫌われる。欺きの秤は良くない。」23節 「聞く耳と、見る目とは、二つとも主が造られたもの。」12節 全く関係ないようなこの二つの御言葉が、「二、二つ」で重なります。なんだか、意味も二つ重なっているように聞こえるのは、私だけでしょうか?

 

少しづつ秋が深まり、朝夕が冷えて来ました。あなたとあなたのご家族皆様の健康が守られ、平安のうちに一日一日を過ごされますように。

おやすみなさい。

敬老の日、おめでとうございます・・・

こんばんは。

今、夜の9時過ぎですが、窓を開けていると寒いくらい冷えて来ました。さらに秋が深まった感があります。

今夜は十五夜でしょうか、真ん丸お月様とこの冷気がなぜかホントにしっくりくる、静かな夜です。

昼間、かなりコオロギが鳴いていましたが、夜はひっそりとしているのは、やはり少し寒くなってきたせいでしょうか? そろそろ冬支度に入ったのではないかと推測します。

 

ところで、今日は「祝・敬老礼拝」の予定だったのですが、コロナの影響で当分礼拝はお休みです。教会も該当者がたくさんいらっしゃるのですが、何もお祝いできなくてホントに申し訳ない気持ちです。

日本は本当に長寿国で、今、29%の方々が該当するのだそうです。おおよそ3人に1人という計算になりますね。

日本全国に、100才以上の方々が8万6000人もいらっしゃるそうで、数年前まではお祝い金100万円をプレゼントしていたのですが、今この現状ではとてもとても…、今は総理大臣名入りのお祝い状が立派な額に入ったものと、県知事さん名入りの、これもまた立派な額に入ったお祝い状が届いているようです。

お祝い金は各県や自治体によって違うと思いますが、山梨県はいくらなんでしょうね?!

私たちが属している自治会では、以前はお祝い金1000円とパック詰めのおこわでしたが、今年母には金2000円が配られて来ました。母には包み紙だけ見せて、当然私がいただきますが(笑)、有難いことです。

また、田舎からもいろんなものが送られて来ました。

長男からは梅干し、ゴーヤの梅汁漬け、栗の甘露煮、生のゴーヤとへべ酢です。

次男からは、大小の次郎カニ(五郎カニ?)5匹位、アユ(たくさん)、ウナギ(2匹)、川エビ2袋、生の山栗などです。

 見たことない大きさです!! 山栗はちっちゃいけど甘い!

 

また、孫からも高級そうな羊羹プリンが送られて来ました。

たくさんの方々にお祝いをいただいて本当にありがたいです。みんなに愛されて感謝します。母は、自分では「100才までいきるわ~!!」と言ってます。”(-“”-)”

今夜は、「栗ご飯とカニの味噌汁、へべ酢のショウガみそ」をいただき、遠い、遠い、ふるさとを満喫しました。!(^^)!

季節のものを季節にいただくことが出来るのが一番贅沢だと信じている私は、母の相伴に与らせていただき、非常に幸せな気分です。感謝します。

 

今月は礼拝メッセージがない分、自宅での礼拝と引っ越しの準備に追われていますが、少しピッチを上げて、明日からまた頑張ります。

いつもお祈りありがとうございます。私たちのこれからのこともお祈りに覚えていただければ感謝です。

 

朝夕が冷えて来ましたので、どうぞお身体ご自愛下さいまして、お元気にお過ごし下さい。主が共にあって、今週一週間も守られ、また、祝福されますようお祈り致します。

おやすみなさい。

 

※今日の箴言の御言葉「人の望むものは、人の変わらぬ愛である。」誰でも愛されることを求め、また、認められることを喜びます。でも人間は実に気まま勝手に裏切り、また、裏切られるものです。人間が死ぬまで求め続けるのは愛でしょうが、それを人に求めても満足はしません。決してあなたを裏切らないお方、あなたを愛してやまないお方がいることをぜひ知って下さい。。