塞翁が馬・・?

こんばんは。

近頃、さらに秋が深まったような気がしていますが、今朝は一番低かったんですか?!

私自身がまだ更年期から脱していないのか、どうもそういう兆候が残っています。今朝も、実はそう寒いとは感じませんでした。羽毛布団を使っているからかな?とも思います。

 

昨日のブログを読んで下さるとよくわかるのですが、昨日金曜日と勘違いして、DVDを借りに行ったのですが、木曜日に借れば来週の木曜日が返却になります。一か月に一回の受診日を、毎週金曜日のデイケアと勘違いしてしまったゆえでした。木曜日に返却となると、わざわざ返却のために来なければならなくなるし、そこで借りてしまえば、永遠に木曜日が返却日になってしまうので、「わかりました。明日また持って来ます。」と伝えて帰ったのでした。

「明日返すつもりなら、今夜中に見てしまわないともったいないな・・」という、マジ貧乏性根性で見始めました。

ところが、ところがです。

時刻も日付が変わろうかという頃、54分(忙しいので、たいがい2倍速で観ている)経った時に、DVDがピタッと止まってしまったんです。どこを触っても全く動かない。「どうしよう?」と思って・・・。「これは、もう早く寝なさい!との神様の促しだな・・」と解釈し、そのままPCの電源を切り、「そうだ、今日借りたのを明日返却し、また明日同じのを借りて来れば良いんだ。」と一番良い方法を思いつき、そのまま平安のうちに寝てしまいました。

そして今日、本命の今日、行って来たんです。

「夕べ、これこれかくかくしかじかで・・・」とお話したら、「それは申し訳なかったですね。じゃあ、もう一本無料でお貸しします。」とうれしい返事です。以前にも同じようなことがあって、申し訳ないからともう一本無料で借りたことがあります。

-残念ながら、店員さんによって対応が違いますけど-

 

昔に聞いた中国の(でしたか?)ことわざで、「塞翁が馬」と言うのはこういう時に使うんじゃないでしょうか?! 悪いことのように思えても、それが益に換えられたり、益と思っていたらそれがまた難になったりするってことですよね。

とりあえず、もう一本無料で借りられたのは良かったで~す。DVDを観るのは週明けですが、楽しみが増えました。感謝します。

 

これからの時間週末は、礼拝の準備と、週明け日曜日の礼拝に備えていきます。また皆様と、イエス様のお恵みを分かちあえたらと願っています。アーメン

今日の箴言

「この地上には小さいものが四つある。しかし、それは知恵者中の知恵者だ。

 蟻は力のない種族だが、夏のうちに食料を確保する。

 岩だぬきは強くない種族だが、その巣を岩間に設ける。

 いなごには王はないが、みな隊を組んで出て行く。

 ヤモリは手でつかまえることが出来るが、王の宮殿にいる。」

一つ一つどれもが、本当にそうだなって思いますね。アーメンです。でも、最後の一つはチクリと言ってますね。

 

明日も明後日も最低気温は一桁の予想です。どうぞ風邪などひきませぬよう、ご自愛下さい。主の祝福を心からお祈りし、おやすみなさい。

やっちまった~!

こんばんは。

今日は昼間、非常に暑く感じました。日差しがまるで残暑でしたよね。明日の朝は、最低気温がなんと5℃の予報です。今朝もちょっと寒かったのですが、さらに低くなるわけですね。どうぞ風邪などひきませぬよう、十分お気を付け下さい。

 

あなたのところはいかがでしたか?

