祈りと従順・・

こんばんは。

今日は午前中曇っていましたが、シーツや布団カバーを洗って干していました。もしかしたら降り出すかも?と思っていましたら、やはり午前中のうちに降り出しちゃって、慌てて取り込みました。

結果的には”部屋干し”になってしまいましたが、華やかな香りの柔軟剤を使っていたので、あの独特な、イヤなにおいはしてないです。良かったです。

柔軟剤の売りもそんなとこでしょうか。

お隣のコーポに住んでいる若い女性は、雨降りだろうがお構いなしに、しょちゅうベランダに洗濯物を干していますけど、彼女はそんなこと何も気にしない人みたいですから、いろいろですね。

まだまだ梅雨は明けそうにありません。

 

今年は初めて、お隣の母の借りた家でお野菜を育てているのですが、私たちがちょうど沖縄に帰っているころが収穫時期になりそうで、「ちょっと待ってよ。」とお願いしています。

何とか今週のうちに、一回でも良いですから収穫できたらと思っています。どうでしょうね、これじゃあ大丈夫でしょうか?!

あとはもちろんお任せしなければなりませんが、戻って来た時どうなっているか、ちょっと見ものですね。

沖縄はすでに梅雨明け宣言していますが、こちらはまだですから、時々雨が降ってくれて、天の恵みのお水をいただければ感謝なのですが・・・。

 

そういえば、家の中でお子守している「胡蝶蘭」も、留守の間は心配ですね。

欄はほとんどお水を上げなくて良いので、そういう意味では助かるのですが、あまりにも晴れの日が続くと、お部屋の中が暑くなりすぎちゃわないかを心配しています。

今までも、何かの植物を飾っていた時はいろいろ工夫もしてみるのですが、全くダメな時のありました。

明らかだったのは、お茄子を土の入った袋ごと育てるというのが一時期はやり、ベランダに出したまま帰ったことがあるのですが、こちらに戻った時は完全に枯れていました。

確か、一個も収穫しなかったと思います。

だから、植物でも動物でもそうですが、留守する人たちはあまりかかわりあわない方が正解なんです。結果的に、そうなってしまいますからね。かわいそうなことになってしまうんです。

お野菜のプランターは外ですから、天の神様のお恵みを祈るしかありませんね。「神様、どうぞ、留守の間守って下さいますよう、よろしくお願い致します。」

というか、もうすでにつるが伸び放題伸びていて、どうしようもないところに来ていますから、帰ってきたらどうなっていることかと今考えたくないんです。

教会の方々はきっちり仕事をなさる方が多いので、こんな状態になっていていまさら頼めないですしね。

一回でも収穫できたら良しとします。

環境がものすごく大切だって以前書きましたが、今年お野菜を作って初めて気が付いたのですが、今、プランターを置いている場所は、実は一番陽が遅い場所でした。

ですから、最初っから、ちょっと失敗だったんです。

毎朝、お野菜を見に行くようになってから気が付いたので、来年はあそことあそことあそこにプランターを置いて、網をこうしてああして…と、もう来年のことを考えているんです。

今年は初めてだったので、いろんな意味で失敗だらけでした。良い勉強になりました。観察も大切ですね。

教会の働きが「祈り」がとても大切なこととつながっていきます。

いろんな人が集まって、いろんな意見が出るんですから、それを一つにまとめるとなると大変です。いろんな意見も大切にしながら、しかも、一つに合わせて行かなければならないなら、意見を出しては祈り、祈ってはまた話し合い、その繰り返しで「一致」というダイナマイト級の力が生まれてくるのではないでしょうか。私はそう信じていますから、これからの教会の在り方として、それを取り入れて行こうと思っています。

そして、決まったことには従っていく姿勢も大切です。自分の意見が通らないからと言って別行動したり、特に逆行動したりするのはルール違反です。みんなで祈り、協力し合って、より良い教会へ、主の栄光あふれる教会へと成長していきたいと願います。

失敗することも大切ですが、そこから立ち上がって前進していくことの方がもっと大切です。失敗を失敗だけに終わらせず、それを糧としてプラスに働くよう、ご一緒に進んでまいりましょう。私たちの信じている神様は、すべてを益に変えて下さるお方です。

一番大切なのは、主の御心に従うことなので、そこを見誤らないよう、気を付けたいものです。アーメン

留守の間も、主が育てて下さることを信じて・・・。

おやすみなさい。

曲がっちゃった・・・

こんばんは。

今日は朝から良いお天気だったと思うのですが、何℃でしたか?涼しかったですよね?!

今、パソコンの温度表示が°Fになっているので、これもまた調子狂っちゃう・・。

いつか元に戻るだろうと待ってるけど、今日でもう何日目??早く元に戻って欲しい~!

