お金、貯まります!(笑)

こんばんは。

朝から良いお天気で感謝でした。今日もまる一日、忙しいスケジュールでしたが、無事に過ごせて感謝に堪えません。母といつも一日の終わりに「今日も事故なく、病気なく、元気に過ごせて感謝だったね。」と言い合います。すると母も、いつも冗談のように「ありがたや、ありがたや」と返します。

身近な人で重病で戦っている人もいれば、ご高齢にもかかわらずお元気で、ニコニコ過ごせている方もおられますから、皆様のために、感謝ととりなしをしていきたいと思います。

10月最後の今日でしたが、首里城の火事には驚きました。今の時代、気軽に動画が撮れるので、まるでリアルタイムに目に入って来るような感覚です。あの燃え方は悲しかったですね。みるみる燃え広がり、全焼とのことです。主人も沖縄なので他人ごとではありません。主人は、大学も首里城のすぐ近くだったと言いますから、とても悲しそうでした。世界遺産としても登録されていたそうですから、またの復元にどれだけの気持ちとお金と労力が必要でしょうか。頑張ってほしいと思います。

やるべき仕事は山積みですが、祈りつつ一つづつこなしていくしかありません。幸いなことに、ちょうど年齢がペースダウンする時なので、考えようによってグッドタイミングです。母のことも、主人のことも何もかも神様のご配慮を感じます。私は突っ走り人生を好む方ですから、無理にでもブレーキかけないとダメだと判断されたのでしょう。今は今で楽しんでいます。もちろん、これ以上の欲はありますが、そこはまあ、十字架につけて・・・。目の前の一つ一つのことを誠実に、忠実に・・・です。そうすれば、必ず報われると信じます。アーメン

話変わりますが、今夜のメニューは焼うどんでした。これがなんと、うどん一玉20円なり!なんです。そこにお野菜とキノコとニラを加え、ソースと隠し味とでOK! これでいくらになります?(焼うどんを)外食すれば、一人ワンコインくらいかかるでしょう?!それの3人分となると結構な値段です。それが全部の材料代計算してもほんの少しです。「うどん一玉20円で、3人分だからね。これじゃあ、お金貯まるよ!」って母に教えてあげたら、大笑いしていました。

明日も朝から忙しそうです。特に夜は”半徹”がありますから、昼間少し休んでおかないと・・・です。

朝夕冷えてきましたので、風邪などひきませぬよう、十分お気をつけ下さい。

おやすみなさい。

あさっては半徹祈祷会です。

こんばんは。

こちら甲府は今日も良いお天気で感謝でした。

朝夕非常に寒くなってきました。何度かストーブも付けています。今日は良いお天気で温かかったので付けていませんが、夜には付けているお宅もたくさんあることでしょう。

あっと、ヤバい!もうすぐ日付が変わろうとしています。どおりで足元が冷えると思った。でも、あとちょっとで寝るから、寒いけど我慢します。

今度の金曜日半徹です。夜8時からです。もし、来れる方は来て下さい。一緒に祈りましょう。

特に、昨日話したY姉とご主人様のために祈りましょう。その他にも、お年を召した方や、施設に入所しておられる方、病の中にある方、教会から遠ざかっている方、被災地と被災者の方々などなど、祈りたいたくさんの課題があります。

ご参加、お待ちしていま~す。

今日は久しぶりに小瀬スポーツ公園を歩いて来ました。というのも、今までも何度も行ってたのですが、母と一緒の時は銀杏拾いに行ったり、主人と二人の時は主人だけ降ろして、私は郵便局へ行って雑務をしたりしていたからです。今日も雑務はたくさんあったのですが、そろそろ紅葉かな・・??と思い、思い切って歩いてみました。

