「テレビは古い」って・・?

こんばんは。

今日はなんと寒い一日だったことでしょう。気温が低いのは当たり前ですが、風が冷たくて冷たくて・・・、心の中まで冷やされました。オー、さぶっ!!

あなたのところはいかがでしたか?

 

相変わらずコロナのことがニュースで、一日の死亡者数が最大になったとか。今までも大変でしたが、Go toが始まってから確実に増えたんですよね。今、全国的に禁止されたことは良かったと思います。遅いとかいろいろ意見はあるかと思いますが、結果論ですから、もういろいろ言わないで、とにかく全面的に自粛して、感染拡大を止めるべきだと思います。

これからクリスマスやお正月を迎えるわけで、たくさんの方がショックを受けられたと思いますが、賛成の方が圧倒的に多いわけで、とにかく拡大を制止して欲しいです。これ以上死者が増えないで欲しいし、罹患者が増えないで欲しいです。

小豆島など、離島が大変なことになっているようですが、守られて欲しいですね。

まだまだ自宅での自粛が長引くようです。自粛でもやることはいっぱいあるわけで、とにかく不要不急の外出はしないし、手洗い、うがい、鼻うがい、手指消毒、検温、ソーシャルディスタンスなどなど、今まで積み上げてきたことの継続です。

 

先日のお笑い芸人さんの謝罪会見で、若い方々が「今はテレビの時代ではない」と言われたことがどうも引っかかっていて、どういう意味なんだろうと解りませんでした。「テレビなんて古い」とまで言われましたからね。「えっ?テレビが古いってどういうこと?」と思っていたんです。

今はほとんどの方がインスタグラムやブログ、ユーチューブ配信、チャンネル登録しているそうで、テレビはあまり見ないという意味だろう‥ぐらいにしか思っていなかったのですが、自分自身のことを思えば、忙し過ぎてテレビを見る時間がないんであって、忙しくなければテレビは唯一(?)のゆっくりできる時間で、そのことによって笑ってストレス解消したり、心が平安に過ごせたりしていたのに、「ン?? どゆこと??」。

今夜、今度の日曜日のメッセージの準備のために、「クリスマスメッセージ」で検索し、ある先生のメッセージを聞いてみたら、「こういうことか!」と非常に納得しました。

とにかく、よく世界情勢を詳しく知っておられるし、それが聖書の預言として御言葉と照らし合わせて説明されているし、非常に興味深く聞くことが出来ましたし、また次に聞こうと思いました。そうして次々にいろんなメッセージを聞くから、テレビの時代ではないんですね。

人によって興味を抱くチャンネルや内容は違うでしょうが、テレビは娯楽としての要素が大きいということでしょうか。ニュースだって、今はネットの方が早いですもんね。しかも、世界中のニュースがいろんな言語で聞けるんでしょうから、そっちに行ける人はそっちの方が面白いだろうと思います。

まあ、今の時代にあってまだまだアナログ人間ですから、それはそれでよしとしますけど。ある時はテレビ、ある時はネットニュース、またある時はユーチューブ、○○とすれば良いでしょう。ゆっくり座るというのもなかなかできないことなので、自分的にはまだまだ模索中というところです。

 

今週は、ずっと最低気温が下がりっぱなしです。どうぞ、風邪などひきませぬよう十分お気を付け下さいまして、お元気にお過ごし下さい。

あなたとあなたのご家族皆様の健康をお祈り致します。

 

P.S 今度の日曜日、10:15~「クリスマス礼拝」を予定しています。感染拡大中ですから、その人個人の判断にお任せ致します。もし、お出かけ下されば感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です