 

ところで、今日は主人が病院に診察に行く予定日だったので、午前中出かけました。毎回のパターンで、病院の帰り道、TSUTAYAへ寄ります。いつものように、お恵み100%、0円で借りれる旧作を手に持っていそいそとレジへ行くと、「110円です。」と言われてしまいました。

「えっ?」と私が驚いたような顔をすると、店員さんが察したのでしょう、「今日は木曜日です。」とおっしゃるではありませんか。

実は、TSUTAYAでは、毎週金曜日、60歳以上の方は旧作一本無料となっているのです。

そこで初めて「ああ、そうだった。今日は確かに木曜日だった。」と気が付き、二人で大笑いしました。

「どうされますか?」と畳み込んで来るので、私も仕方なく、「じゃ、お願いします。」と、久々に110円払って借りてしまいました。

たったの110円のことではありますが、いつもどんだけお恵み頂いてんだって話です。

畳み込まれる前に、「もし、借りれば来週の木曜日に返却になりますけど・・」と念を押されたので、「じゃ、今夜観て、明日また借りに来ます。」と言ったものの、いろんな重要なことが重なって、非常に忙しく、今やっとこの時間になって手が空いたタイミングです。

どうしましょ!?

 

あれまあ、またやっちゃったよ~!!

 

ということで、今日は忙しくして疲れたし、DVDも観ようかどうしようかと迷っているので、今夜はこれで失礼します。ごめんなさい。

今日の箴言「愚かなものは怒りをぶちまける。しかし知恵のあるもはそれをうちにおさめる。」昔から、短気は損気とよく教え込まれました。すみません。 もっと主を恐れて、主からの知恵をいただきたいものです。アーメン

 

あなたとあなたのご家族皆様の健康が守れますように。また、祝福をお祈り致します。

携帯(ショップ or店員さん)の話・・・

こんばんは。

今日も朝から雲が多かったのですが、おおむね良いお天気で感謝でした。

毎週水曜日は夜7:30からお祈り会があるので、普段は用事を入れないようにしているのですが、どうしても今日しか都合がつかなかったので、思い切って今日、携帯会社に行って来ました。

私が一年前にガラケーからスマホへ契約した時は、女性の方が担当して下さいました。

今日は男性の方で、「どういうご用件ですか?」と聞かれたので、「○○用件です。」と伝えたところ、少し不思議そうな顔をされながらも、いろいろと親切にして下さいました。そして最後に、「とにかくお金の話ですから、お家に帰りましたら、すぐに○○お客様センターへ電話して下さい。」と言うので、帰って来てからすぐに電話しました。

その男性社員の方は、3つの質問事項を紙に書いて下さり、電話口でそれを聞くようにとアドバイスして下さったのです。

帰って来てからの電話で、次から次へとつないでもらって質問を問い合わせ、結局合計4名の方と話をさせていただきました。

今日応対して下さった男性社員の書いて下さった質問事項はすべて納得のいく形で終えることが出来たのですが、ガラケーからスマホに変えた時に、なぜ4台も私が携帯を持っているのかと言うことはわかりませんでした。

そこで、4番目につないでもらった最後の方にそのことを質問すると、「ショップ内のことでよくわかりませんが・・・」と前置きし、「もしかしたら、台数を売ることを目的にしたのではないでしょうか・・」と言われました。

今、私の話、見えています??

私たち夫婦二人が使う4台の携帯を買わされたんです。これが一番お得ですよ、というのがその時の話でした。

スマホに変えてからのこの一年間、毎月約14000円づつを払ってきたんです。高っかー!

ガラケーの時は、母のもいれて3台分払っていたのですが、月々9000円未満でしたから、それと同じくらいの値段のプランで・・・とお願いしたのです。

今日のショップの男性店員さんが、「最初にスマホに変えた時に応対して下さったのは男性ですか?女性ですか?」と聞かれ、「女性です。」と答えました。

今日帰って来てから電話した4番目の方も、「それは男性ですか?女性の店員さんですか?」と聞かれました。

あんなに何人も入れ替わり立ち替り男性社員も女性社員もいらっしゃるのに、この質問あってます??

結果的に、この一年間払ったのは本体値やその他オプションなどらしいのですが、やっと来月あたりから、「これが一番お得なプランです。」ーすなわち、8000円台ーに戻るらしいのです。

良かった!!って話。

よくわからないでしょ!?

