9月最後の日・・・

こんばんは。

今日もさわやかな一日でしたね。過ごしやすくてVery good!でした。

南の方では台風の影響が大きく、明日だかあさってだか最高風速55mとか45mとか、大変なことですね。事故や被害が出ないように祈ります。

また、まだ千葉の方はブルーシートのままのお家もたくさんあるのだとか…。早く何とかなって欲しいですね。

山梨県道志村での事件(or事故?)も早く解決して欲しいものです。ご両親の心中はいかばかりかと思います。

さて、今日は2019年9月の一番最後の日となりました。今日という日は、もう二度と戻って来ません。

また、単に最後というだけではなく、明日からの始まりにも多くの方の関心が寄せられていることと思います。なぜなら、明日から消費税10%になるからです。

駆け込みまとめ買いも多いと聞きます。テレビのインタビューである方が答えられたのが印象に残っています。それは「ささやかな抵抗です。」と言われた言葉です。

私たちは、言うに言われぬ抵抗を、そういう形であらわすんですよね。だから、その人の行動を良く見ていると、なにがしかを感じるんです。少しでも人間関係をスムーズに進めていくには、周りの方々の動向に関心を払うことは大切なことだと思いますね。

さて、今の私たちの一番の関心は、あさって10/2(水)pm7:00から開かれる「リバイバルミッション2019」です。

メイン講師の平岡修治先生は、何度か私たちの教会に来ていただいていますが、非常に楽しくリズミカルで、しかもいろんなことをたくさん知っておられて飽きさせず、笑いあり、涙ありの興味深いお話をして下さる先生です。とても楽しみです。

また、今回初めて来て下さるサックス奏者の安武玄晃氏は、一流プレイヤーのロン・ブラウン氏に師事された方です。

ロン・ブラウン氏は、アメリカのこれまた一流ミュージシャンであるスティービー・ワンダー、ホイットニー・ヒューストン、ダイアナ・ロスなどのサポート奏者であられた方です。

そんな方々をお迎えできますことを心よりうれしく思います。

そして、非常に楽しみにしています。どうぞ、ご期待下さい。

また、どうぞご家族やご友人などお誘い下さってご出席下さい。どなたでも参加できます。普段着でいらして下さい。集会は無料です。(自由献金があります。)

集会後に、本やCDの販売もあります。お茶しながら見てみて下さい。

また、教会の駐車場が新しく与えられましたので、そちらをご利用下さい。(チラシ参照か、受付にてお尋ね下さい)

皆さん一緒に、主の御前で喜び楽しみましょう。主も大いに喜んで下さいます。主の御名を高く、高く上げましょう。アーメン

あなたのお越しを心よりお待ち申し上げます。

今日という日も守られましたことを心から主に感謝し、おやすみなさい。

怒っても・・・

こんばんは。

今日は雨の予報だと聞いていましたが、たぶん夜中からですかね?昼間は晴れ間が出て、本当にお掃除日和になってくれました。お陰様で今年の大掃除を無事に終えることが出来感謝でした。主にハレルヤ!です。

今日の礼拝では、らい病を患ったナアマン将軍の癒しのところから語られました。

私たち誰でもそうですが、自分の思い通りにならなかったり、相手が間違ったことを言ったりしたりすると「怒り」という感情が沸き上がってきます。

どうしても癒されたかったナアマン将軍は、藁をもすがりたいはずなのに、自分の思う通りにしてくれない神の人に対して何度も怒り、なかなか従うことができませんでした。

ところが最後に、自分を慕うしもべたちの忠告を聞き、神の人預言者の言われた通りに従うと、なんとそのらい病は完全に癒されたのでした。

私たちも、自分の思いを十字架につけて主に従うなら、主はご自身の栄光を現わして下さいます。そして、私たちを喜びと感謝に満たして下さいます。

昨日は「もし、怒りという感情が沸き上がってきたら・・・」と3つのポイントを書きましたが、10秒数えることも、2、3歩下がって自分を客観的に見ることも、また、その日に言うのではなく、翌日以降に言うことなどなどもかなりハードルが高いということがわかってきました。

今朝のことですが、母がご飯を食べながら「田舎では何も変わりはないかね。」というので、「何も聞いてないよ。」と答えると、「田植えかね。」と言ったので、それでまずカッと来ました。