人の背丈ほどもある萩が終わり、そろそろまたキンモクセイも終わろうとしてしています。かすかににおってはいます。

そして今度はいよいよ紅葉とイチョウです。ところどころ色がついています。時には、同じ木なのに、ほんの一部分だけきれいな紅葉になっているところもあります。

何人もの方が自転車で通ったり、散歩を楽しんでいます。また、ワンちゃんの散歩を兼ねて、一石二鳥の人もいます。あちらはカップルでしょうか、こちらの方々は同僚でしょうか、いろんな方々とすれ違います。

あそこはホントに良いところです。静かで、緑が多く、しかもちゃんと整備されています。

明日は母がデイを休みの日です。また行こうというでしょう。明日はバッチシ銀杏拾いの用意をして、張り切って行って来ましょう。たっくさんの収穫を期待して。アーメン

今の生活リズムやスケジュールに対して少し焦りの気持ちもありますが、今は仕方がない。これが最善。アーメン

また、出来るときに出来ることをしましょう。アーメン

今週も気温差が激しく、金曜日はまた上がるみたいですね。どうぞ、お身体ご自愛下さいまして、お元気にお過ごし下さい。祝福を祈ります。アーメン

私から始める・・・

こんばんは。

今日は朝から冷たい雨でした。被災地のことが気になります。ニュースでリンゴ農家の方が、「今まで一生懸命やって来たけれども、これで3度目。もう諦めます。リンゴ作りません。」とおっしゃっていました。木が再生するのに何年もかかるとのこと。家を諦めた方もいらっしゃいますし、大変な状況です。神様、どうぞお助け下さいと祈るばかりです。

明日はまた今日と正反対に20℃位まで上がる予報です。近頃のお天気、上下が激しすぎて・・・。

私は右耳が難聴なので気圧の変化には弱いです。今日は右耳の入り口あたりでヒューヒューと変なうなり声がしていました。今でも何だったのかははっきりしません。

また、左耳で音を(言葉も)聞く事は出来るのですが、方角が分からないので困ることがあります。運転中の救急車の音や、携帯が鳴っているのにどこで鳴っているかわからないとか・・・。今日の唸り声は初めての体験です。

フィリピンでも大きな地震が発生したそうですね。アメリカでは新たな山火事が発生したことも知りました。

とにかく、世界中で大規模な災害が発生しています。こういう問題の一つ一つにどう対処したら良いのでしょうか。これからますます不透明な将来です。

イエス様に救われていることの恵みの大きさに感謝せずにはいられません。主は「インマヌエル=神は我らとともにおられる」神だからです。アーメン

話変わりますが、私は今、チャイルドサポーターをさせていただいています。彼は10才、小学4年生で、サッカーの好きなウガンダの少年です。今日、2度目のお手紙を送りました。奇しくも緒方さんが92才で亡くなられたニュースを今日聞き、難民のためにこんなに一生懸命働かれたんだと感動しました。

ウガンダの彼は難民ではありませんが、それでも貧しくて学校へ行けない一人でした。いろんな尊い働きをして下さる方々のおかげで、こうして彼との出会いが与えられ、ほんの少しでもその尊い働きに加えられていることを感謝します。

うちも決して金持ちではありませんが、こうして月4000円の支援で、学校へ行けるようになった彼がいることは本当にうれしいです。出来るだけ続けていきたいと願っています。10才の彼が、これからどんなふうに成長していくのか、まるで息子を見るように見守っていきたいと思います。

最初の手紙で、「私たちには子供がいないので、あなたを私たちの息子の様に愛します。」と伝えました。彼もまた、そのことを承知して下さり、「日本のママ」と認めてくれました。―本当はグランマですけど(笑)― 

ですから、余計にうれしいのです。本当に継続していけるようにと真剣に祈らなければならないと思っています。主よ。このことも助けて下さいますように。

私に出来ることを、私から始める。これがこの機構(日本国際飢餓対策機構)の呼びかけです。

いろんなことがありますが、主に祈ることが出来ることは感謝ですね。これからも、あれもこれも祈り、とりなしていきたいと思います。

これから秋晴れの日が続きそうです。あなたとあなたのご家族皆様の健康が守られ、祝されますようお祈り致します。

おやすみなさい。 アーメン

連休は ”教会一泊親睦会”です・・・

こんばんは。

今日もこちら甲府は良いお天気で感謝でした。

あなたのところはいかがでしたか?

