クリスマスは教会で・・

こんばんは。

今朝もホントに冷たかったですね。こちら甲府も冷えてましたが、お隣の中央市では−4℃だったそうです。ヒェ~!!

新潟の雪も下火と書いてありましたから良かったです。でも、今回の雪で、事故などでたくさんの方々が亡くなっています。これからまた、雪も本格的に降るのでしょうが、事故が起こって欲しくないですね。特に、お年寄りの家庭が守られていきますように。

 

今日は月曜日で基本休みの日なんですけど、主人が遠出しようというので静岡まで行って来ました。甲府側から見る富士山は、山頂当たりに少しの雪が積もっているだけですが、静岡から見る富士山には、山の中腹にたくさんの雪が積もっていました。あれっ?と思って・・・、帰って来るときにもまた雲がかかっていて、さらに雪が降り積もっているようでした。自宅に帰って来てからも見たのですが、やっぱりまだ静岡側に雲がかかっていて、雪が降っているようでした。

いつも静岡側と山梨側とで張り合っていますが、今日見た限りでは、山梨側の富士山はごつごつしていて、男山といわれる所以ですが、この山のゴツゴツした部分に光が当たると、とがっているところは光が当たり、傾斜面は光が当たらないので、時間や光の具合、風や雲の状態で、いくつもの顔が変わるんだなということが分かりました。

静岡側からみると、その立ち居姿はすそ野までずっと見えてきれいなのですが、平面的に見えるので変化が少ないのではないでしょうか。あとは雲のかかり具合とか、その雲と光の当たり具合で立体にはなるのでしょうが、山梨側程変化に富んでいないというか、やっぱり平面的に見えてしまって、ただ「美しい」というだけなのではないかと思いました。

これは私の個人的な感想であって、写真を撮ったり、登ったりする方々にはそれなりの感想や好きなところがあるのだと思います。すみません、生言っちゃって・・。とにかく素晴らしい富士山を、ぜいたくにも山梨側からと静岡側から見て来ることが出来、感謝な一日でした。

県外車が結構走っていて、名古屋、横浜、湘南、渋谷、後忘れちゃいましたけど、などいっぱいでした。

 

本当は家でゆっくりくつろぎたかった私でしたが、主人がそういうので一緒に行って来たのですが、運転もずっと私だし、給料日前なので少しでも節約のため高速も使わず…、なのでちょと疲れました。おまけに今日は母がデイへ行ってた日だったので、帰宅時間も気になるし・・で、でも間にあって良かったです。

こちらもあちらも絶好のお出かけ日和でした。やっぱり感謝!!

 

ところで、今日は冬至だったんですよね。昔から、冬至にはカボチャを食べる習慣があるそうですが、アナログな割にはあまりそんなことを気にしない・・というか、どっちでも良いというか、とにかく今日はカボチャは食べませんでした。冷蔵庫の中に少し残っていたので煮ようかな?と思っていたのに忘れていました。やっぱりどっちでも良い?!んですね。((*´σー`))

 

アドベントは24日までで、25日がクリスマスということになりますが、私たちの教会では、23(水)夜7時~が最後のクリスマス集会になりますので、いろいろ祈っているところです。また、その日は、今年最後のお祈り会の日でもあります。感謝なクリスマスと今年最後のお祈り会の日にしたいと思います。主のご降誕と一緒に、今年一年の感謝を心からお捧げしたいですね。アーメン

 

イエス様は、私が救われるためにお生まれ下さいました。そのことを考えると、本当に感謝で涙があふれてきます。よくぞ、こんな罪人を救って下さったと思います。感謝に堪えません。

あなたもどうですか?こんな暗い時代、本物の光なるイエス様のおられる教会へ足を運び、本当のクリスマスの意味を知ったらどうでしょうか?人生が変えられますよ!もちろん、良い方にです。

空しかった人生、失敗だらけの人生、迷い続ける人生から、明確な目的を持った、新しい人生へと造り変えられませんか?イエス様こそ、そのお方ですから。あなたの上に、主の栄光が輝きます。驚くべき光の中に入れられます。失望が希望に、失敗が成功の秘訣に、虚しさが喜びに変えられますよ!! 

どうぞ、お近くの教会のクリスマス礼拝へお出かけ下さり、本当のクリスマスをお過ごし下さい。私たちの教会でも大歓迎です。

あなたの新しい幕開けです。アーメン

 

毎日寒い日が続いていますので、どうぞ風邪などひきませぬよう十分お気を付け下さい。コロナやインフルエンザにも細心の注意を払って、うがい、手洗い、鼻うがいを励行しましょう。

あなたとあなたのご家族皆様の上に、主のお守りと平安、恵みと祝福が豊かにございますようお祈り致します。アーメン

おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です