小瀬のイチョウと紅葉・・(写真)

 

 

 

           小瀬公園のイチョウと紅葉

こんばんは。

近頃ずっと良いお天気が続いています。感謝です。太陽を浴びれる時は、できるだけいっぱい浴びておきたいです。日焼けは気になりますが、冬風邪ひかないと言われています。そっちの方が大事かな?!と思いますので。私たち家族3人は、太陽大好きなので、外へ出ることが大好きなんです。

上の写真は、私たちがいつも銀杏を拾っているイチョウの木です。割合大きな実が落ちるんですが、やはり朝に散歩される方が拾っているらしく、私たちが行く午後には、すでにちりと化していることも多いです。でも、母はそういうことが大好きなので、たとえ一個でも二個でも、ほんの少しでも良いから元気なうちにそういう好きなことをさせてあげたいです。

近頃は、ちょっと拾うと「腰がダリ~!(腰がだるいという意味)」というようになり、ホンの10分かそこらですね。毎日の年の取りようがやはり若い時とはかなり違います。でも、今でも元気に歩けたり、喋れたり、食べれたりできることが感謝ですよね。そうそう、大いに感謝しています。

 

このイチョウの木の道向かいに、ヒマラヤスギの雄木が一本と、雌木が2本植えてあって、大きな、きれいな松ぼっくりを拾うのが毎年楽しみだったのですが、この前久しぶりに行ってみたら、なんと一本しかない方の雄木の枝をかなり大胆にカットしてあるではないですか!「ええっ、どうしてそっち??」と思ったのですが、今年はあの木から松ぼっくりを拾うのはかなり難しくなって来ました。そうじゃなくても、かなり競争率が高くなっていたんですから。今年もう少し拾いたかったんですけど・・・、非常に残念です。

事務所の近くにもまだヒマラヤスギはあるんですけど、ちょっと遠いですね、ここで銀杏拾って、あそこまで松ぼっくり拾いに行くのは。まあ、でもここでの望みが断たれたからには、あちらまで歩いて行くしかないですけどね。

もうちょっと後になったら考えます。

今日も忙しくて、ちょっと疲れました。明日は水曜日でお祈り会もありますから、今夜は早く休みたいですね。すみません。

 

今日の箴言「愚か者でも、黙っていれば知恵のある者と思われ、その唇を閉じていれば、悟りのある者と思われる。」

自分の愚かさをよくよく知っている私は、この御言葉を真剣に信じていました。でも、いくらきれいに塗ったペンキでもすぐに剥がれるという真理も知ったので、今はもう悟りました。 今となってはそういうことよりも、あれから40年!! 言葉が出てこない、名前が出てこない・・、そういうことです。(アハッ 😢( ´艸`))

 

少しお天気も変わるのでしょうか? 季節の変わり目ですから、どうぞお身体ご自愛くださいまして、お元気にお過ごし下さい。

コロナもまた拡大しているようです。負けないで!! どうぞ、お気を付けて! ワクチン、ワクチン、早くお願いしま~す。

 

あなたとあなたのご家族皆様の上に、主のお守りとお恵み、祝福が豊かにございますようお祈り致します。

おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です