トラクト、届きました~!

こんばんは。

今日もアッツイなんてもんじゃない。朝から物凄い強い日差しでした。毛布を洗ったり、シーツも洗ったり、少しぐらい厚物でも簡単に乾いてくれました。

ちょうどお昼ご飯を食べていたころ、遠くに見える空に、なんともモクモクとたっくさんの入道雲が・・・。「午後ヤバくない?!」と思っていたら、案の定、夕立が来ました。こちら甲府はほんのちょっとで済みましたけど、東京の方でしょうか、真っ黒な雲に覆われていましたから、おそらく相当降ったと思われます。

「ついにこの時期が来たか!」と思わずにはいられません。というのは、教会はかつて2回ほど床下浸水(一回は床上浸水)しているんです。ちょうど会堂が建っているあたりは低くなっているんですね。教会のある通りから、もう一本東側の通りが一番低く、教会が床上浸水した時には、そこら辺は畳が浮いていましたからね。

この時期になると、少し憂鬱になります。ゲリラ豪雨はいつ、どこへ現れるかわからないですからね。願わくば、今年も何事もなく過ぎて欲しいです。

 

今日は、午後、携帯会社へ行って来ました。何とかして今の礼拝休会時代を乗り切りたいんです。他の教会のようにはなかなかうまくいきません。知識も人材も、もしかしたら機材も必要です。主がすべてを備えて下さるように願います。

メッセージはどこの先生のものでも聞けますけど、教会の内情はメンバーにしか話せませんからね。個人情報が多いですから。そこら辺のバランスを考えていかないと・・と思っています。

良いアイデアがありましたら教えて下さい。結局携帯会社は、携帯の使い方などは教えられるものの、リモートでやり取りしているのは他社でのことなので、かかわることが出来ないのだそうです。「PC教室などが良いと思います・・・」ということでした。

「そうですか、それは仕方ないですね。」でまた行き詰ってしまいました。

PCに明るい方を募集します。

やはりここはTPKFにお願いしましょうかね。それが最善のような気もします。それはどういうことかと言いますと、今回のコロナのことで、2度TPKFからアンケート調査がありました。それぞれの教会の実情を知り、お互いに祈り合うためです。そして、2度目のアンケート調査の時には、要望などを書き込む欄があり、そこに「教えて下さる方が必要です云々・・・」と書いたら、TPKFから連絡があり、交通費や必要経費を準備できれば助けに行きます‥という返事だったのです。今の状況を考えれば、そういう経費を払ってでも、来ていただいた方が良いと思いますね。何とかメンバーのケアと、求道中の方や客員の方々などもフォローしていきたいですよね。

 

それから、今日、トラクトも届きました。ちょうどお盆休みであったり、また、この暑さですから、折を見て、配り始めたいと思います。

ご協力よろしくお願い致します。

主は、すべての人が救われて真理を知ることを望んでおられますから、トラクトの一枚、一枚も用いられますようにと願います。ハレルヤ!!主に栄光がありますように。

 

あなたとあなたのご家族皆様の健康が守られますようお祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です