しばらくすると、今度はまた「ジョンが来たとよ。」と言う。その頃にはもう怒りマックスで、「どうしてこうなっちゃった??」と泣きたくなりました。

母にも怒っているし、理解してあげられない自分自身にも怒りを感じます。

冷静になると、自分への怒りだけが残り、なんともやりきれない 思いです。

セミナーのタイトル通り、「神よ。私を造り変えて下さい。」と大声で叫びたい気持ちです。ますます悔い改めて、主に助けていただきながら、諦めずに前進していきたいと思います。

話は変わりますが、来る10/2(水)pm7:00より「リバイバルミッション2019」がいよいよ開かれます。ご家族、ご友人と一緒にてんこ盛りの聖書のメッセージと、一流ミュージシャンのサックス演奏をお楽しみ下さい。あなたのお越しを心より、お待ち申し上げます。

「怒り」という感情…

こんばんは。

今日は少々じめっとしていた感はありますが、それでも過ごしやすい一日で感謝でした。じめっと湿っぽかったのは、南の方で発生した台風18号のせいでしょうか。今朝も起きた時、雨が降ったようでしたが、明日も雨が降るとの予報です。ますます季節の移り変わりを感じますね。

ところで、明日は第五聖日ということで、私たちの教会では午後から「大掃除」の予定です。本当は秋らしいカラッと晴れたお掃除日和を期待していたのですが、まあ、出来ることをやらせていただきます。

また、礼拝も「証しとショートメッセージ」ということになっており、短いので、ここで少しお分かちしたいと思います。

私たちは誰でも「怒り」という感情を持ちやすい者ですよね。自分の思い通りにならなかったり、体を傷つけられたり、また侮辱されたりすると「腹が立つ」ったり、「カッとなる」たり、「頭にくる」などと口走ったりします。

これらの一つ一つは辞典で「怒りとは?」で調べたものです。

辞典ってほんとにすごいとおもうのですが、何を隠そう…、実はスマホの中にインストールしたものです。今の時代、実に便利ですよね。私は、ガラケーの頃から電子辞書にはよくお世話になっています。今日、お分かちしたいのはこの後なんですけど、

「もし、自分のうちに『怒り』の感情が現れたら・・・??」

彼女(辞典のこと)は言います。

まず①10秒くらい数える(深呼吸すること)

②自分を客観的に見る(怒っている自分から2、3歩下がって、後ろから自分を見る)

③言いたいことは次の日以降にする  

また、怒りを押しとどめたり、蓋をしてなかったことにしたりしないで、感情を感じ切ること 

「されたこと」ではなく、「してほしかったこと」を伝え、相手の言い分もしっかり聞くこと

などなどたくさんのことを教えられました。

最初に深呼吸するところ当たり良いですよね。彼女も相当怒って失敗したことから学んだのではないかと思います。

どうぞ、これから参考にして下さい。

私もそうするつもりです。

えっ? 彼女は機械だから怒らない? 

う~ん、ごもっとも! ごもっとも!!(笑)

だんだんクレージーキャッツに似てきた。(高笑)

明日も良き一日となりますように。

すべての教会の礼拝が祝福されますように祈りつつ、おやすみなさい。

P.S

来る10/2(水)pm7:00~「リバイバルミッション2019」が開かれます。わかりやすい、楽しい聖書のお話と、素晴らしいサックス演奏をお楽しみ下さい。集会は無料で、どなたでも参加できます。ただし、集会の中で自由献金があります。本当に自由な献金です。

元気で長生き…

こんばんは。

今日も非常に涼しい一日でした。

午前中は主人の病院へ付き合い、そのあと久しぶりに、施設へ入所されている、教会の最高齢102才の方を訪問しました。普段は車いすの生活ですが、食事の時には普通の椅子に座り、私が面会に行った時にはまた車いすへと移動しましたが、いまだにご自身の足で立ち上がって座りなおします。驚きですね。いつ会ってもニコニコと笑顔が絶えず、覚えていて下さるのがまたうれしいです。同じことを何度も聞いたり、少し認知が入っているような会話ではありますが、それにしても素晴らしいですね。面会する玄関には、県知事殿と総理大臣殿よりの「お祝い」の賞状が飾ってあります。11月が誕生日ですから、今度103才になられるんだったと記憶していますが、もしかしたら104才だったかもしれません。私自身もわからなくなってきました。とにかく凄いですねぇ~。

実際にこういう方にお会いすると、やはり100才時代は目の前なんですね。だって、日本では100才以上の方が7万人以上いらっしゃるのだそうですから。ただ、今の日本の人口は減少傾向で、4人に一人の老人社会から3人に一人へと移行しているとのことですから、ある意味、恐ろしい時代になりつつあるのも現実です。

如何に元気なままで長生きするか、今から意識して自助努力していかないと、もうすぐ目の前です。(タハーッ!)