4番目に出て下さった方が、私の言い分を良く聞いて下さったし、言ってることが正しいと認めて下さったので、それで終わりにします。

本当は、どこのショップですか?と聞かれたのですが、波風立てるのも悪いので、「私が最初に説明受けたのを忘れているのかもしれませんから・・」と引き下がりましたけど、またあのショップ行って、続きがあるみたいです。

とりあえず、今日応対して下さった親切な男性社員の方には、「こういう訳でありがとうございました。」とお礼は言っときましたけどね。

 

首相が、何とか下げるように努力して下さっているようなので、本当はもっと安いプランも出て来るのでしょうけどね。まあ、その時にまた考えます。よくわからない話、ご清聴ありがとうございました。

 

今日の箴言です。「自分の背きの罪を隠すものは成功しない。それを告白して、それを捨てる者は、あわれみを受ける。」

神様は何もかもお見通しなので、主を恐れて、正直に生きたいものですね。アーメン

 

朝夕冷え始めました。どうぞ、お気を付け下さい。

あなたとあなたのご家族皆様の健康が守られますようお祈り致します。

いよいよ今週最低気温が一桁に・・

こんばんは。

今日も良いお天気で感謝でした。

こちら甲府でも、街路樹のイチョウやケヤキが色づいてきていて、いよいよ晩秋へと進んでいるなと季節の移り変わりを感じます。

今までは、寒いと言ってもまだ二桁の最低気温でしたが、今週はいよいよ一桁に入って行きます。

ストーブも使い始めていますが、一桁と聞くだけでブルっと来ます。いよいよ冬まじかですね。

 

今日は母がデイが休みで、午前中一緒に訪問へ出掛けたのですが、午後からは疲れて眠るだろうと思ったのが大間違い。午後からもめっちゃお元気で、またどこかへ行こうと言うので、いつもの小瀬へ銀杏拾いへ出かけました。

私は休みなしで一日中忙しく、うっかり日付が変わりそうな時間になってしまいました。急いで公開し、急いで寝ます。

 

今日の箴言です。

「利口な者は災いを見て、これを避け、わきまえのない者は進んで行って、罰を受ける。」

気を付けたいものです。バインダリー、身に付けたいですね。

 

先ほども言いましたように、今週は金曜、土曜いきなり一桁に入って行きそうです。風邪などひきませぬよう、十分お気を付け下さい。

 

祝福を祈りつつ・・・、おやすみなさい。

主は良いお方・・

こんばんは。

今日も良いお天気で感謝でした。

近頃は、気温も低くなったからでしょうか、富士山も良く見えるようになりました。ビューティフルです。

 

寒くなってストーブを使うようになると、ストーブの上で結構お料理出来て感謝です。ストーブの上で作るのは、お鍋やシチュー、カレー、おでんや煮物などですが、ゆっくり、じっくり煮ますから、材料がホントに柔らかになって、お年寄りにも喜ばれます。そのため、玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジンは切らさないようにいつも常備するように気を付けています。

今夜、主人がシチューを食べたいというので、さっそくこれらの材料を使い、そこに鳥骨付きモモをいれて1時間以上煮ました。実に柔らかく、ほっくりと煮えたので、「シチュー、シチュー、ルウはどこ?」と捜したのですが、あんなにたくさん(二箱)ストックしていたはずなのに、すでに食べ切っており、見つかりませんでした。「はて・・?? どうしましょ!?」と悩んだ末、結局鳥ガラ出しを入れて、ポトフにしました。

せっかくシチューを作ってあげたかったのに残念です!また、ストックしておきます。

ストーブの上ではいつもお湯が沸いていますし、こんなお料理も知らぬ間に出来てしまうので、ホントに助かっています。

 

私は少し気管支系が弱いので、 ーたぶん、家系ですー  ストーブの上でお湯をシュッ、シュッと沸かすのが最適だと思っています。寒い時は、ファンヒーターがGOODなのですが、ずっとそれやってると喉をいためてしまいますし、エアコンも同じです。ですから、私はこれまでも、これからもずっと昔ながらのストーブファンです。

