キンモクセイが・・・

こんばんは。

ここ数日台風のニュースを聞き、いつ雨降るんかな?と期待して、お野菜にほんのちょっとしか水をあげていないのですが、台風は通り過ぎ、今日も降りませんでしたね。

朝から雲が多く、涼しく感じましたが、昼間はまだまだエアコンつけて走っています。

 

夕方、洗濯物を取り込んでいると、どこからともなくキンモクセイのかおりが・・・。

「あ~、秋の香り・・・」

おそらく、目の前の小学校からでしょう。

一番隅の給食室だったところに、キンモクセイが生えていて、かなりこんもりと大きく育っています。

普段はすっかり忘れているのですが、この時期になると改めて思い出します。

「キンモクセイ」って、とても上品で香り高いですよね。

それ故、トイレにかわれてしまったのでしょう・・・。

 

キンモクセイ 風と共に 現れ 風と共に 去りぬ

※これは、キンモクセイの香りと共に、小学校の時の運動会や、中学の時のあの事、この事などいろいろなことを思い出し、懐かしさにいっぱいなりながらも、でも、もう昔の時は戻らないと気が付き、諦め、前を向いて歩こうとする自分自身の気持ちを詠ったものです

 

(間)

 

今日は病院行ったり、トラ配したりとちょっと疲れました。このまま休ませていただきます。

 

あなたとあなたのご家族皆様の上に、主のお守りと祝福が豊かにございますようお祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です