週間温度も全部これですから、参っちゃう・・。

 

ところで、今日は月曜日ですから、本来は休みなんですけど、沖縄へのお土産を買いに行って送ったり、また、月曜日はポイント2倍のウエル〇アに母のパット買いに行ったり、午前中は何となく忙しく過ごしたのですが、午後になって急に力が抜けてダランとなってしまいました。

休みですからそれで良いのですが、それでもやるべきことはたくさんあるので、今週はちょっと詰めないとたいへんかも?です。

①クリスチャン新聞7月号を郵送する

②会議の準備をする

③入院する方に連絡する

④帰省の準備をする

⑤メッセージの準備をするなどなどで・・、今週はちょっと読み誤っちゃたかな?

まあ、1週間ありますから、何とかなるでしょう。

明日からまたスイッチ入れ替えて頑張ります。

 

今日もお野菜の写真を撮りましたが、キュウリ、曲がっちゃいました。

今の私の心境かもしれません。

人生そのものですね。曲がった道、くねった道、でこぼこ道etc. 

まっすぐの道なんかちょこっとだけしかないのが現実・・・ですよね。

それでも、大きく頑張って成長しています!

ハレルヤ!!

(もう一度、)明日からまた気を取り直して頑張ります。

おやすみなさい。

同じ茎なのに、一つ一つ違う、オンリーワンのおしろい花

こんばんは。

今日も降ったり止んだり、少し肌寒い一日でした。

梅雨の時期は、こういう降ったり止んだりや、気温の高低差、当然気圧の高低差と言ったようなことが起こります。今日はその典型だったような気がします。

母なんか、結構暑がりなのに、半袖の上に長袖と袖なしを着てましたからね。よっぽど寒く感じたのでしょう。

北九州が大変なことになっていて、それがそのまま関東甲信へ来るとの予報でしたから覚悟はしていましたが、一時は向こうが見えないくらい降っていましたからね。台風のように風も吹いていましたし、かと思えば陽が射したりもしましたから、本当に今日はお天気の総合商社でした。

あなたのところはいかがでしたか?

 

コロナの第二波が来ているようで、今日も全国で100人超えの感染が確認されたそうです。しかも、若い方々が4分の3を占めるそうですから、行動範囲の広い若い方々が感染しているとなると、これからまたどれだけ増えるのでしょうと思ってしまいます。せっかく落ち着いてきたと思っているのに、そうではないんですか?!

世界的にはむしろ増え続けていると言った方が良いでしょうね。1000万人超って凄くないですか。一日も早く終息して欲しいと願いながら、事態は逆行しているような感覚です。続けて祈りましょうね。

今日はせっかくの日曜日でしたが、朝から調子が狂いっぱなしで、どうにも困ってしまいます。私の一番いやな面を見せられますね。参ってしまいます。これも訓練、訓練。忍耐、忍耐と前向きにとらえますが、神様は本当にやさしい方で、慰めも与えて下さいました。

まず、ホントにうれしい方からの電話をいただいたことです。思いがけないことでした。笑いを忘れてしまっている私にとっては、この方の声は大きな慰めです。彼女はやはり聖霊に満たされている人なんでしょうね、ちょうど良い時に、ちょうど良いことをして下さいます。

そういう人っていますよね。何も知らないのに、ちょうどタイミングが良い人です。今日の彼女も、今の私の窮状なんかまったく知らないのにです。神様が遣わして下さったとしか考えられません。神様、ありがとうございます。

 

昔の話ですが、田舎で看板を上げていた時、いとこが農業をしていて、そのアルバイトに行ったことがあります。いとこのうちは、キュウリやゴーヤ、ミニトマトなどハウスでたくさん作っていました。ミニトマトが宝石のように輝いていたのが忘れられません。

プロの彼女たちからいろんなことを教えられましたが、そのことの一つに、雨の日には葉をかがない(葉を取ってしまうこと)というのがありました。雨の日に葉をかぐと、そこから雑菌が入って病気になりやすいのだそうです。

ですから、私も今ミニトマトを植えていますが、脇芽が出て来た時、決して雨の日に取らないように気を付けています。

今日は、一番なりが真っ赤になっていましたから、収穫しようかどうか迷ったのですが、この雨降りだから止めとこうと思って(収穫は関係ないかもしれませんが)、横目で見ながら帰って来ました。

今日の昼間、雨が止んだ時、ちょうど母と一緒に小瀬公園の鯉を見に出かけたのですが、もし明日、今日の昼間のように太陽が出るような時があったら、その時こそ、いただこうと固く心に決めています。(笑)

ゴーヤやナス、キュウリも大きくなって来ましたよ。たったの一日で、目で見ても大きくなったとわかるくらい、こんなに大きくなるもんなんですね。ものすごい成長率です。恵みの雨ってとこですかね。天の神様、有難う!!です。

 