実際これでどれだけ節約出来たり、美味しいものをいただいているか、そのお恵みは計り知れません。しかも、料金も安く、節約できる。すべてにVERY GOOD!!です。

今は、家でもオール電化が流行りですが、私はやはりハイブリットが良いと思っている方ですから、ストーブはこれに限ります。燃料の灯油に問題がなければ・・・ですね。

 

今回のコロナのことで、教会でもいろんな問題とぶつかり、いろいろ考えさせられました。礼拝をどうするか、リモートはどうやったらできるか・・。

このコロナ禍の中で、ある人はがんの手術を受け、ある人は交通事故に会うなど、次々と祈りの課題が浮かび上がって来ました。

結局、「祈るしかねぇ~べ!」です。

こんな時ですからなおのこと、皆様と一緒に心を合わせ、気持ちを合わせて、病の方々のために祈り、一日も早い回復を祈りながら、また明日へ、また明日へと一歩づつ希望をつないでいくしかありません。絶対にあきらめないで、やり続けましょう。祈り続けましょう。

問題は次々に起こっています。主の御言葉とご愛にしっかりと立ち、「愛されていること、許されていること、覚えられていること」を主に感謝し、主と共に歩ませていただきましょう。

あなたもどうぞ諦めないで下さい。あなたのために、多くの方々が祈って下さっています。

神様ご自身が良いお方で在って、あなたのために良いご計画を持っておられます。試練の時は苦しいだけで、とてもそんなことを考える余裕がないかもしれませんが、それでも神様の御愛はあなたの上に、変わることなく注がれています。アーメン ですから信じましょう。主は必ず良い結果を持っておられることを。アーメン

 

あなたとあなたのご家族皆様の上に、主のお守りと祝福が豊かにございますようお祈り致します。アーメン

また一日、無事に守られました、感謝します!

こんばんは。

今日はまあなんと見事なお天気だったことでしょう。これこそ「秋晴れ!」。一点の雲もなく、青く澄んだ、どこまでも続く高い空と、冠雪した富士山、南アルプスとの見事なコントラスト。これは盆地(甲府)に住んでみなければわからない・・・、う~ん、幸せ!!

昨日夕方青くなってから(きの)、さらに青さが増した私でしたが、今朝の空の青さには負けました。あまりにも素晴らしい青さでした。(と言っても、ジャンルが全く違う//.(^^;))

とりあえず、無事に日曜日を過ぎることが出来て感謝です。

同じことばかり繰り返しのメッセージですが、大切なことだと信じます。

今日は、ホセア書6章3節の♪私たちは知ろう。主を知ることを切に追い求め、主は暁の光のように確かに現れ、大雨のように私たちのところに来て、後の雨のように地を潤される。♪」でした。

この御言葉は、前後のつながりから見て、誤解して覚えていました。昔は、この賛美のように、み言葉をそのまま賛美した歌が多かったので、何度も何度も賛美したし、あまり前後の意味を知らないでただここの御言葉だけ覚えていたのです。

でも、1章からよく読んでいくと、いつも攻めて来る隣国アッシリアが弱っている時に繁栄した北イスラエルは、その繁栄に任せて高ぶり、神様から離れ、偶像礼拝に熱心でした。神様は、何度も何度も「あなた方はこんな罪を犯した。こんなに高ぶっている。私は絶対に許さない。」そんなメッセージを送り続けるのですが、それでも北イスラエルは偶像礼拝を続け、姦淫を続け、神様の裁きを受けることになります。

