葬儀、無事に終わりました…

こんばんは。

今日は昨日とは打って変わって良いお天気で感謝でした。

昨日は非常に冷たい強風が吹いて、ホントに寒かったです。おかげで今朝、新たに灯油を持って来ていただいた次第です。迷いながら、結局2缶入れていただきました。

たぶん多いかな…?と思いながらも、まあ、梅雨時になったら洗濯物を乾かすのに毎年使っているから良いや、と思ったのです。

今のストーブは入れ物が大きくて、どうかすると灯油缶の1/3くらい吸い上げることもあり、そういう意味では缶はすぐに空になっちゃいますよね。私も結構寒がりだし、まあ良いかな!?

ところで、今日は葬儀で、朝からバタバタでした。

7時過ぎにはお花屋さんがお花を届けて下さり、11時位にお集まりくださいと言っておいたのですが、10時半くらいにはすでにアピオさんも来ておられたり…。結果的には時間に余裕を持って進行することが出来ましたので、助かりました。

納棺式、葬式、火葬前式、納骨式と立て続けではありましたが、神様の祝福のうちに、すべて滞りなく、無事に終えることが出来ました。

お祈り、心から感謝します。

現代では”家族葬”が増えていますが、今日のお葬式も、ご遺族、ご親族の方々合わせて10人、教会関係者4人の合計14名のこじんまりとした葬儀でしたが、お天気にも恵まれ、また、小さいが故のメリットが十分に活かされた、祝福された葬儀式でした。

ご参列者、特に喪主様に喜んで頂けてホントに良かったです。今度の日曜日の礼拝でお証しして下さると思います。

大変な思いもしますが、大変な思いをしたからこそ受ける恵みもあり、それはまた神様の前に特別なものであって、あの聖書の中のカナの婚礼の、「水を汲んだしもべたちは知っていた。」に相当します。

私はこの「カナの婚礼」のお話が大好きです。もし、よろしかったらヨハネの福音書の2章をお開き下さいまして、読んでみて下さい。

いろんなことがあった一日でしたが、今日も守られたこと、そして主が共にいて下さって祝福して下さったことを心から感謝します。

少々疲れましたので、これにて失礼します。

明日も神様が生かして下さるなら、生きてあのこと、そのことをさせていただこうと思います。

おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です