望みがかなえられるのは心地よい。―箴言13章よりー

こんばんは。毎日、毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

今日は、第二弾となる暑中お見舞いの花火の映像をいただきました。横浜も大阪も最後は姫路城?ですか、どこでしょう??、とってもきれいです。

 

昨日の豪雨の勘は当たっていましたね。やはり東京方面だったようです。実は今日も凄いゲリラ豪雨だったそうで、大雨の後の午後5時頃、スカイツリーにでっかい虹がかかっていました。それを皆さん喜んで撮影していたのだとか。ニュースで見ましたが、とってもきれいな虹でした。ゲリラ豪雨は嫌ですが、虹はとってもきれいで大歓迎ですが、どうバランスとったら良いんです?

私も、夕立の後は必ず東側を見渡すのですが、こちら甲府は空が狭いので、もしかしたら出ているかもしれない虹も、残念ながら見えないことが多いのかもしれません。

 

ところで、今、ホントに一生懸命祈っていることがあります。

今日の箴言に、「望みがかなえられるのは心地よい。」とか、「期待が長引くと心は病む。望みがかなうことは、いのちの木である。」と書かれてありますが、いろんな祈りや願いがある中で、すぐにかなえられない祈りや願いも確かにあります。でも、祈ってすぐに答えられる場合もあり、そういう時の喜びはひとしおです。

今もたくさんのことを祈っていますし、本気で祈っていることも是非かなえられたいです。

他の一つ一つもかなえられるようにと願い、祈り続けます。

本当に、望みがかなえられるのは心地よいことですし、望みがかなうことは、いのちの木です。

今日も大切な祈りの一つがかなえられました。感謝します。

 

イエス様、あの事もこの事もお願いします!! あなた様の栄光のためにかなえて下さい。アーメン

 

週末も、いよいよ暑さがPOWER-UPしてくる模様です。

 

どうぞ、あなたとあなたのご家族皆様の健康が守られますようにお祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です