「今夜もゆっくり休みたいので、静かに、静かに、寝て下さいね。」と思わず祈りたくなります。神様、このこともどうぞよろしくお願い致します。

 

あなたもどうぞ、ゆっくりお休みになって下さい。そして、明日からのお仕事、また頑張って下さい。

おやすみなさい。

同じ茎なのに、一つ一つ違う、オンリーワンのおしろい花

ありがたい、うれしい!パートⅡ

こんばんは。

今日もどんよりとしてはいたものの、雨は降らずに、蒸し暑い一日でした。

コロナのことが始まって数か月。すっかり生活様式も変わって来ましたが、徐々に以前を取り戻しているようにもあります。

私たちの教会でも、4月中旬からずっと礼拝を休会し、いまだ休会中ですが、7月位から以前のスケジュールに戻すところも多いようです。さあ、カルバリ教会はどうしましょうか。近いうちに会議がありますので、その中で話し合われることと思います。

さて、昨日は、以前からブログにコメントを寄せて下さっていた方が、4月のHPリニューアル以来何も音沙汰がなかったのに、先日、コメント下さったことで本当にうれしく、ありがたかったという話でした。

実は、今日もありがたい、うれしい話パートⅡです。

私はドクダミが好きです。ドクダミはどこでも生えているし、なかなか根絶し難く、全部刈り取ったと思っても、すぐにまた生えてきます。

新しく買った駐車場にも、ものすごくたっくさん生えていたので、昨年はいっぱい収穫しましたが、今年に入ってその駐車場は整地し、秋には正式に駐車場として本格工事するつもりですから諦めなくてはいけません。

たぶん、私ががっかりしているだろうと思って、ご自宅のドクダミを刈り取って持って来て下さったのです。うれしいし、ありがたい!です。

思えば、確か、去年もいただいたと思いますが、いつも覚えていて気にして下さることは一番うれしいことですし、忘れずに持って来て下さることも、なんと感謝なことでしょう。本当にうれしいですし、ありがたい!!です。

これを乾燥して、アッついお湯に煎じて飲むと非常においしいんです。しかも、かなり健康的な感じがGood!です。

ドクダミは、一般的には嫌われモノらしいです。その独特なにおいのせいでしょうか。

星野富弘さんは、ドクダミの花を「十字架の形に似ている」と書きました。そういわれてみれば、十字架の形に似ています。そう思うと、なおいっそう好きになります。とっても嬉しいです。早速陰干ししました。

昨年のはすでに飲んでしまったので、今は紅茶やら、ほうじ茶やら、麦茶、緑茶などを飲んでいます。どれも、それぞれに特徴があって好きです。暑い時に熱いお茶。う~ん、美味しい!!

これから真夏に向かっていきますし、汗もたくさんかきますから、水分補給は大事です。

 

コロナも、依然として2桁の感染者ですが、こう暑くなってくるとマスクはきついです。

熱中症のリスクも高まりますし、今日のネットニュースでは、二酸化炭素中毒の可能性もあるらしいです。

自分の吐いた息の二酸化炭素がマスクによってこもり、それをまた自分が吸うことで起こるらしいです。急性になると命にかかわるそうで、それもまた問題ですよね。

7月には沖縄に帰りますが、一番暑いだろう沖縄の人たちってどうしているんでしょうね、マスク。(??)

 

さて、途中からデイリーブレッドを書くのをやめ、ご自身でリンクへ飛んで下さるようお願いしたのですが、どうでしょうか、読めているでしょうか。

デイリーブレッドは3か月分が印刷されたポケット版の冊子を送っていただいていますが、実はこれが大変で、そろそろ老眼鏡も必要かという私は、これを見ながら書き写すのが大変だったのです。(昼間なら問題ないのですが・・・。)

でも、先日ついに、大判に変えて下さるよう、メールを送りました。ですから、9月号か、もしくはその後の12月号からは大判で読むことが出来るので、こちらへ書くのもそんなに大変ではなくなります。

昼間更新することも気を付けているので、こちらに書いた方が良ければそうしたいと思います。

 

明日は、今月最後の聖日で、6月も残り少なくなって来ました。月日が経つのは早いですね。もう今年も半分が終わることになります。

今年は聖書をたくさん読むことも目標の一つでしたが、思いがけずコロナのことで、聖書はたくさん読めています。もうすぐ新約2回目が終わります。詩篇は毎月一回終えていますから、すでに6回読み終えました。旧約は歴代誌ですから、あとひと踏ん張りですね。箴言も、毎日毎日、毎月毎月読むことを努力していますが、同じ御言葉を何度読んでも、やはり新しいです。神様のお言葉は生きていて力があり、日毎に新しいことを語りかけて下さいますし、同じ御言葉を読んでも、こちらの状況環境で、教えて下さることがまるで違うこともありますから、ホントにいのちの糧だと思います。出来るだけ聖書に精通し、神様の御心を知ってお従いしたいと願います。

もうすぐまた元の生活に戻っていくと思いますが、それでも聖書を読むことを努力して続けていこうと思います。

 

話変わりますが、今日のお野菜の収穫です。ししとう4本。

今晩の「焼うどん」の中に入れて、美味しくいただきました。

母に、「私が育てたしし唐だよ。」って食べさせたら、「ええっ、あのプランターのや!」と感激していました。こんなことは覚えているんですね。不思議です~!