ところで、今度の連休はどうして過ごしますか?

まだまだ被災地は後片付けに追われていると聞いています。まだ、公民館や体育館で過ごしておられる方もいらっしゃることでしょう。

ずいぶん冷えてきましたから、第二次災害が起こらないよう祈りたいものです。

ところで、私たちは教会一泊親睦会となっているのです。毎年恒例で、例年なら10月の体育の日頃出かけるのですが、今年は少し遠出で、群馬県にある”星野富弘美術館”に出かけます。本当は大きなバスを借り切って、大勢の方々と一緒に行きたかったのですが、結果的に10名だそうです。キャンセルも出たりして、なかなか人数を確保できないでいます。非常に残念ですが、仕方ありません。私たちだけで楽しませていただきます。

私も、独身だったらすぐに被災地へ駆けつけていると思うのですが、なんせ二人も面倒見ているのですから、今はとても出れません。

お手伝いして下さる方々のためにも祈ります。どうぞ、お気をつけてお出かけ下さい。交通事故や怪我、病気などにも気を付けていただきたいです。どうぞ、よろしくお願い致します。

明日はまた今日と比べてかなり気温が低いようです。風邪などひきませぬよう、十分お気を付け下さい。

あなたとあなたのご家族皆様の上に、主の祝福が豊かにございますようお祈り致します。 

「しっかりしなさい。わたしだ。恐れることはない。」

こんばんは。

今日は暑い程良いお天気で、昨日、おとといとは雲泥の差ですが、でもこの落差が曲者ですよね。どうぞお身体ご自愛下さい。

日曜日の今日は礼拝で、教会の皆様と共に祈り、賛美し、主をほめたたえました。

朝、突然のニュースが届きました。Y姉のご主人様がもしかしたら”肝臓がん”で、「余命3か月かもしれない」というのです。明日だと思いますが、精密検査に行かれるそうです。今までの検診や血液検査では全く問題なかったのに、突然の余命宣告です。Y姉も少々戸惑っておられる様子ですが、まあ、とりあえず精密検査の結果を待ってからです。

でも、その間もとりなし祈っていきますが…。

こういうことはめったにないと思いますが、このことに特に祈り心を覚えた私は、とっさにメッセージを変えました。本当はヨハネの福音書からのメッセージを用意していたのですが、「今朝、主はあなたに『しっかりしなさい。わたしだ。恐れることはない。』と語っておられる」ように感じたからです。

この話は、イエス様が、ヨハネの処刑を聞いてもなお多くの群衆に癒しの業を行い、また、5つのパンと2匹の魚で男5000人を養われた日の夕方、お弟子たちを強いて船に乗せ、イエス様は祈りのために一人山に向かわれた後の記事です。

ご自分はまだそこに残っていて、祈っておられたのでしょう。ところが、夜中の3時頃、お弟子たちが向かい風で船をこぎあぐねているのを見て近づき、お弟子たちに「幽霊だ!」と見間違われた後のイエス様のお言葉です。

お弟子たちは本当に驚き、恐怖におびえたことでしょう。ですが、船の中では逃げることも出来ません。それはちょうど、私たちがいろんな問題に直面するのと似ています。前に進むも出来ない、後ろへ引き下がることも出来ない、本当にどうしたら良いのかわからない、というような苦境に立たされるということがあるものです。

けれどもイエス様は、そんな時に「しっかりしなさい。わたしだ。恐れることはない。」と声をかけて下さるお方です。インマヌエルなるお方です。そんなメッセージを受け取ってもらえたらうれしいです。イエス様ってホントに優しいお方ですし、良きお方です。

Y姉も、また私たちも、気持ちをしっかり持って主に信頼し、主に祈り続けていきたいものです。アーメン

次第に寒くなっていく中、被災地のことが心配です。主が哀れみ、恵み、励まし、祝して下さいますように。アーメン

昨日の土曜日、仕事は休みのはずなのに、早い時間東京行きへの車が非常に多いと感じました。もしかしたら、被災地へ向かっているのかもしれないと、心ひそかに応援しました。(私は行けなくてごめんなさい。)

でも、ボランティアの方々も気をつけていただきたいですね。祝福あれ~!