来年の3月で91才になる私の母も、こちらに来てからこの9月末でまる2年になります。先日、兄たちが来た時、「一緒に帰るわ」と言わなかったのは神様の恵みです。私以外に誰も知った人がいず、一人になると寂しくて私を探し回るようなことが2、3回ありましたが、それも”秋”が成せる業だったのでしょう。今はもう、そんなこともなくなりました。毎日、「私は幸せ者です。」と言い切っています。感謝なことです。

週4回、デイサービスに通わせていただいていますが、毎回楽しいプログラムを用意して下さっていて、つい先日は、甲府市出身の「竜 電関 」が来られて握手して下さったのだそうです。普段の生活や行事の時などのアルバムも作って下さっていて、握手しているところを載せますから「楽しみにしていて下さい。」と聞きました。

毎回、楽しみにして学校(デイ)へ登校しています。

いつまでも元気で、長生きしていてもらいたいものです。

(タハーッ!!) 

(私は自信ないです~。)

ン?? 何‥? 悪人世にはばかる……(笑)

楽しみなサックス演奏…

こんばんは。

今日も涼しく、秋らしいお天気でした。昼間はやはり「影を慕いて」しまいますけどね。北海道では、今期初めての”霜”が降りたのだそうです。(ブルッ…)

また、南の方では台風の卵が現れているそうで、来週は下りになるそうですから、千葉県も早く回復できますようにと祈ります。

あなたのところはいかがでしたか?

さて、先日から告知していますが、来る10/2(水)夜7時から「リバイバルミッション2019」が開かれます。

愛知県から来て下さって、聖書のメッセージとサックスを演奏して下さるんです。しかも、先生方は手弁当で、日本全国どこへでも出張して下さいます。いまでは世界中を回っておられます。

私は、特にサックスの演奏を楽しみにしています。というのも、サックスは個人的に大好きだからです。以前は”習いたいな”と思ったことがあるほどです。

昔、車の中で聞いていたのは8トラ版って言いましたっけ?最初に買ったのがサックスの効いたトラックでした。もう40年以上も前の話です。あまりにも古い話で、言ってる自分も、たぶん聞いているあなたもわからない話かもしれません。(笑)まあ、それくらい興味のある楽器だということさえわかっていただければ大丈夫です。(笑)本当に楽しみですね。あのサウンドにしびれてしまいそうです。ぜひ、一人でも多くの方に来ていただきたいです。

いろいろ書きたいことはたくさんあるのですが、どうもキーボードが不具合で、時間がかかってしょうがないです。この前買い換えたばかりなのに、どうしちゃったんですかね。

今夜は、以前のPCの時同じことが起こって、その時買ったキーボードを使っているのですが、なぜか全く同じです。どこかいらんところを触ってしまったんですかね。今度、頼りになるHさんに見てもらうことにします。

ということでごめんなさい。今夜はこれで失礼します。おやすみなさい。

ガニ…

こんばんは。

朝夕はかなり涼しいのですが、昼間はやはりまだまだ暑いですね。今日も”影を慕いて…”いる自分に気が付きました。

確かに!

先日、宮崎やら千葉、横浜から兄たち夫婦がみんな集まってくれました。すでに他界した父の米寿祝い以来ですから、かれこれ6年前でしょうか。

いえ、男兄弟4人はお盆や正月に集まってゴルフ行ったりしているのですが、私がいないだけなのです。ですから、ホントに久しぶりに全員集合したわけです。

念願のブドウ狩りと母に会うという2大イベントを終え、無事に帰り着いたのですが、すぐに贈り物を送ってよこしました。

なんと”川蟹”と”鮎、川エビ”です。知らないでしょう…?!

しかも、ゆがいて冷凍していますから、そのまますぐにチンして食べられるんです。

母は大好物で、脇目もふらずに必死にかぶりついています。

その横で私も、おいしそうに食べていました。

すると、主人がおもむろに立ち上がり、”ちょっとテレビ見てくるね。”と言ってそのままいなくなってしまいました。

おそらく、二人の食べっぷりを見て恐れをなしたのかもしれません。(笑)

結果的に、主人は手をつけませんでした。

これは田舎では”ガニ”と言われています。普通に言うと”カニ”です。川ガニは小さくて身は少ないのですが、甘くて希少です。

母のおかげでおいしいものを相伴させていただき感謝でした。

重ちゃん、ありがとう。おいしかったよー!

じゃ、今度は次は…ナニにしようかな?

