怒っても・・・

こんばんは。

今日は雨の予報だと聞いていましたが、たぶん夜中からですかね?昼間は晴れ間が出て、本当にお掃除日和になってくれました。お陰様で今年の大掃除を無事に終えることが出来感謝でした。主にハレルヤ!です。

今日の礼拝では、らい病を患ったナアマン将軍の癒しのところから語られました。

私たち誰でもそうですが、自分の思い通りにならなかったり、相手が間違ったことを言ったりしたりすると「怒り」という感情が沸き上がってきます。

どうしても癒されたかったナアマン将軍は、藁をもすがりたいはずなのに、自分の思う通りにしてくれない神の人に対して何度も怒り、なかなか従うことができませんでした。

ところが最後に、自分を慕うしもべたちの忠告を聞き、神の人預言者の言われた通りに従うと、なんとそのらい病は完全に癒されたのでした。

私たちも、自分の思いを十字架につけて主に従うなら、主はご自身の栄光を現わして下さいます。そして、私たちを喜びと感謝に満たして下さいます。

昨日は「もし、怒りという感情が沸き上がってきたら・・・」と3つのポイントを書きましたが、10秒数えることも、2、3歩下がって自分を客観的に見ることも、また、その日に言うのではなく、翌日以降に言うことなどなどもかなりハードルが高いということがわかってきました。

今朝のことですが、母がご飯を食べながら「田舎では何も変わりはないかね。」というので、「何も聞いてないよ。」と答えると、「田植えかね。」と言ったので、それでまずカッと来ました。

しばらくすると、今度はまた「ジョンが来たとよ。」と言う。その頃にはもう怒りマックスで、「どうしてこうなっちゃった??」と泣きたくなりました。

母にも怒っているし、理解してあげられない自分自身にも怒りを感じます。

冷静になると、自分への怒りだけが残り、なんともやりきれない 思いです。

セミナーのタイトル通り、「神よ。私を造り変えて下さい。」と大声で叫びたい気持ちです。ますます悔い改めて、主に助けていただきながら、諦めずに前進していきたいと思います。

話は変わりますが、来る10/2(水)pm7:00より「リバイバルミッション2019」がいよいよ開かれます。ご家族、ご友人と一緒にてんこ盛りの聖書のメッセージと、一流ミュージシャンのサックス演奏をお楽しみ下さい。あなたのお越しを心より、お待ち申し上げます。

怒っても・・・」への1件のフィードバック

  1. 先生のお母様への愛情はいつもカルバリー通信を読ませていただいてしっかり伝わってまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です