太平洋戦争の捕虜たちの癒しと平和の働き・・・

こんばんは。

今日は、朝から一日中大忙しでした。

主人が血圧の薬をもらいに行くからと言うので朝7時過ぎに病院に送って行き、私だけ一旦帰り、今度は、母に朝食を摂らせてデイへ送って行き、そのまま主人を病院に迎えに行き、帰って来て10時過ぎにやっと朝食。そのまま少し仮眠を取り、午後1時過ぎに昼食。お風呂に入り、お隣の教会の特別集会に参加。夕方帰って来て賛美の練習をし、食事の片付けやら何やらしていたら、もうこの時間です。

今日はお隣の教会にゲストが来るからと誘われて行って来ました。

お話を聞く中で驚くことばかりでした。先生方は「アガペワールド」というお働きをしておられ、太平洋戦争で捕虜となり、日本に連れて来られて炭鉱堀させられたイギリス人兵士と、その家族の方々に対して日本の罪を謝罪し、そのことで心身ともに深い傷を負った人たちの心の癒しと、日本人との和解のために働いておられます。

お話を聞きながら「この働きは、神様でなくてはできない働きです。」とおっしゃったことが印象的でしたが、いえいえ、そのために働いておられる先生方のお働きは非常に尊いものだと思いました。

多くの兵士とその家族の方々に謝罪し、友達になり、家に招き、時には日本にお連れし、その方々が癒しと開放を経験しておられるというのです。

そんな大変なお働きをしておられる先生方のお働きが、これからも祝福のうちに継続されていきますように。

人を許すって大変なことですよね。

「日本人を許せない!」と最初におっしゃりながらも、少しづつ変えられていき、日本人を許し、本当の平安のうちに生かされておられるお証しを心から感謝致します。

さて、明日は礼拝です。すべての教会の礼拝が祝福され、主が崇められますように。

また、お一人お一人のクリスチャンが強められ、油注がれますようお祈り致します。

おやすみなさい。

 

またか・・・

こんばんは。

こちら甲府も、今日は朝からかなり降っていました。やはり冷たい雨で、今秋初めて、車の暖房を付けました。

16℃がマイ湯たんぽを持つかどうかのラインですが、今朝は15℃でした。どうりで・・・。

でも、こちらが降ったと言っても、他の大変な地域に比べれば何でもありません。千葉や福島など、台風15号から大変な被害を受けている地域は、今回も甚大な被害となりそうです。テレビのニュースを見ては泣いています。他の方々もそうではないでしょうか。

私の兄も千葉県に住んでいまして、心配して、今夜メールしてみましたが、いまだ返信は来ていません。ただ、前回も大丈夫だったようですから、同じ千葉県と言っても広いでしょうし・・・。

今回も明日当たり、元気に返信が来るだろうと思っています。

大雨区域は今夜、北の方へ移り「またか・・・」と言葉を失います。

神、主よ。どうぞ、お守り下さい。

車もエアコンつけたのですが、帰って来て、今度はストーブを付けました。

おやかんを乗せて、上からお湯がシュッシュッと出る、あのタイプです。今は主人に持って行かれてしまいましたが、私はしっかりマイ湯たんぽを抱えています。

いや~、急に寒くなってきましたね。この前まで扇風機使っていたのに。これじゃあ、北の方の雨はもっと冷たいでしょうに。本当に大変です。主よ、助けて下さい。お願いします。

こちらも冷たい雨ですし、季節の変わり目でもあります故、どうぞお体ご自愛下さいまして、風邪などひきませぬよう十分ご注意下さい。

すべてのことを主に祈りつつ、おやすみなさい。

プレミアム商品券・・・

こんばんは。

午前中は曇りだったのですが、夕方から雨が降り出しました。ちょっと冷たい雨で、足先が冷えます。日曜日には23℃まで上がるそうですが、上がったり下がったりを繰り返しながら、だんだん寒くなって来ています。そろそろ灯油をお願いしないといけないですね。

あなたのところはいかがですか?

