クリスマス、おめでとうございます・・・

こんばんは。今朝も冷えましたが、昼間はまたしても小春日和な一日でした。

あなたのところはいかがでしたか?

明日はまた、夕方からでしょうか?下りの予報です。寒かったり、温かかったり、降ったり止んだりの何とも不安定な日々ですね。風邪などひきませぬよう、十分ご注意下さい。

いつも母のためにお祈りありがとうございます。今日の午後3時頃、面会に行って来ました。とても元気そうでした。よく眠れるし、食べるモノもおいしいそうですから、思ったより早く治るかもしれません。痛みはまだまだ続きますが、最初から聞いているようにあとは「時間薬」です。ある程度時間が経たないと痛みは引いて来ません。このままで順調にいけば言うことなしです。

さて、今夜は今年最後のクリスマス祈祷会でした。12/1~24まで待ちに待った救い主がお生まれになったのです。聖書には、「きょうダビデの町で、あなた方のために救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。」と書かれてあります。

私たちクリスチャンは、12/25日にイエス様がお生まれになったと信じているわけでありません。ただ、記念日としてお祝いしているのです。そして、そのことをきっかけに初めて教会へ足を運ぶ方が起こされて欲しいと心から願っているからです。先に読みましたように、「きょう」イエス様がお生まれになって下さったのです。私たち一人ひとりの心にです。

家畜小屋の、しかも動物が餌をはむ飼い葉おけのような汚い汚い、私たちの心の中にです。世の中に不思議なことはいっぱいありますが、この汚い心の中に救い主がお生まれ下さったことほど大きな不思議はありません。

イエス様、こんな汚い心を宿とし、お生まれ下さったことを心から感謝し、また、お祝い申し上げます。

まだあなた様を知らないで、悩み苦しんでおられる方々があなた様のことを知り、心の中にお迎えすることが出来て、イエス様、あなた様がその人の心のうちにお生まれになって下さい。素直にあなた様をお迎えすることが出来ますよう、助け導いて下さい。イエス様のお名前によってお祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です