時代背景を見ると、王位継承に何度も暗殺が起き、わずか6か月とか1年、2年と言うような時もあります。暗く、不安定な時代であったこともわかります。

ホセアは、姦淫の女を妻として迎えなさいと、あまり喜ばしくないお言葉をいただきますが、神様の言われる通りお従いして、ゴメルという遊女をめとります。3人の子供をもうけますが、そのうちゴメルはいなくなってしまいました。けれどもホセアはこのゴメルをもう一度探して自分の妻として迎え、愛し続けます。このホセアこそ、姦淫を続ける北イスラエル(ゴメル)を愛し続ける神様の御愛を表しています。

そんな時に、この3章の御言葉が放たれます。神様は、「あなた方は、『私たちは今こそ主に立ち返ろう。主は赦して下さるから。主を知ることを切に求めよう。~』と言っているが、あなた方をどうしようか。」と言われたのでした。

でも、今朝のメッセージでは、この部分だけを切り分け、私たちは「病の癒し」ではなく、「問題の解決」でもなく、ただ主を知ることを求めていきましょう、と語られたのです。

実際、主を求め、主と共にいることが病の癒しであり、問題の解決への道が開かれていく秘訣です。

ヨハネの福音書15章にも、「あなた方は、わたしを離れては何もすることが出来ないからです。」と書かれてあります。

たとえ、どんな状況、環境にあっても主を求めること、主を知ることを求め続けましょうと語られたのです。

主を知ることが、主のご愛、主の赦し、主の御声を知ることが、聞く事が一番大切です。アーメン これからもそのことを大切にしていきたいものです。アーメン 

 

今日は母がとても元気で、寝ぼけて礼拝に突入してきたり、散歩へ行きたいというのでまた小瀬へ銀杏拾いに行ったり、ついでに買い物へ寄ったりしてすっかり暗くなってからの帰宅でした。

かなり疲れたらしく、夕飯食べたらすぐに就寝です。お疲れさまでした。どうぞ、夜中にも起きずにゆっくりお休みになって下さい。(( ´艸`))

私も、遅くなりましたがゆっくり休ませていただいて、青くなった顔ではなく、穏やかな顔に戻って、明日もゆっくり休ませていただきたいと願います。

 

しばらく良いお天気が続きそうですね。こちら甲府盆地では、最後の稲刈りが行われているようで、いよいよ秋の深まりを感じていくことでしょう。気温差や気圧の変化も要注意ですが、今週一週間も、あなたとあなたのご家族皆様の健康が守られ、コロナから、インフルエンザからも守られますようお祈り致します。

祝福が豊かにございますように。

今日もまた、一日無事に守られました。感謝します。  おやすみなさい。

これからはデザート・・!?

こんにちは。

今日は晴れているのに、なぜか体がまただるく感じます。でも、頭はスッキリしていますから感謝です。

 

母がこちらに来てから丸3年が過ぎました。本人はまったく覚えていなくて、兄たちと電話でしゃべる度に、「太美がにきん来て、お世話になりよッとよ~。(太美のところに身を寄せてお世話になっているという意味です)」と毎回、今更ながら言います。

最初の頃は、何度も何度も同じことばかり聞くのでちょっとイラっとしたりしていましたが、これが「アルツハイマー型認知症」の特徴なのだと知ってからは、私も初めて聞くかのように会話することが出来るようになりました。

今は、「老々介護」も多く、大変な思いをされている方も大勢いらっしゃいますが、うちのように、娘が母親の面倒を見るのは幸せな方だと思います。

これがまた、父親でもちょっと難しかったかもしれません。うちの父は背は高いし、骨もしっかりしていましたから。

逆に母は、背が低く、たぶん140cmくらいです。ただ、田舎育ちで、農業ばかりしてきましたから、骨は実に太くしっかりしていますけど。(体重も・・( ´艸`))

 

「なごり雪」で有名なイルカさんは、現在69才(だったと思います)で、ご主人を看取った後、今は92才のお父様と、94才のお母様を介護しておられるのだそうです。

ご主人は北海道で療養なさったそうで、東京と北海道を行ったり来たりで大変だったそうですが、そんな時にも、自分を大切にすることも忘れず、旅行行ったりして気がめいらないように努力なさったそうです。