母が90才で年金暮らしということで、市から「プレミアム商品券」なるものの案内をいただきました。これは、25000円分の商品券が20000円で買えますというものです。

案内をいただいたときは、「どっから2万円も出てくるの?」と思いましたが、市へ出向いた折、説明を聞いたら、「なんだ、いつも買い物しているお店全部使えるじゃん!」

コンビニはじめ、イーオン系、ウエルシア、そしてスーパーです。

「じゃあ、」ポイントは付かないかもしれないけど、5000円も得するんだったら、そっちの方が良いんじゃない?? どうせ、それくらいは食事代一か月でかかるでしょ。」ということで、思い切って交換することにしました。

おそらく、安部さんの10%税率に対する反感意識を緩和するための策だろうと思いますが、まんまと乗せられました。でも、こういう時もWINWINというんですかね。うちも助かりますから。

早速、何も知らない主人が、「喉がイガイガするから、ウエルシア行ってお薬買おう・・・」と言うので、

―しかもこれは100ポイント付きますと言う、レジで頂いたサービス券あり―

なんだかとっても得したような一日でした。

こうして、少しづつ少しづつキャッシュレスに慣らされているんですかね。

うちはまだまだ現金払いの域を出ませんが、世の中にはお金持ちさんがたくさんおられて、キャッシュレスの生活楽しまれているんでしょうね。

知らない間にお金たくさん使ってしまいそうで怖いです。

というか、それ自体が貧乏人の考え方なんでしょうけどね。

お金持ちさんは「今日いくら使ったかな?」なんて数えない。

ウヘェ~!  ムリ、ムリ・・・。

まんまと乗せられたにしても、こちらもかなり得しているんですから、これで良し!とします。

甲府市さん、ありがとうございます。有意義に使わせていただきます。

明日、あさっても雨の予報です。日曜日にはお天気回復するようですが、被災地が守られますように。また、2次、3次被害からも守られますようにお祈り致します。

あなたとあなたのご家族皆様の上にも、主のお守りと祝福がございますよう、主の御名によってお祈り致します。アーメン

昨日の続き・・・

こんばんは。

昨日の予報通り、今日は非常に暑く感じた。車で走っていると、赤信号ではつい”影を慕いて・・”しまう。

冬支度しているのでなお暑い。

朝夕は結構冷えたが、昼間は一枚、二枚と上着を抜かなくては暑過ぎて・・・。

昨日の天気予報でも今日は晴れの予報だった。そして、初冠雪の富士山。

見ました!みました! ビューティフル!!

いきなり5合目くらいまで積もっている。「えっ・・・??」と驚いてしまった。

ついにこの季節が来たか~! やっぱ、富士山はこれに限る!ヤッホー!(寒いのは苦手のはずなのに・・・)

そして、即位の礼のこと。

今夜はお祈り会であったため、私たちの同胞の救いのためにとりなし祈った。

特に、聖書のお言葉は第一テモテの手紙2章1節~5節までで、「そこで、まず初めに、このことを勧めます。すべての人のために、また王とすべての高い地位にある人たちのために願い、祈り、とりなし、感謝がささげられるようにしなさい。それは、私たちが敬虔に、また、威厳を持って、平安で静かな一生を過ごすためです。そうすることは、私たちの救い主である神の御前において良いことであり、喜ばれることなのです。神は、すべての人が救われて、真理を知るようになるのを望んでおられます。神は唯一です。また、神と人との間の仲介者も唯一であって、それは人としてのキリスト・イエスです。」でした。