また、いろんなものが大きくなってきていますので、続けて収穫できるよう、楽しみです。

  ゴーヤ、ミニトマト、お茄子

前にも書きましたが、自分で育てたこんな小さなものでも物凄くいとおしいのですから、ましてや神様が、ご自身で目を止めておられる私たち一人一人を、どんなにいとおしく思っていてくださる事でしょうか。

 

コロナも熱中症も、また二酸化炭素中毒症にもに、どうぞ気を付けて下さい。

あなたとあなたのご家族皆様の健康が守られ、あらゆる事故、危険からも守られますようお祈り致します。アーメン

ありがたい、うれしい!!

こんばんは。

今日もやはり梅雨らしい降ったり曇ったりの一日でした。夕方には夕焼けが出ていましたから、明日はよいお天気なのでしょうか?!

昨夜、またモンスターが暴れていまして、ホントに大変です。

水曜日の夜、会堂で祈っていたのですが、そのままそこで寝たい気分になり、会堂に泊まりました。次の朝3時半に起きてまた祈り始め、聖書を読んだりなどしていましたが、自分の都合で寝ないのは結構平気な方です。

その分、今夜は早く寝ようと思っていたところにこの騒ぎです。午前2時半、いつものように「ドンドン!ドンドン!」と激しくドアを叩く音。こういう叩き方をする時は決まって寝ぼけている時。

迷わずすぐに起き「なんね。」と聞くと、「牛の子が出たっちゃが!!」と興奮気味。

「またかー!」

何を言っても聞き入れず、外へ出ようとする。主人も寝ているのにこの時間通してはならぬ!と私も頑張り、30分くらいたってからでしょうか、やっと静かになって寝てくれました。

「今夜は絶対起きないでね。」と思った時に限ってやってくれるんですよね。どういう人?!

私たち夫婦二人はフラッフラになっているのに、当の本人は何にも覚えてないんですからね。良い性格です!!(苦笑)

 

ところで、今日はうれしいことに、以前コメント下さっていた方が久しぶりにコメント下さいました。4月にHPがリニューアルしてからさっぱりだったので、読めてるのかな・・??と心配していたんです。読んで下さっているようです。ホントにうれしい!

その方はちゃんと見ていて下さいました。毎日更新するのがどんなに大変なことかを。

今までに何千回と更新していますが、そのうちのほんの数回の記事に腹を立てる人もいますが、こうして更新するのがどんなに大変なことかを理解して下さる方もいます。ホントにありがたいことですし、うれしいことです。

批判、批評だけではなく、まずその努力を先に評価してほめて欲しいところです。

つまらない記事も多いかもしれませんが、少しでも福音を発信したいと願っているからこそ、続けられます。

主はきっとほめて下さっていると信じています。

話がそれてしまいましたが、そんなわけで、今日はゆっくり畑を見る暇はなかったのですが、それでも夕方暗くなる前にちょっと行って見たら、例の犯人を見つけました。

虫に食べられて、軸だけ残った葉っぱ

今年、異常発生しているというカメムシです。カメムシに罪はないのでしょうが、お野菜を食べられてしまうので、かわいそうですがごめん被ります。

私が日本人に生まれたのも、また、今の時代に生まれたのも神様の御計画ですが、カメムシがうちのお野菜に生きているのも神様の御計画と思いながらも、人の意志で簡単に処分されてしまうんですからね。う~ん、いろいろ考えさせられちゃいます。ごめんなさい。

これでも昔は虫一匹殺せなかったんですよ。背筋がゾゾっとします。

今は、自分の手を汚さなくても「殺虫剤」という強力な助っ人がいるので出来るのですが。

そういえば、東北の聖書学院にいた時代、私はキャベツを毎日見回る役を仰せつかったことがあります。あの時、青虫をやっつける訓練を受けて、少しづつたくましくなったんです。

あの時は、背筋がゾゾっとしながらでも、目をつぶって奉仕に専念しましたが、今でもやっぱり自分の手を下すのは苦手で、文明の利器を利用しなければ無理ですけど。

キュウリやナスも少しづつ大きくなってきていますし、一番トマトも少し赤らんできましたから、うれしいです。明日はまたしし唐が収穫できそうです。

ゴーヤの苗が伸びて来て、網を超えて来ました。ゴーヤには悪いんですけど、Uターンしてもらって網に引っ掛けました。これから、どうなりますかね。大丈夫でしょうか。

 

