大統領選、大混戦!

こんばんは。

今日は雲一つない秋晴れの一日でした。一度は溶けた富士山の雪も、もう一度雪化粧し直しました。こんなにお天気が良く、まったく雲もないと、もしかしたら、東京や千葉からも見えたかもしれないと母と話したことでした。

 

あなたのところはいかがでしたか? 

 

ところで、このところ連日報じられているアメリカ大統領選経過報告ですが、まあとにかく凄いですね。国も大きいし、国民も多いですから大変なことだとは想像できますが、もっとスマートな選挙にはならないのでしょうか。良くも悪くも人気の高いトランプさんですが、ここにきて一気に「トランプ流」があからさまになって来ている感じです。日本では考えられないようなことですが、裁判になったりするんですね。民主主義って何?とみんなに言われそうです。

とにかく、トランプさんもいろんな意味で凄いけど、アメリカって国はやはりいろんな意味で凄いです。良い時は、アメリカに行ってみたいなって思うんですけど、悪い時は、アメリカ人でなくて良かったって本気で思いますからね。特に、銃社会の一面はどうにも賛成できませんし、やはり日本人で良かったって本気で思います。

これが世界のトップ国かと思うと、これから先、地球はどうなっていくのかしら?と思わざるを得ません。何でもありのアメリカでも、人のいのちが軽く扱われてはいけないでしょ、やっぱりね。

昔のアメリカは、キリスト教をファウンデンションとしてここまで大きくなってきたのだと思いますが、今は、学校でも社会でもキリスト教が腐敗し、一番揺るいではいけない土台がなくなってしまったようです。神様の愛から離れてしまうと本当にみじめな結果になります。一刻も早く、アメリカ国民が自分たちのアイデンティティーに目覚め、神様の御愛に立ち返るよう祈りたいですね。

「神様、今のアメリカの現状をあなた様はよくご存じです。以前のように、学校でも教会でもどこででも主の祈りがささげられ、あなた様を礼拝するチャペルが復活しますように。私たち人間が、神様によって造られ、生かされ、許されていのちが保たれていることを自覚することが出来ますよう、お導き下さい。世界のトップとして、世界の人々の模範となって主を崇めますように。あなた様の恵みと祝福をいただき、神様を信じる国がどんなに繁栄するかを世界の国々が見ますように。多くの国々に宣教師を送り、祝福された国であった時代を思い起こし、もう一度あなた様に立ち返ることが出来ますよう、お願いします。イエス様のお名前によってお願い致します。」

トランプさんが新生したクリスチャンだと聞いたことがあります。また、ホワイトハウスの執務室が、祈りの部屋へと変わると聞いたこともありますが、それはただの希望的観測だったのでしょうか。でももし本当なら、どうぞ再選させて下さって祝福して下さいますよう、お願い致します。神様、ご自身の御業がなりますように。アーメン

まだまだ混戦が続きそうです。暴動や過激な行動がとられないよう、またテロなどとくっつかないよう祈ります。あとは見守るしかないですよね。アーメン

 

これから寒くなってまいりますので、風邪などひきませぬよう、十分お気を付け下さい。

あなたとあなたのご家族皆様の健康が守られますようお祈り致します。

おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です