あ~ら、不思議・・・

こんばんは。

夕べも雨が降ったみたいですね。朝、道路が濡れていました。

近頃、夜の間に雨が降り、昼間バッチリ晴れるというパターンが続いていますね。桃のお手伝いに行ってた時、やはりこういうパターンが続き、桃の実が一気に大きくなったのを見てきました。たぶん、いまそういう時期なのでしょう。母とはよく「稲がつがるわ。」と話しています。農家の方々にとっては恵みの雨ですね。私が始めた栽培お野菜も大喜びだと思います。

ちと見にくうございますが、網掛け致してござる。ゴーヤはすでに伸びて御座る!

今日、スマホの画面を触っていたら、目に見えて汚れているわけではないのに、人差し指の腹に触るモノがあります。「ん~っ・・??」と思って何度も触っていると汚れが浮かび上がって来ました。また、触っていると別のところも同じように感じます。見た目は全然何もない!のにです。汚れを拭いてはまた触り、また拭いてはまた触り…結局何度も何度も繰り返しました。

かなり以前ですが、同じ教会の盲人の方のために点字で週報を打っていた時期がありました。その時は、盲人の方がそれを触って字が読めるというのが非常に不思議でなりませんでした。ところが今日、その””点字””のことが初めて分かりました。

「そうか、こういう感じなのか…」

以前点字を打ってた時、当然、人差し指で触りましたが、その時は指先で字が読めるというのがなかなか理解できませんでした。盲人は指先で触って読みますが、健常者は、どこが凹っと出ているかを見て読むことが出来ます。でも今日、点字の一点よりも小さな汚れを感じることが出来たことで、なぜかこの年になってそのことが初めて理解出来ました。指が使えない人は唇を使って点字を読むそうですから、これはまだ未知の世界で、さすがにそこまでは私は出来ないだろうと思いますが、もしかしたら何度も挑戦すれば、健常者も唇で読むことが出来るようになるのかもしれません。

残念ですが、これ以降の原稿がなぜか消えてしまいました。

いつものデイリーブレッドですが、カルバリ教会のHPリンクから入ることが出来ますので、申し訳ございませんがそこで読んでいただいてよろしいでしょうか。

「公開」する時に手違いがあったのかもしれません。申し訳ございません。

おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です