来週12日はイースター礼拝です。

こんばんは。

なかなか丸ごと一日あったかい日にはなりませんね。

朝が寒かったり、夕方から夜にかけて冷えたり…、お陰様で桜が長く見れて感謝します。

教会前の、以前小学校だった校舎横の桜は遅咲きなのですが、先の桜がまだ残っているのに同時に咲いています。 かなりの老木になり、時代の流れを感じます。

あなたのところはいかがですか?

私たちの教会では、今でも平常通り礼拝していますが、コロナの影響かどうかはわかりませんが、かなり人数が少なくなっています。

まだ明らかな感染者はいませんが、用心しているのかもしれないし、おそらく会社で”外出禁止令”が出ているのかもしれません。

何はともあれ、早く終息して欲しいばかりですね。

アメリカでは8000人以上の方が亡くなったと聞きました。

どんなテロや戦争よりも多い数字です。

そして、さらにどこまで拡大していくかわかりません。まだまだ数字が増える予想だそうで、本当にどうしたら良いのでしょう。

私たちも必死でとりなしいていますが、これからもさらにとりなし祈っていきたいと思います。

ところで、当教会では来週12(日)何もなければいつも通り礼拝ですが、次回はイースター礼拝&墓前礼拝となっていますので、午前10時から始まります。

また、午後から墓前にも行きますし、こんな時ですから、少し早めに終えられるよう努力します。

また、19日(日)1:30~は「子供イースター」の予定です。

これも、今のところ予定通り行う予定ですが、何かあればすぐに中止しますし、また、メンバーの方々には緊急連絡網をもって連絡します。

詳しいことは教会にお尋ね下さい。(055-232-6407 or 090-8316-6303輿久田まで)

今日はDVD礼拝の予定だったのですが、この4月からHPがリニューアルしましたので、環境の整っていない方にも配慮し、皆様と一緒にそれを見ました。

フォトギャラリーには、これからたくさんの写真が追加されていく予定です。

また、本当に見ていただきたいのは、リンクのデイリーブレッドです。日毎に御言葉とメッセージが変わります。 また、メッセージに合わせた祈りのお勧めも書かれてあります。ですから、出来れば毎日クリックしていただきたいです。

そして、御言葉によって養われ、慰められ、励まされ、聖霊様の御力を頂いて欲しいです。どうぞ、よろしくお願い致します。

今日の礼拝では、四福音書に書かれてあるエルサレム入場の個所を読み比べてみました。マタイ福音書21章1節~10節、マルコの福音書11章1節~11節、ルカの福音書19章28節~38節、そしてヨハネの福音書12章12節から19節です。

弟子たちも、大勢の群衆もロバの子に乗ってエルサレム入場したイエス様を大歓迎し、「ホサナ、祝福あれ。主の御名によって来られる方に。祝福あれ。今来た、われらの父ダビデの国に。ホサナ、いと高き所に。」(マルコの福音書引用)と騒ぎ立てました。

この時は、喜びの声、賛美の声であったのです。

ですが、これからイエス・キリストは、受難の十字架へと歩まなければなりませんでした。

今週は毎日、すこしづつこの受難週の個所を読み進めていって下さるよう、お勧めしました。

そして、来週12日(日)には、いよいよ復活です。

苦難が大きければ大きい程、復活の喜びは増し加わります。苦難なくして復活はあり得ません。

イエス様は、そのすべてを負って下さいました。

ですから、私たちはこのお方に心から感謝し、喜び、栄光をお返ししていきます。

主に栄光がありますように。アーメン

あなたとあなたのご家族皆様の上に、主のお守りと平安、祝福と恵みが豊かにございますよう、主の御名によってお祈り致します。アーメン

おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です