東京と北海道を行き来するだけでも大変なことですよね。

そんなイルカさんは、「人生はフルコースのようなものです。メインディッシュ(ご主人様のこと)が終わったらデザートが出ます。これからが良い時(楽しみな時)です。」と言われ、北海道で偶然お会いした昔馴染みたちとの交流が再開され、一晩泊りで「味噌づくり」などして楽しんでおられるそうです。

このお話を聞きながら、「なるほど・・」と感心してしまいました。

うちの母は、まだまだ元気ですし、大変なのはこれからだろうと思っていますが、それでも、もし施設に入所するようなことになれば、本当に大変なのは施設の職員さんたちで、私はもしかしたら楽するのかもしれません。v( ̄Д ̄)v 

一日に一回くらい顔を出して、たとえば夕食の補助をしたり・・とか、沖縄の妹みたいにね。沖縄の母も、妹が面倒見て下さっているので安心です。(*・ω・)/

 

とにかく、何か大変な状況へ置かれるようなことがあっても、何をするでも気がめいらないように、自分で楽しみを見つけ、時には気分転換をし、自分の人生も楽しく過ごしたいものだと思います。アーメン

 

さて、明日は今月最後の日曜日で礼拝です。近頃、秋が進み、各地では紅葉が見ごろでしょう。たまには山越えでもして、過ぎゆく秋を楽しんでみましょうか。

でも、その前に、「カレンダーが赤くなると、牧師は青くなる。」とは真実です。もう、そろそろ青くなり始めています。聖霊様、助けて下さい。本当にあなた様の助けが必要です。どうぞ、よろしくお願い致します。

先生のためにいつもお祈りありがとうございます。どうぞ、私のためにもお祈り下さいますよう、よろしくお願い致します。

 

明日は共に神様のお恵みを感謝し、心から礼拝をささげてまいりましょう。

主があなたとあなたのご家族皆様を豊かに祝福して下さり、健康をお守りして下さいますようお祈り致します。

すべての教会の礼拝が祝福されますように。アーメン

今日はスッキリ!!

こんばんは。

今日も朝から雨でした。午後からは少し雨脚が強くなり、「良く降るなあ・・」と思ったのですが、夕方には止み、なんときれいな夕焼けまで見ることが出来、スッキリと一日を終えることが出来た日でした。感謝します。

数日、不快な日が続いていたし、こんなお天気の日は片頭痛がひどいのですが、何故か、今朝目が覚めた時、頭が痛いとか、体が重いというような症状が全くなかったのは不思議でした

昨日、このブログで調子が良くない、不快な日々が続いていると告白したのですが、どなたかが、あるいは何人もの方々が熱心に祈って下さったのではないかと思いました。

ホントに前日までのあの重さが全く消えていたんです。

自分自身でも気を付けたり、いろいろ工夫したりもしています。ベランダで育てているバジルを摘んでお湯に入れ、香茶として飲んでリラックス、リラックスと慰めたり、マイ湯たんぽをお布団にも入れ、肩と腰、首を中心に体全体を温めて「ほれ、ほれ・・」と励ましてみたり・・・。

本当は最初、自分の努力が報われたのでは・・・??と思ったのです。

でも、あまりにもスッキリしていて、全く体の疲れを感じなかったので、いや、これは自分の努力ではない・・と気が付いたのです。

きっと神様が、多くの人を通して働いて下さったのに違いありません。

結局、何もかも含めて神様の恵みです。

あることを祈っている今の私にとって、一番欲しいのが神様の恵みです。そういう意味で、私自身の信仰も引き上げられたと感謝しています。

私たちは時々、つらいことや痛いことなど試練を通されますが、神様が良いお方で、神様のお恵みを体験すると、心から神様に感謝をささげることが出来、さらなる喜びが与えられますから感謝です。

