元気で長生き…

こんばんは。

今日も非常に涼しい一日でした。

午前中は主人の病院へ付き合い、そのあと久しぶりに、施設へ入所されている、教会の最高齢102才の方を訪問しました。普段は車いすの生活ですが、食事の時には普通の椅子に座り、私が面会に行った時にはまた車いすへと移動しましたが、いまだにご自身の足で立ち上がって座りなおします。驚きですね。いつ会ってもニコニコと笑顔が絶えず、覚えていて下さるのがまたうれしいです。同じことを何度も聞いたり、少し認知が入っているような会話ではありますが、それにしても素晴らしいですね。面会する玄関には、県知事殿と総理大臣殿よりの「お祝い」の賞状が飾ってあります。11月が誕生日ですから、今度103才になられるんだったと記憶していますが、もしかしたら104才だったかもしれません。私自身もわからなくなってきました。とにかく凄いですねぇ~。

実際にこういう方にお会いすると、やはり100才時代は目の前なんですね。だって、日本では100才以上の方が7万人以上いらっしゃるのだそうですから。ただ、今の日本の人口は減少傾向で、4人に一人の老人社会から3人に一人へと移行しているとのことですから、ある意味、恐ろしい時代になりつつあるのも現実です。

如何に元気なままで長生きするか、今から意識して自助努力していかないと、もうすぐ目の前です。(タハーッ!)

来年の3月で91才になる私の母も、こちらに来てからこの9月末でまる2年になります。先日、兄たちが来た時、「一緒に帰るわ」と言わなかったのは神様の恵みです。私以外に誰も知った人がいず、一人になると寂しくて私を探し回るようなことが2、3回ありましたが、それも”秋”が成せる業だったのでしょう。今はもう、そんなこともなくなりました。毎日、「私は幸せ者です。」と言い切っています。感謝なことです。

週4回、デイサービスに通わせていただいていますが、毎回楽しいプログラムを用意して下さっていて、つい先日は、甲府市出身の「竜 電関 」が来られて握手して下さったのだそうです。普段の生活や行事の時などのアルバムも作って下さっていて、握手しているところを載せますから「楽しみにしていて下さい。」と聞きました。

毎回、楽しみにして学校(デイ)へ登校しています。

いつまでも元気で、長生きしていてもらいたいものです。

(タハーッ!!) 

(私は自信ないです~。)

ン?? 何‥? 悪人世にはばかる……(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です