マイナンバー・・・って何?

こんばんは。

今日も雲は多かったものの、良いお天気で感謝でした。

夕方の、突然に来た夕立にはびっくりしました。

ちょうど夕飯の準備中で、「今夜はちょっと多めに焼いて、思いっきり食べるぞー!」と張り切って餃子を焼いていた時のこと、餃子のことしか頭になくて、最初、何が何だか分かんなかったんですけど、-黒雲も何にもなかったから- 換気扇だけではない物凄い音と、視野に入ってきたドシャ降り!!

慌てて洗濯物を取り込んだものの、洗濯物はOK!だったのですが、私の部屋の窓を開け放っていたところからの降り込みようは・・・、ハヘッ!! まあ、仕方がない、時間が経てば乾く・・か。

ほんの数分だったですね。すぐに晴れ間が見えました。

気の早い私は、4時頃、まだお日様がある間に野菜に水をかけたのですが、それもいらなかったくらい、ホントに久しぶりのゲリラでした。

お陰様で、アジサイがきれいです。

 

ところで、お国から一人頭10万円もらえると聞いて楽しみにしていたのですが、来ました、来ました、ついに昨日、申請書が!!

私の分は、捕らぬ狸の皮算用で、すでにある教会の必要のために立て換えて献金してしまったので、まだかまだかと首を長くして待っていたんです。

それで早速今日、いろいろな必要を書き込んで、漏れがないかどうかチェックしてもらおうと役所へ行って来ました。

主人と私は同じ世帯なので問題ないのですが、母が別世帯主になっているし、私の口座へ入れてもらおうと思っていたので、漏れがあると大変だからです。

何種類かのコピーも取り、こちらとしてはバッチリのつもりで行ってみると、やはり母の分がひっかかりました。

田舎からこちらへ引っ越す時にマイナンバーカードももらっていましたから、それをコピーして持って行ったのです。

ところが、役所の方がおっしゃるに、「このマイナンバーカードより、保険証ありますか?」と言われるのです。「はい、ありますけど…、」というと、「じゃ、保険証にして下さい。」と言われるので、仕方なく、保険証をコピーしてもらいました。(*・ω・)/ 

それから今度は、「お母様の口座はないんですか?」と聞かれたので、「いえ、田舎に年金を振り込んでもらっている口座がありますけど…」というと、「じゃあ、そちらの口座にして下さい。」と言われ、書面はしっちゃかめっちゃかの訂正だらけになりました。(*・ω・)/(*・ω・)/ 

帰って来てから冷静になってみると、”マイナンバーカード”って、どこに住所移しても使える便利な個人ものなんじゃなかったの??と思ったのですが、そうじゃあないんですね?! 確かに、母のマイナンバーカードは田舎の住所になっていましたけど。でも、その人しかないナンバーなんじゃないの?と思うのですが…。

また、この手続きをするにあたり、兄たちにメールして、私がもらっても良いと許可をもらっていましたけど、もし、兄たちとの仲が悪かったり、あるいは、あまりよろしくない義理の関係の人だっていたりするわけですよね。私の口座に入れてもらおうと思って、私の免許証のコピーまで取って書類書いて持って行ってるのに、どうしても母の口座じゃなきゃいけないのか疑問でした。

うちは夫婦関係は問題ないから良いですけど、「何故世帯主じゃなきゃいけないのですか?」という方もいらっしゃるようですね。私が言ってるのはそれとはちょっと違うんですけどね。

映画の話ですが、海外では、必ず一人一人にマイナンバーカードがあって、どこへ行くでもそれを携帯していて、ポリースなどから要請されればすぐに見せなきゃいけない…、そのナンバーでその人の個人情報が照会できるんですよね。日本のマイナンバーカードもこういうたぐいかと思っていたので、私の思い込みでした。今日の一件で、あまり役に立ちそうにもないマイナンバーカードでした。

まあ、いろんな意見があるかもしれませんが、とりあえず書類提出は終わりました。あとは振り込んで下さるのを待つだけで~す。

これって、什一もするんですよね。そうすると、教会もただただ集会を休みにしただけじゃなく、献金もあるってことですよね。良かったで~す!!

もらう前までは、大変な人がたくさんいるんだから、そういう人たちのために使って欲しいと思っていましたが、いざ自分がもらえると思うと、やっぱり「待ってました」!というのが本音ですね。 あ~あ、(*・ω・)/ハ。

 

こちら甲府でも、昨日4人の方が新たに感染したそうですが、他のところでは二桁で感染しているとニュースで聞きました。油断せずに第二波にも気を付けたいですね。

あなたとあなたのご家族皆様も守られますように。主にありて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です