またまた話変わりますが、今日主人と話していて、「私が植えて、アポロが水を注ぎました。しかし、成長させたのは神です。」というみ言葉が思い浮かびました。聖書は、「それで、大事なのは、植えるものでもなく水を灌ぐ者でもありません。成長させて下さる神なのです。」と続きます。

一人一人が自分のやるべきことをやっていれば、神様は必ず良い結果を与えて下さると思います。与えられたもの、任されたものに忠実にお仕えしていきたいと願います。アーメン

コロナもですが、熱中症にも十分お気を付けてお過ごし下さい。祝福を祈りつつ・・・。

おやすみなさい。

今日の収穫!

こんばんは。

今日は梅雨らしい降ったり止んだりの一日でした。梅雨の時期は、3日と晴れませんね。でも、気温は高いし、湿度も半端ないから、ジトっとしてます。

北九州の方では大雨が降ったらしく、なんでも50年に一度の降りようだったのだとか。いよいよ今年もこの時期が来たか~!って感じですね。

すでに始まってはいますが、今年もホントに被害がないようにと祈るばかりです。

先日、せっかく土嚢を片づけて下さいましたが、実は使うかもしれないのはこれからなんですけど・・・。使わなくて良いようにと願います。

 

コロナも、来週には1000万人に到達するそうで、驚くばかりです。

日本でも、解除されてからも二桁が続いており、今日もまた48人感染ですか、大変な状況が続いていると言わざるを得ません。気が抜けないですね。どうぞ、お気を付け下さい。

 

さて、昨日とおとといは物凄く晴れて暑かったのですが、夜、雨が降ったのでお野菜たちは大丈夫かと思っていましたが、それだけの雨では足りなかったようで、トマトもキュウリもシュンとなって茎の先っぽが折れ曲がっていました。このまま折れてしまわないようにと支柱に紐で巻き付けておいたのですが、今朝の雨でしっかり元に戻り、シャキンとなっていました。良かったです。

環境ってホントに大事ですね。私の回りもしっかり見ないと自分自身も倒れてしまうかもしれません。でも、そんな大打撃も少量の雨で元に戻ったのですから、私にも何かヒントがあるかと思います。もちろん、主に頼ることが一番であることは間違いありませんが。

 

さて、今日の収穫です!オクラ一個と大葉数枚・・・。

せっかくですから生でオクラを食べたいと酢の物を作ってみました。美味! オクラもしっかり見えています。 アクセントの山形県産のサクランボ、佐藤錦もGOOD!

お茄子やゴーヤも少しづつ膨らんできています。トマトもやっとこさ、色が付き始めました。私たちが夏休みに帰っている間、どうしようかな・・??それまでに全部収穫ってわけにもいかないし・・・、まあ、私が心配しても仕方ないか・・。

なんくるないさ~!

 

雨が降って湿度は高いですが、気温も高めなので、どうぞ熱中症などにも十分お気を付け下さい。

あなたとあなたのご家族皆様の健康が守られ、またあらゆる災害からも守られますようにと祈ります。アーメン

おやすみなさい。

あっ、へっ、そう・・・

こんにちは。

今日も外は暑いです。今週残りは毎日30℃前後で、実際超える夏日も幾日かあります。

こちら山梨では、すでに「桃狩り」も始まったと聞きました。今年は少しペース早くないですか?!

「桃狩り」を始めたのはすぐお隣の笛吹市ですから、行ってみたいなと思いネットで調べてみましたが、詳細は分かりませんでした。

値段とか、知りたいじゃないですかね~!恐らく時間制限がかかっていると思いますから、私のペースでどれくらい食べられるかな?とか計算してしまうわけですよ。貧乏人ですね~!(苦笑)

まあ、そのうち機会がありましたら・・・、母にも良い思い出かも?です。何を食べたか、どんな味だったかすぐに忘れてしまう母ですが、その時の良い感情だけは残るのではないかと思いますけど。

 

さて、私たち夫婦は二人とも県外で、主人は沖縄出身、私は宮崎出身と、何かにつけてお金がかかります。地元の人は、桃が食べたければ商品代だけで済むでしょうが、私たちが沖縄や九州に送るのには商品と同じくらい送料の値段がかかります。(もちろん、あなたが遠方にいる親戚や友人に送ることもあるでしょうけど。)

今日、こちら甲府で有名な桔〇屋さんへ行って来たのですが、こちら甲府から東京近辺への送料は700円ですが、九州だと1100円、沖縄だとなんと2400円もかかってしまうんです。それがクールだったり冷凍だったりすると、さらに上乗せになってしまいます。沖縄だと恐らく3500円くらいになってしまいますよね、送料だけで。

う~ん、これは痛い!