”天皇”とは人の名前ではなく、象徴を表す言葉です。ですから、徳仁様が救われるようにととりなし、また、そのご家族、為政者、上に立つ方々、そしていつものようにメンバーやその家族、病気を抱えておられる方々のためにとりなし祈りました。

また、被災地のためにもとりなし祈りました。たくさんの祈りをささげることが出来感謝でした。

もっともっとたくさんのとりなし手の勇士が増し加えられますよう望みます。

※”天皇”が”北極星”を現わす意味だとは知らなかった・・・。

だから、昨日も言ったように、聖書だけ知っていても、また、神道のことだけ知っていても天皇のことは理解できず、両方が必要だと思っている。聖書を知っていると、神道のこの意味が聖書で言うところのこういうことを現わしていると思い当たるのだ。だから、神道の人も是非聖書を読んでいただきたいと願う。

現代の天皇家は、かなりキリスト教の影響を受けているのも事実だ。いつか、皇族から手を挙げる人が出ることを信じている。

【わたしは””ある”という者である】アーメン

季節の変わり目です故、どうぞお体ご自愛くださいますように。おやすみなさい。

即位の礼と富士山初冠雪・・・

こんばんは。

今日は朝からずっと即位の礼の中継ばかりだ。象徴としての天皇として、国民の皆様に寄り添い、世界の平和と自国の発展をさらに願うとのこと。

戦後の日本を救うためにマッカッサー元帥がそこに落ち着いたのだろうが、驚くのは、国民の皆様がまるで神と崇めているかのような接し方をしていることだ。あの時、ご自分は神ではないとはっきり国民の皆様の前で告白したのではなかったか。確かに天皇は人間だ。神ではない。

今日私も少しだけテレビを見ていましたが、なんと聖書の世界と似ていることかとわが目とわが耳を疑った。やはり、そうだったか!と安心感を持ったことも確かだ。聖書を知らなければわからないだろうが、聖書を読んでいる人はほとんどの方がそう思ったことだろうと思う。

また、今までの私の様に、たとえ聖書を知っていたとしても、皇室のことを知らなければやはり気が付かない。両方が必要だ。いずれ、皇室からもクリスチャンが出ると預言されているが、一刻も早くそうなるよう願いたい。

銀座では、反対デモがあったと聞いた。どんな方々数百人がデモったのだろう。右翼か左派か、はたまたクリスチャンか・・・。

ちょうど式の真っただ中だったと思うが、ものすごい雷がなっていた。

クリスチャンの集まりであるギャザリングでは「必ず雷が鳴る」と初回に預言され、何度会を重ねても、毎回雷が鳴っているのだという証しを思い出していた。

今日は式の終わりごろには虹も出たんだとカメラはしっかり捉え、流していた。

なにはともあれ、日本も世界も平和であって欲しいと誰もが願っている。私たち一人ひとりの心が守られることが大切だ。アーメン

ところで、今日はまた富士山が初冠雪したのだと言う。

どこからでも富士山が見えるこちら甲府から目視しなくて残念だったが、とっても美しい初冠雪の富士山をテレビで見た。おおよそ一か月遅れの冠雪だと言う。本当に美しい。即位の礼に出席された外国の要人たちへのお土産だったのか、イルカさんの「なごり雪」の一節♪なごり雪も降る時を知り・・・♪なごり雪ではなく、初冠雪であるが、降る時を知っていたかのようなタイミングで、グッドだ。

ブログをされている方で、この二つに(あるいはどちらかにでも)触れていない人はモグリかな?!と思う。(笑)

明日は25℃位まで上がると言ってたと思う。すでに冬支度の人にとっては、おそらく汗ばむだろうと思う。どうぞご自愛下さって、健康に、お元気にお過ごし下さい。祝福と平安を祈りつつ、おやすみなさい。