母は元気です!

こんばんは。

今日は割合暖かい日でした。というのも、朝、雨がパラパラしたからです。こちらは雨でしたが、山沿いでは雪との予報でしたから、山梨県での初雪を観測したのではないでしょうか。午後から良いお天気になり、お布団干したり、洗濯したり、お掃除したりといつものことが出来ました。

今朝は11時に歯医者の予約が入っていたのに、母をデイへ送って行ったついでにカレンダー配りに行ったりしていたらすっかり忘れてしまい、やっちまいました~。いつもお世話になっているのにすみませ~ん。というわけで、来週というか、来年になってしまうのですが、予約を取り直していただきました。ちょくちょくやっちまうんだな~、これが。本当に申し訳ないです。来週は必ず忘れずに行きます。

って、あれっ? 来週、いつの何時だったっけ?? ヤバい!! そうか、5日、火曜日の11時だった! 良かった、思い出して・・。

 

先日、田舎から贈り物が届き、お餅やら、漬物やら、トマトなどが入っていました。早速いただいちゃいました。

 田舎からのプレゼントと手紙

母も、「田舎の味がするわ!」と大喜びでした。 早速、おいしいっ!!

いつも本当にありがとうございます。母も元気です。

 

さて、♪もういくつねると おしょうがつ?♪ですかね。いよいよ暮れも迫って来ました。明日29日は十五夜です。お月様が煌々と真ん丸に輝いています。

今年はコロナで、いろいろ思うところいっぱいですね。教会でも、いろんなことが重なり、去年「白髪が全然無いね。」と言われたばかりなのに、今はもう半分真っ白になりました。知らないところで神経使っているんですよね、やっぱり、いろいろ・・とね。来年の誕生日が来れば「年金受給者」となるのですから、半分白髪になるのも納得でしょうね。自分だけ気が若いんですよね。

「外なる人はますます年を取りますが、うちなる人はますます若くされています。」の御言葉通りです。肉体はだんだん年を取っていきますが、霊はますます磨かれて、敏感になっていきたいものです。

今年は御言葉を良く読むことも目標でしたが、箴言と詩篇はホントに良く読めました。毎年、箴言は記録していますが、読めなかった日は数えるほどしかありません。今年が一番優秀です。やはり、意識しないとできないですよね。詩篇も、毎月一回づつ読みましたから、この12月は少し遅れていますが、頑張って読めば12回読めたことになります。私は詩篇も大好きです。読みやすいだけではなく、内容もなんだかスカッとしませんか。真面目に生きるだけを良しとするのではなく、善人と悪人の対比とかわかりやすいですし、悪者を滅ぼして下さいとか正直です。現代の私たちにもピッタリくることもたくさんあります。

今年はいろんな聖書訳を対比して読めましたことも感謝でした。来年も、やはり御言葉をもっともっと読むことを変わらず目標の一つにしたいと思います。

問題が起こると、あまりにも問題に気を取られ過ぎて、礼拝にも来れないというのは、本当に悲しいことです。そうしてみ言葉から離れ、教会から離れ、最終的には主を信じることからも離れてしまうことがないように気を付けて欲しいものです。問題が起こったら、まず教会に相談すること、そして一緒に祈ること、その上で必要が何なのかを探り、必要が満たされるように祈り続け、それが実生活に反映されるように、必要が満たされていくように共に祈っていく必要があります。

恥ずかしいとか、時間がないとか言わないで、メールでも良いしラインでも良い、また、直接電話できるならそれが一番良い。教会に来れて一緒に祈って下さいと頭を下げるなら、それはもう勝利したことと同じようなものです。

主は働いて下さいます。必要をご存じで満たして下さいます。恐れないで、教会と共に歩むことが、主と共に歩むことでもあることを知るべきです。共に祈り合うことや、礼拝に出席することを軽んじてはいけません。神様の力を制限してもいけません。私たちが願う以上に与えて下さるのが神様です。

ただ、そこに人間の弱さがありますから、本当に謙遜に、へりくだらなければできないことですね。私たちの信仰は、どれくらいへりくだることが出来るかにかかっていると言っても過言ではないでしょう。イエス様が、よみにまで下って下さったことを考えるならば、私たちもまた、御足の後を歩ませていただきたいものです。これはまた、聖霊様によらなければできないことです。ですから、いつでも、どんな時でも主と共に歩ませていただきましょう。アーメン

あなたとあなたのご家族皆様の上に、主の祝福が豊かにございますようお祈り致します。寒い日が続きますので、どうぞご自愛下さい。

 

1/1(金)は、10:15~「元旦礼拝」があります。年の初めの礼拝です。どうぞ、いらして下さい。あなたのお越しを心よりお待ち申し上げます。

来る年も期待していきましょうね。コロナに負けるな! 病気に負けるな! 聖霊様を歓迎して下さい!! アーメン 祝福を祈りつつ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です