ところが、去年でしたか、7月に夏休みに帰郷するからとお土産を買いにたまたま6月末頃行ったんです。そしたら、なんと、奇跡の、奇跡の、送料無料期間だったんですよ。全く知りませんでした。

「あっ、へっ、そう・・」だったんです。

ただし、商品4000円以上お買い上げの場合という条件付きでしたけどね。もちろん、沖縄の実家から、近い親戚から送りますので、当然4000円は超えるわけです。そしたら、YOHOO!送料無料でした。

味を占めて、今年も聞いてみたら、6/13~月末まで送料無料なのだそうです。当然、月末に行こうと決めています。

もしあなたが似たようなことをお考えでしたら、これは絶対「GOOD!」ですよ。

お店側って賢いと思いませんか。送料無料でも4000円以上は必ずお買い上げですし、お客さんはそれを知って毎年買いに来る。言え、送りに来る。お客さんも喜ぶ。う~ん、絶対商売上手だと思いますね。

ポイント制やカード制も同じですよね。同じ買うならポイントが付くところで…と思いません?

ちなみに先ほどの桔〇屋さんは、ポイント500集まると、500円の商品券として使えます。

いろいろ考えるとどちらがお得なのかよくわかりませんが、でも、儲かったような気がするのは事実で、良い感情が残ります。GOOD!です。

それに引き換え、「赤パプリカ」と書かれてあって、実がなれば実は「ししとう」だったのは非常に残念ですが、聞くところによると、赤パプリカは育てるのが非常に難しいのだそうです。じゃ、やっぱりししとうで良かったんですかね、複雑な気持ちです。

今朝、3本収穫出来ました。感謝~!!

 

今夜は、本来なら祈祷会です。もしかしたら一人でお祈りするかもしれないので、夜のために時間を空けたく、今日は昼間更新して~ます。

暑いですから、コロナはもとより、熱中症などからも守られますようお祈り致します。

あなたとあなたのご家族皆様の健康が守られ、あらゆる悪から守られますよう、イエス様のお名前によってお祈り致します。アーメン

P.S 次回の礼拝は7/5(日)の予定です。午前10時のゴスペルから始まりますので、是非ご参会下さい。

UNITE714・・・

こんばんは。

今日は梅雨の晴れ間でしょうか、一日中雨なしでした。

午後からちょっと怪しい雲が出て来ましたので、降り出さないうちに買い物に行こうと主人を誘って出かけたのですが、帰って来た頃には雨が降り出すどころか、またすっかり暑くなるほど晴れていました。

夕方からまたまた怪しい雲が出て来ましたが、これもまた降らずにどこかに行ってしまいました。

明日も降りそうにないですかね?!

今朝、母がなかなか起きて来なくて、

ーというのも、夕べ10時過ぎまで起きていたからなんですー

今朝10時頃、なかなか起きて来ない母の部屋に行くと、お布団の上にちょこんと座っていて、「自分には覚えがないけど、小〇を漏らしたもんね。」と言ってべそをかいているのです。

「いいが、いいが、心配せんで。」と言いながら、「私たちが子供の時は、お母さんがおしめを洗ったり、お布団干したりしたんだから、今度は反対だよ。子供が親にお返しする番だよ。」と言うと、

「ありがとう、ありがとう、ごめんね。ごめんね、世話かけて・・」と言って泣くんです。

「気にせんでいいが、初めからそんつもりじゃが。」と言って、朝ごはんを食べさせ、あちらの一軒家に送って行きました。

それから私は大忙しで洗濯機を午前中2回回し、午後からも2回回しました。

でも、怪しかった雲もどこかへ行ってくれたおかげで、「神様、ありがとうございました。」です。お陰様で全部、乾きましたから。

 

さて、コロナの感染者が、世界で900万人を超えたと聞き、驚いています。

日本ではピークを越えたのかな?と思いますが、世界では、まだまだ感染拡大しているんですね。

まだまだ気を緩めないで、祈り続けなければなりません。今、世界中でコロナのためにとりなしの祈りがささげられていますが、これは「UNITE714」というもので、第二歴代誌7章14節からのソロモンの祈り―民が自らヘリくだり、あなたの御前に祈りをささげる時、~ーという、あの有名な祈りです。この7章14節からとられたので、朝の7時14分と夜の7時14分に心を合わせてとりなしましょう、という世界的なとりなしの祈りのことです。ぜひあなたも加わって下さい。

 

ところで、リンクのデイリーブレッドを続けて読んで下さっているでしょうか。この場所を借りて私がお伝えするのも良いのですが、出来たら一人一人が神様と向かい合い、神様からのお言葉をいただいて欲しいと願っています。

