もうしばらく忍耐をもって自粛を!

こんばんは。

今日はホントに暑かった。

家の中にいると、外よりはマシかな…と思うくらい、特に車に乗った時などは改めて”暑い!”と叫んでしまう。

土曜日って明日だっけ? ーいつも曜日で動いているので、今日が何曜日がボヤっとしている…ー

日は、なんと31℃の予報ですよ。 なに?!昨日までストーブ使っていたのに!

ストーブ使っていると聞くと驚くかもしれませんが、こちら甲府は盆地ですから、朝晩が冷えるのです。

母は91才ですし、デイがいつも安定した温度なので、私も非常に気を使っているんです。ですから、お部屋の中はいつもあったかで、夏でも冬でも快適に過ごせるよう気を付けています。私も主人も南国生まれの南国育ちなので、望むところなんですけど。

さて、今日は令和の元号になってから一年経った日でした。

いつもだったらもっともっと話題になっているのでしょうが、今はとにかくコロナ、コロナで、しかも連休中ですしね。

この連休が終わってどうなるのかが一つの分かれ目かもしれませんね。

ほとんどの方は自粛されていると思いますが、中にはパチンコ店へ行ったり、潮干狩りに行ったりと、じっとしていない方々も多いみたいです。

北海道ではついに2次波が訪れたようです。

やっぱり自粛しなきゃね。終息しませんよ、いつまでもね。一人一人が自覚をもって行動して欲しいと思います。「うつさない、うつされない」ですよね。

教会も、4/12の礼拝を境に、その後すべての集会をお休みにしています。いまだ感染したとの情報は得ていませんから、皆様、守られているのだと思います。

今は連休の折り返し地点。あともう少しの辛抱です。GWで出かけたいのはわかりますが、今しばらくの辛抱を続けて下さいますようお願い致します。

 

ところで、今夜もデイリーブレッドによって力を、いのちをいただきましょう。

御言葉は、エペソ人への手紙3章17節で、「信仰によってあなた方のうちにキリストを住まわせ、あなた方を愛に根差し、愛にしっかりと立つ者として下さいますように。」です。

聖書の別の個所には、「わたしはブドウの木で、あなた方はその枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなた方は何もすることが出来ないからです。」と書かれてありますが、「自分の幹はイエスであると思い出せば、どのように強められますか?」と聞かれています。そして、「試練に必要な力は、私の力ではないことを感謝します。あなたの愛に深く根を下ろせるように助けて下さい。」と結ばれています。

私たちは、イエス・キリストという幹にしっかりつながる枝として、どんな時にも揺れ動くことのない幹を信頼し続けてまいりましょう。

新型コロナウイルス肺炎が、一日も早く終息しますよう、続けてお祈り致します。

今日もあなたと共にいて下さった主が、明日も共にいて下さることを信じます。アーメン

あなたとあなたのご家族皆様の健康が守られ、平安と休息が豊かに与えられますようお祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です