さて、来る10・2(水)PM7:00~「リバイバルミッション2019」が開かれます。

いつ聞いても楽しい、また物知りの平岡先生のお話と、サックスを演奏して下さる安武氏、それから音響担当の石井さん3人が来て下さいます。楽しみだな~あ!

あなたも、ぜひ期待してお集い下さい。お待ちしていま~す!!

祝福を祈りつつ…。

おやすみなさい。

10/2(水)PM7:00から「リバイバルミッション2019」

こんばんは。「一雨ごとに…」と言いますが、今日も雨が降り、いよいよ季節が進みますね。

連休明けの今日、いかがお過ごしでしたでしょうか?

昨日、素晴らしいセミナーに参加させていただきましたが、そのことはまた別の機会にお話しすることとして、実は今度10/2(水)夜7:00~「リバイバルミッション2019」が開かれることになりましたのでご案内致します。

リバイバルミッションは、(故)滝本明先生たちが始められたお働きですが、日本のリバイバルを願って、日本中どこでも手弁当で出張し、集会を開いて下さるというものです。

1993年には「全日本リバイバル甲子園ミッション」として全国規模で開かれ、多くの教会が賛同し、協力しました。

今、そのスピリットは次の世代に引き継がれ、日本中から世界中へとその働きは広がっています。

何がすごいって、たとえどんなに小さな集会であろうと、また、どんなに奥地であろうと、どんなに費用がかかろうと、神様が行けと言うなら行くし、せよと言うならするという、神様のためならいのちさえも惜しまないその覚悟です。(故)滝本先生は「金に左右されるな」と教えたと聞いています。そんな覚悟でなければ、到底あのような働きはできないだろうと思います。

私たちの会堂を建てて下さったスウェーデンの宣教師ご夫妻も、遺産のすべてをこの教会にささげ、日本人の救いを願ったと聞いています。そんな素晴らしいスピリットがこの教会でも受け継がれていくことを願います。

今の時代、みんなが忙しく、自分の生活でいっぱいいっぱいですが、たとえどこへ遣わされようとも、宣教が大切だという意識で、いつでも福音を宣べ伝えて行きますように。また、一人ひとりの存在が、宣教そのものとなっていきますようにと。「あの人って、何か違うよね。すごいよね。」と。

神様が、お一人おひとりを用いて下さいますように。アーメン

今回は、いつ聞いても楽しい話題盛りだくさんの平岡先生と、サックス奏者の安武氏が来て下さいます。また、プロの音響担当者が今回もご同行して下さいますので、最高の集会を演出して下さいます。

ぜひ、期待してお集い下さい。

朝晩冷えるようになってきましたよね。

風邪などひきませぬよう、十分お気をつけ下さい。

あなたとあなたのご家族皆様の健康が守られ、平安と祝福が豊かにございますようにお祈り致します。

どうしましょ…??

こんばんは。今日は台風17号の影響でしょう、雨が降っています。

少々冷たく感じます。

やはり季節は進んでいますね。明日は彼岸ですから「暑さ寒さも彼岸まで」と先人たちが言った通りです。これからは一雨ごとに寒くなっていきますね。

今朝は『マイ湯たんぽ』が欲しかったのですが、あいにく冬用のペットボトルが手元になくて作れませんでした。

明日、買っとこ!

ところで、私たちの教会のHPは2011年に立ち上がったのですが、今現在、サポートして下さっている方が体調思わしくなく、どなたかに引き継ぎたいとお申し出されました。

今のところ、引き継いでくれそうな人は心当たりがなく、これはいったいどうしたものか??と思案中です。

どうしても見つからない場合は、教会に月額いくらか出していただいてプロの方にお願いしなければならないかもしれません。

今の時代、伝道のツールとしてどうしても必要なものです。

今のところ祈り中ですが、もし、「自分が出来るよ!」という方、あるいはボランティアでやってくれる人を紹介して下さる方、教会までご連絡下さいませんか?

携帯;090-8316-6303:与久田までお願い致します。

私も一時期「パソコン教室」に通ったのですが、実践がないので身についていないのです。何とかメモを取り、覚えようと必死だったのですが…。

そのメモを見ながら挑戦してみますか!?

それならそれで、もっともっと祈らなければ到底できる仕事ではありません。

主がそれなりの方を送って下さるように祈り続けます。どうぞ、ご加祷よろしくお願い致します。

これは別の理由ですが、明日から、しばらくお休みするかもしれません。

すみません。ごめんなさい。

おやすみなさい。

ああ、あ~、お母さん…

こんばんは。

今日は少しひんやりとした一日でしたね。

あなたのところはいかがでしたか?