そのことは、そんなに難しく考えないで下さい。

あなたが日常で考えたり、悩んだり、迷ったりする時、「神様、こう~で、あ~で・・」と普通に神様と会話して欲しいということなのです。神様は、死んだ者の神様ではなく、生きた者の神様ですから、必ず答えて下さいます。

その答えをいただくのに、神様がどういうお方で、何を喜ばれるお方か、私たちにどうして欲しいと願う神様か、そんな神様の御心を知るためには、私たち自身が聖書を通して「神」という方を知る必要があります。ですから、聖書もよくよく読んで欲しいのです。私たちの思いと、神様の思いがいつも一緒なら良いのですが、私たち人間は、最初から自己中なので、神様の御心を誤ることが少なくないからです。いつも聖書の基準で物事を考え、聖書の基準で行動できるようにと願っていますが、自己中であることすら気が付かないことも少なくありません。自分の願いが神様の御心だと勘違いしてしまいやすいのです。ですから、いつもへりくだって、主の御心の内を歩ませていただきたいですね。アーメン

そのためには、神様といつも一対一で語り合うことがとても大切です。毎日、それを地道に続けて下さい。有難いですね。こういう良いお手本のデイリーブレッドなどが与えられているということが。例話もたくさんありますしね。知らないことがたくさん書かれてあって教えられます。感謝です。ぜひぜひ毎日、地道に続けて下さることを願っています。アーメン

 

昨日、このブログで写真をUPし、「これは絶対パプリカではなくて、しし唐でしょう?!」と書いたら、今日、それを呼んで下さった方が「あれは絶対しし唐だね。」と答えて下さいました。誰かが読んで下さっているんだなと思ってうれしかったですし、やっぱり・・・と思って確信しました。

あなたもぜひコメントお寄せ下さい

 

まだまだ梅雨の真っ最中ですし、気温も気圧も時間ごとに変化しています。

どうぞあなたの健康が守られます様に、また、お働きが祝福されますよう、お祈り致します。アーメン

                             おしろい花の”白”も咲きました!

 

P.S 次回の礼拝は、7/5(日)AM10:00からのゴスペルをもって始まりんす。ぜひ、ご来会下さい。

名札に騙された・・??(笑)

こんにちは。

今日も朝から梅雨らしい、一日中降ったり止んだりの一日です。気温が低いです。さっき5時前にお野菜を見に行って来て、しばらく聖書のアプリで今日の箴言や詩篇など読んでいたら、ちょっと長い時間いたらしく、寒くて鳥肌が立ってきたので帰って来ました。お部屋の中でちょうど良いくらいです。

お野菜ですが、私は苗を「キュウリ、トマト、ナス、ゴーヤ、オクラ、赤パプリカ」の6種類を買って来て植えました。次第に大きくなるにつれ、花が咲いたり、蔓が伸びたりして毎日楽しみにしています。

ゴーヤも実が増え、毎日ふくらんでいくのを楽しみに見ています。

また、茄子も実がなっているのですが、こちらは丈もなかなか大きくならず、実もなんだかスローペースです。

オクラに至っては、先日、一番実を収穫したものの、その丈は20㎝くらいしか伸びていませんから、よくぞ実がなったものだと感心したくらいです。

キュウリも、一番キュウリは捨てキュウリになったものの、次々に出て来ています。

さて、問題は「赤パプリカ」なのです。

赤パプリカも背が伸びず、ホントにこれで良いのかな?と思っていたところ、何者かが葉っぱを次々に食べていくのです。今年は「カメムシ」が異常発生しているとの情報を得たので気を付けていたところ、案の定3,4匹を処刑(ごめんなさい)しました。ナメクジも数匹処刑(これもごめんなさい)しています。

ところが、問題はこれではなく、この写真を見て下さいますか。 今からこれがふっくらふくらんで、しかも赤い色のパプリカになって来そうな気がします?? 私には、どこからどう見ても「ししとう」にしか見えないんですけど。しかも、これと同じ形の実が次々になっていますし、白い花も次々に咲いています。

 

♪もしかしたら、もしかしたら♪??

私、名前に騙されちょったのかな? 

でも、赤パプリカって書いてあれば、赤パプリカがなると思うのは当たり前でしょ?!

まあ、もうしばらく様子見てみますけど、もし、どなたか「赤パプリカ」育てたことのある人がいたら、「大丈夫だよ!」と言って下さいませんか?!(笑)

 

今週もUP‐DOWNが激しいようですから、どうぞご自愛下さいまして、お元気にお過ごし下さい。

あなたとあなたのご家族皆様の健康が守られ、祝福されますようお祈り致します。アーメン

ヒョエエ~・・!!

こんにちは。

今朝はまた空気がヒンヤリしていて、長袖の上に薄い上着を羽織るくらいでした。昼間は太陽が照り付け、グンと温度が上がっていることだろうと思います。ここ数日お天気も温度も安定せず、上がったり下がったりですね。

あなたのところはいかがですか?