こんな体験をたくさんたくさん重ねていくのが大切で、神様がいかに真実なお方で、誠実、愛なるお方かを揺るぎなくされます。

私たちは弱い存在ですし、すぐに楽な方を選びたがるし、人のせいにするし、罪を犯しやすい者です。

そんな自分の弱さも知って、父なる神様にしっかり結び合わされていることがいかに大切かを痛感し、そこから如何に離れないようにするかが大切だと教えられます。

これからも、神様にしっかりしがみついて生きたいと改めて思わされています。

本当にお祈りありがとうございました。

今日はまた、午後早速母の借りているお家に行き、こたつを付けて2時間くらいお昼寝させていただきました。

目が熱く、どんよりしていたのですが、その目の疲れもどうやら取れたようですし、頭の重かったのも戻っては来ていません。本当に感謝です。

体の疲れや目の疲れ、体全体が重い感じがしていたのもすっかり良くなり、明日のメッセージの準備も良い準備の時となりそうです。

皆様と神様の恵みを分かち合うような、良いメッセージの準備の時となりますようさらにお祈り下さい。

今夜もマイ湯たんぽで体を温めながら、ゆっくり休ませていただきます。本当にありがとうございました。感謝します。

 

今日の箴言23章26節「わが子よ。あなたの心をわたしに向けよ。あなたの目は、わたしの道を見守れ。」

私たちは神様からすぐ離れそうになるし、神様の教えや訓戒を知りながら、なかなかお従いすることが難しいものです。でも、神様は、そんな私たちを愛し、何度でも許して下さり、さらに引き寄せて下さいますから感謝します。

これはGOODアイデア!

こんばんは。

今日も少し雲は多かったのですが、まあまあのお天気でした。

先日の日曜日あたりから、夜、雨が降り、昼間は良いお天気、次の日また夜雨が降り、昼間また晴れる、というようなお天気が続いていて、どうも体調調節できず、とにかく不快な日々を過ごしています。

朝起きた時から頭がズキンと痛いというか重いというか、とにかくどうにも不快なんです。何度も痛み止めを飲もうかなと思いましたが、一回だけ飲んだだけで後は我慢しています。

右耳が難聴なので、こういう時期の気圧変化と言うのはもろ体調に影響を与えます。

腰、肩、首あたりが全体的に凝っていて、肩を叩いたり、腰をねじったり、首を体操したり、いろいろ頑張っているのですが、なかなか元に戻りません。

こういう時はじっとしているに限ると思いますが、私と対照的に母がものすごく元気で、デイが休みの日は外へ出たがり、銀杏拾いや散歩、買い物と私の方が引っ張られています。

夜は夜で、また夢を見ては夜中に起き出し、私の部屋をドンドン叩くので、私はすっかり寝不足になり、それも重なって、もう体全体が重い感じです。

あんなに良いお天気だったのに、なんとも残念な日々を過ごしています。

ところが、今日、とっても良いことに気が付きました。

家のことも、教会のことも忙しくしている今、なかなか一人でゆっくり眠るということが出来ないのですが、今日、母が借りている家に行って、「なんだ、ここのこたつの中でゆっくり眠れるじゃん!!」と気が付いたのです。これはGOODアイデアだと自画自賛しています。良いでしょ!!

今はまだ寝てはいませんが、いつか寝てやるぞー!と意気込んでいて、それで少し気持ちが晴れたのか、体が少し軽くなったような気がします。

ネットで、「甲府市 マッサージ 保険適応」で検索してみたのですが、保険適応でも2、3000円はするんですね。びっくりしました。

昔、何百円かでかかったことがあったので、うっすらした記憶を頼りに行ってみようかなと思っていますが、残っていてくれたらうれしいです。

今流行りの「全身もみほぐし ¥2980」の看板も見ますが、どうですか、行ってみたことありますか?

