徒然なるままに・・・

こんばんは。

今朝8時、主人が外来日になっていたので一緒に行ったのですが、エスティマの外気温計は2℃でした。寒かったですね。帰り道の10時前には9℃まで上がっていて、昼間はお天気が良くて助かるのですが、風が強かったり、雪山の吹きおろしがホントに冷たく感じました。

今週は病院通いが多いです。明日はまた、歯科医の予約も入っていますしね。

それから、明日からいよいよ駐車場の工事、第一回目が始まります。

その話を聞いた時はドシャ降りの日でしたから、工事の日は晴れてくれたらよいなと思っていました。この分では晴れの日が続き、事もなく終わりそうで良かったです。あとは、、事故やケガがないようにと祈るばかりですね。

どうぞ、お祈り下さい。

スマホに変えてから、聖書の無料アプリを入れてもらったので、病院での待ち時間も気にならなくなりました。ずっと聖書を読めるからです。今日の病院は、比較的早めに終わったため、家に帰って来てからもずっと続きを読んでいました。

今年は”聖書通読”を目標の一つに掲げてあるのですが、なかなか進んでいないのが現状です。読めばかなりのスピードで進んでいくのですが、なかなかそこに行くまでが大変なのです。ですから、病院での強制待合は非常に助かります。そうでもしないとこんなに読めないからです。

聖書を24時間休まずに読むと、9日間で読んでしまうと聞いたことがありますが、本当でしょうか。もちろん一人では24時間、9日間も無理ですが、何人かで交代で読んでみたい気はしています。確か、そういう奉仕(?休まず聖書通読)をしている方々がおられましたよね?!ちょっと興味あります。

私はもうすでに60代ですけど、一般的に更年期っていくつ位まで続くのでしょうか?

首にボツボツイボが出て来たり、食べる時喉が詰まって、水系がないと死にそうだったり、他の人もそうなんですかね。

でも、こういうのは更年期って言わないかもしれない・・

お天気が良いと、デイが休みの母はどこかへ出かけたいと思っているのが伝わってくるので、今日は買い物と称してすぐそこのウエル〇アまで行って来ました。

”お母さん、何か食べたいものがあったら、このかごに入れない。”と言ったのですが、手に取っては見ていましたが、結局何も入れませんでした。

私が欲しかった牛乳やバナナなどを買って、すぐに終わってしまいました。

風が冷たかったからでしょうか、もうどこにも行かないというので、すぐに自宅へ戻りました。まあ、母にすればそれでもう十分なのですが。

明日はまた学校ですから。私もそれで満足して帰って来ました。明日、楽しんでもらいましょ!と思います。

今日の箴言の御言葉ですが、「愚か者でも、黙っていれば、知恵のある者と思われ、そのくちびるを閉じていれば、悟りのあるものと思われる。」とあります。

ずいぶん長くこの御言葉を信じて守って来たつもりでしたが、本当はとうにメッキが剥がれていて、自分が気が付かなっただけなのでは?と思い始めました。トホホですね。

レントの今、こんな私を救って下さったイエス様への感謝を新たに、しっかり自分の道を歩いて行けるよう、主に導いていただきたいと思います。アーメン

風が冷たいです。どうぞ風邪などひきませぬよう、十分お気を付け下さい。

祝福を祈りつつ…。おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です