何もかも「OK!」「ラッキー!」「感謝」・・・

こんばんは。

今日も少し冷えていましたが、厚着して検診に行って来ました。母の様に74才を超えた人は8:30受付、それ以下の方は9:00が受付になっていましたので、主人の待ち時間が少しでも少ないようにと8:15くらいに行きました。

受付の方に念のため「主人は9:00からなんですけど、早めに順番だけ取れますか?」と聞いてみたところ、「お母様とご主人様ですか?じゃ、一緒に回りましょう…」と言って下さって、「ラッキー!!」主人も早めに一緒に回ることが出来ました。

今日は雨の予報だったと思って、行く時は降ってなかったんですけど、念のため傘を持って行きました。すると、X線撮影や腹部エコー、バリウム検査など全部外なんです。雨が降っていれば非常に厄介ですが、その時には偶然にも空が明るくて、雨の一粒も降っていませんでした。これが2番目のラッキーです。

それから、会場係の方々がとても親切だったことです。私が母についてれば主人を親切に付き添って案内してくれるし、私が主人の方へ付いてれば、今度は母の手を取って案内して下さる。また、男性の方でしたが、何度も親切に声をかけていただいてあれこれと教えて下さいました。最初から最後まで、本当に気持ちよく検診を受けることが出来、感謝でした。

スタッフの皆様、お世話になりました。ありがとうございました。

11頃帰って来て、待望のお昼ごはん。知り合いから”かば焼きのたれ”なるものをいただいていましたので、”うなぎ”ではなく(笑)、”さんまのかば焼き”にそのたれをたっぷりかけて、おいしい”かば焼き”をいただきました。

午後1時には、パペットの「国際ファミリーショー」へ出かける予定で、4枚手元に招待券がありました。5枚いただいたのですが、1枚はメンバーの方が仕事帰りに寄って下さるというのでお分けしたのです。果たして、午前中集団検診に行って疲れただろう母が行くだろうか。出来れば手元の招待券は全部使い切りたい。だって4000円もするチャリティー券なんですからね。母に「行くね?」と聞いてみれば、二つ返事。「ラッキー!」メンバーの方が二人一緒に行って下さって、結果的に、一枚も無駄にしませんでした。「感謝!」

まあ、まあ演者のうまいこと!さすが~!!でした。腹話術ももちろん上手いんですけど、どなたもとっても歌が上手い!!

その中の一人、アメリカのインディアン出身の方ですが、以前も私たちの教会にインディアン出身のメッセンジャーが来て下さったことがあり、「勝利のダンス」を踊って下さいましたが、今回もその方がそのダンスを踊って下さいました。このこともとってもうれしかったですし、なつかしかったです。

雨の予報だったせいでしょうか。少し早めに終わり、家路への途中、かなり自宅へ近づいてあとちょっと…という頃、小雨が降り始めました。ですから、あの時間に終わって下さって良かったのかな?!と思いました。

途中、母も眠らず、事故も渋滞も何もなく、無事に帰り着き、またまたおいしい夕食をいただいて感謝でした。今夜はお芋ゴロゴロの「唐芋飯」をゴチになりましたよ。母が「まるで栗のよう…」と言った位、普通のサツマイモではないですね、あれは。ホントに栗みたい。このサツマイモも、昨日伝道で寄った求道者の方にいただいたものでした。ホントにありがたい。

こうして今日も一日、楽しく笑顔で過ごせましたこと、本当に感謝でした。今日一日のうちにも、かず知れない主のお守りと恵み、祝福がたっくさんちりばめられていたことを心から感謝致します。

被災しておられる方、ごめんなさい。私たちだけこんなに良い目にあって。

主よ。どうぞ被災者の方々の上にあなた様のお守りと哀れみの御手を伸ばして下さいますよう、お願い致します。また、行方不明となっている方々が一刻も早く見つけ出されますように。また、そういう働きをして下さっているすべての方々を祝福し、お守り下さい。アーメン

おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です