こんなに体全体が凝っているのは、もしかしたら、このPCを見る時の椅子が原因かもしれないと思い始めています。堅ったい椅子に薄っすい座布団を敷いているのですが、これが疲れる、つかれる・・・。

いろいろ改善したり、捨てたりの必要がありそうです。

今日思いついた「こたつでお昼寝する」これは絶対Good!!です。

いろいろ工夫していかなきゃね。楽しく、健康に過ごしたいものです。アーメン😊😊

聖書にも、「愛する者よ。あなたが、たましいに幸いを得ているようにすべての点でも幸いを得、また健康であるように祈ります。」と書かれてあります。アーメン その通りです。 

 

季節の変わり目でもあり、とても不安定な気象状況が続いていますので、どうぞあなたの健康も守られ、すべての点で幸いを得て下さい。

ご家族皆様とも、お元気にお過ごし下さい。

(私のためにもお祈りお願い致します。)

スズメとカラス・・

こんばんは。

昨日はすごく寒くて、冷たい雨が降っていました。

今朝は薄晴れで、雲は多かったものの昨日とはかなり違う、あったかい朝でした。

礼拝のために、中道にお迎えに行ったのですが、教会に戻って来る途中、南アルプスが一面雪に覆われているのを見て驚きました。実にビューティフルです。やっぱり冠雪の山はきれいですね。

実は、家のリビングから富士山が見えるのですが、残念ながら雲が多くて、まさかこんなに真っ白になっているなんて気が付かなったのです。

富士山も真っ白になりました。

甲斐駒ヶ岳が冠雪したのは例年より9日も早かったのだそうです。やっぱりこうなると、今年の冬は寒そうですね。(ブルッ)

 

ところで、この前からオクラだ、クモだとかの話をしていますが、今日はカラスとスズメのお話です。と言っても、これは鳥の話ではなく、瓜の話です。

先日、きれいな飾り物をいただき、リビングに飾ってあります。昨年もいただいたのですが、名前までは知りませんでした。そして今日、その名前がはっきりしたのです。「沖縄スズメ瓜」というのだそうです。ちっちゃくて、若い時は緑ですが、熟れてくると真っ赤になり、これからの季節の生け花やリースの材料としてのアクセントに使われたりするものです。

画像はこちら⇒ 

母が田舎を懐かしく思い出すのでは?!と親切に下さったのです。

母も「きれいなね~!」ととても喜んでいます。母は、「これはかずらね?」と聞くので、「カラスぐちよ。」と答えると、「これがや!まあ、どしたかわいいもん!」と言います。

実は、私の田舎では、この「スズメ瓜」は見ません。その代わり「カラス瓜」というのがあって、若い時はやはり緑で、白い線が入っていて、熟れると鮮やかなオレンジ色になります。

画像がこちらカラス瓜     カラス瓜の花

枯れ山のオレンジ色ですからひと際目立って、つい手を伸ばしたくなりますが、オドロオドロしいような気もして、めったに手に取る人はいません。飾り物が好きな人位です。

大きさも、「スズメ瓜」はホントにちっちゃくて、かわいい大きさです。「カラス瓜」スズメのそれよりもちょっと大きいんです。

田舎ではカラス瓜ではなく、「からすぐち」と言うので、「スズメ瓜」と言われるまで気が付かなったのですが、正確には「カラス瓜」なんですよね。

これらすべてを作られたのは神様ですから、神様ってどこまで楽しむ方なんだろうと思うと、ちょっと面白いです。

色や大きさなどわかる人なら、私の言ってること理解して下さるだろうと思います。おもしろいでしょう?!

そんなかわいい「スズメ瓜」の種を植えてみたら?と聞いたので、母が借りている家の柵のところに植えてみることにします。来年、出て来てくれたら感謝です。

しし唐も、ゴーヤもうっかり種にしてしまったので、これらも種から植えてみましょうと思っていますが、果たして・・・??

 

今週はいよいよ最低気温が一桁の日がありそうです。急に寒くなって来ましたので、風邪などひきませぬよう十分お気を付け下さり、元気にお過ごし下さい。

今週一週間も守られますようお祈り致します。

スズメとカラスのお話でした。おやすみなさい。