ああ、あ~、お母さん…

こんばんは。

今日は少しひんやりとした一日でしたね。

あなたのところはいかがでしたか?

このタイトルは「ああ、お母さんパートⅡ」の意味です。

今日、デイから帰って来て、施設の方に「今日はジョンのことは何も言ってなかったですか?」と聞いたら、「別に何も言ってなかったですよ。」と言うので「良かったー!」と胸をなでおろしたのも束の間、いったん部屋に上ったかと思ったらすぐに下りて来て、また教会周辺を「ジョン、ジョン、ジョン、ジョン・・・」といるはずもないジョンの名を呼びながら歩き始めました。

「お母さん、どしたと?」と聞くと、

「ジョンが来ちょらせんかね。」と言う。

                  「ほらまた始まった~。」

あまりにも長くジョンの名を呼んでいたので、お隣さんが外へ出て来て、

「どうされたんですか?」と、問題がだんだん大きくなってきました。

気が済むまで呼んどけば…と思っていたけれど、お隣さんまで心配かけては大変と、飛んで行きました。

「お母さん、ジョンは死んだじゃねね。」

「英憲が抱えて行ったがね。」と言うので、

「英憲が抱えて行って、小屋のそばに埋めたじゃん。」

「ああ、そうだったかね。そうだったね。」と、やっと線がつながりました。

あ~、これでやっと一件落着、と思ったら、いま夜の8時半過ぎですが、また起きて来て、

「英憲と重(長男と次男)がバイクに乗っちょって落ちたわ!」だって。

チャン、チャン!!

フ~ッ・・・

この終わりなき戦い、いつまで続くかと思いますが、昨日のCDを聞いてから私の心が変えられ、少し余裕さえ生まれてきました。ハレルヤ!感謝です。

やはり、信頼すべきは主ですね。

今夜は、両耳の後ろにある海馬を刺激するように、また、イエス様にお願いして海馬が元に戻るようにお祈りしてねと伝えました。

今度は「海馬、海馬、海馬、海馬…」と言って刺激してます。(笑)

いつもお祈りありがとうございます。

これからも母のため、私のため、また先生のためにどうぞよろしくお祈りお願い致します。

おやすみなさい。

あっと、明日のすべての教会の礼拝が祝福されますように。アーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です