大きな地震の予兆が何回となくうわさされています。噂だけではなく、小さい地震が何度も確認されていますし、東海でしょうか、変なにおいがしていて、それもまた大きな地震の予兆だというのです。南海トラフのことも何度も聞いていますし、本当に東京に地震が起こったらどんなに悲惨なことになることでしょう。でも、今の時代、誰もが「いつ、何が起こるかわからない。」と断言しています。

約2000年前、神であられるイエス様が人となってこの世に来て下さり、私たち全人類の救いを完成させ、再び天へと帰って行かれました。このことは、かつては夢物語としてしか理解されませんでしたが、今や、イエス・キリストを信じる人々は驚くほどに増え、やがての終末を信じる方々が大勢います。聖書は、この天地の始まりから、終末、そして新しい天地創造まで書かれています。もし、終末を信じるなら、新しい天地創造をも信じ、そこにこそ希望を置かなければ、この世は本当に滅び去ってしまいます。「わたしは、救うために来た!」と断言される方の言葉は確かなものであり、また揺るぐこともありませんし、一点一画も滅びるものでもありません。

今はいろいろ逆風が吹いて内閣も解散へと追い込まれているそうですが、逆にコロナのことで解散できないという、コロナお陰の不思議な現象が起きているのだそうです。そういう狭間に立たされることが私たちにもあります。前へ行っても後ろへ行っても多難・・というような時です。私たちクリスチャンはただただ上を見上げ、頼るべきお方を頼り、脱出への道をも用意して下さる上へ通じる道を教えてもらえますから、こんな感謝なことはありません。このお方から目を離さず、いつも上を思っているようにしましょう。

聖書の使徒の働きの中で、イエス様の教えを言い広めてしまったために捕らえられ、投獄されてしまったお弟子たちの話が出て来ます。彼らは囚人として留置場の中にいましたが、自分たちを捕らえた人々を呪うでもなく、怒るでもなく、ただただ主を賛美していました。心の奥では、怒りや不平不満がなかったわけではないでしょう。でも彼らは、一番良い道を選びました。すなわち、留置場の中ででも主を賛美する、という方法です。多くの囚人たちが聞き入っていた、とあります。

私たちも時々不当な扱いを受けたり、誤解されたり、時にはいじめられたりすることもあります。突然、病の宣告を受けることもあります。事故やケガに見舞われることもあります。けれども、そういう理不尽な扱いを受ける時にどう反応するかで、その人の品性と信仰が試されます。

私はどう反応するでしょうか。私自身も、決して神様から「OK!」とは言われないかもしれません。品性もないし、信仰も怪しいものです。でも、自分のそういう足りなさを知っていることは、ある意味強みです。神様に頼らなければやっていけないことが良くわかるからです。自分の良いところも知り、悪いところも認め、神様にいつも頼って歩くのがベストだと信じています。

この二人の囚人は本当に立派ですね。留置場で賛美していたその時、獄の扉が開いたのです。神様です。神様がそのことをなさいました。囚人たちはすぐに逃げ出したのではなく、一か所に集まっていました。そこに来た看守は、囚人たちが逃げてしまったものと思い、自死しようとしましたが、「死んではいけない。私たちはみなここにいる。」と言いました。誰も死ぬことなく、誰も逃げることなく、神様の御業はみんなを一番良い方法へと導きました。なかでも、看守をしていた人とその家族は、全員そろって主の救いを受けたと続いています。なんと素晴らしいことでしょう。主の一番の栄光が現わされたのです。

私たちも、思いがけないことが起こった時に不安や恐れを感じますが、その時、神様に背を向けるか、いやいやこれは神様が何かして下さるに違いないと主へと顔を向けるかで大き違いとなります。私たちの信じる神様は良きお父様です。私たちを良きに導いて下さるお方です。ですから、どんな時もこのお方を慕い求め、このお方と共に歩ませていただきましょう。ハレルヤ!

主は素晴らしいお方です。アーメン

 

今日は、手作りの、おいしい「スコーン」というんですか、というのと、「フィナンシェ」なんて聞きなれない、とにかく美味しいお菓子を頂きました。箱を開けてびっくりの「ヒョエエ~!!」です。 貴婦人向けのお菓子??「ヒョエエ~!!TWO!!」

     プロ級の腕前です。

クッキーとの区別も出来ないような者に、よくぞ送って下さいましたと感謝、感謝です。たくさんの方々と共においしくいただきます。ありがとうございました。主が豊かに報いて下さいますように。アーメン

 

これから少しづつ暑い日々が多くなって来ます。体調が守られますように。どうぞご自愛下さいまして、元気にお過ごし下さい。

 

P.S カルバリ教会の次の礼拝は、7/5(日)10時のゴスペルから始まります。どうぞ、いらして下さい。