このタイトルは「ああ、お母さんパートⅡ」の意味です。

今日、デイから帰って来て、施設の方に「今日はジョンのことは何も言ってなかったですか?」と聞いたら、「別に何も言ってなかったですよ。」と言うので「良かったー!」と胸をなでおろしたのも束の間、いったん部屋に上ったかと思ったらすぐに下りて来て、また教会周辺を「ジョン、ジョン、ジョン、ジョン・・・」といるはずもないジョンの名を呼びながら歩き始めました。

「お母さん、どしたと?」と聞くと、

「ジョンが来ちょらせんかね。」と言う。

                  「ほらまた始まった~。」

あまりにも長くジョンの名を呼んでいたので、お隣さんが外へ出て来て、

「どうされたんですか?」と、問題がだんだん大きくなってきました。

気が済むまで呼んどけば…と思っていたけれど、お隣さんまで心配かけては大変と、飛んで行きました。

「お母さん、ジョンは死んだじゃねね。」

「英憲が抱えて行ったがね。」と言うので、

「英憲が抱えて行って、小屋のそばに埋めたじゃん。」

「ああ、そうだったかね。そうだったね。」と、やっと線がつながりました。

あ~、これでやっと一件落着、と思ったら、いま夜の8時半過ぎですが、また起きて来て、

「英憲と重(長男と次男)がバイクに乗っちょって落ちたわ!」だって。

チャン、チャン!!

フ~ッ・・・

この終わりなき戦い、いつまで続くかと思いますが、昨日のCDを聞いてから私の心が変えられ、少し余裕さえ生まれてきました。ハレルヤ!感謝です。

やはり、信頼すべきは主ですね。

今夜は、両耳の後ろにある海馬を刺激するように、また、イエス様にお願いして海馬が元に戻るようにお祈りしてねと伝えました。

今度は「海馬、海馬、海馬、海馬…」と言って刺激してます。(笑)

いつもお祈りありがとうございます。

これからも母のため、私のため、また先生のためにどうぞよろしくお祈りお願い致します。

おやすみなさい。

あっと、明日のすべての教会の礼拝が祝福されますように。アーメン

ああ、お母さん…

こんばんは。

今日も涼しい、過ごしやすい一日で感謝でした。

ところが一転、明日は雨が降ったり止んだりで、しかも冷たく感じる雨だそうで、今日より5、6℃下がるのだそうです。要注意ですね。

あなたのところはいかがでしたか?

ところで、昨日ブログで母のことを書きましたが、続きがあります。今日は金曜日で、母はデイの日でした。いつもの様に4時20分ごろ帰宅すると、施設の方が怪訝な顔をしながら母に寄り添っていました。近づいていくと、母もまた怪訝な顔をしながらキョロキョロしています。

普通に「おかえりー!」と言って迎えに行くと「ジョンが来ちょっとよ。」と言います。

「またかー!」と思いながら、つい大きな声で「お母さん、ジョンは死んだじゃん。」(※ジョンは、宮崎で飼っていた犬のこと)

「んんにゃ、死んじょらんとよ。来ちょっとよ。」と譲りません。

「そしたら、見てんない。気が済むまで。」と、施設の人に説明し、先に帰ってもらいました。母はそれからあっち、こっちと見て回り、本当にジョンがそこらにいるのを信じているようでした。でも、もちろんいるわけはありません。

「昼間でもこれかー!」と思いながら、もしかしたら、今、施設でお昼寝でもしてて、起こされて帰って来たのかもしれないと思いなおしました。

昨夜は「長男が死にかかっている」と言って泣き、おとといは「ジョンが会いにはるばる甲府まで来た。」と言って騒いだのでした。

以前も書いたことだけど、私との話す機会が少なくて、それがストレスになって寝ぼけるのではないかと思いながらも、いや、そんなことはないはず。夜も散歩付き合ってるし…と、訳の分からない悩みになっていました。

今日、6月初めに聞いた「うつの症状とその対処」のCDをもう一度聞き、認知症の人は、記憶をつかさどる海馬がどんどん壊れて行って、元に戻らないということを改めて知りました。

母の海馬が壊れて行ってしまっているんですね。

悲しいですけど、現実です。

そのうち、娘の顔も名前も忘れてしまうのかもしれません。その時慌てないように、今、肝に銘じておきます。

そしてこれからも、母が一日でも長く笑顔で、幸せだと感じて過ごしていただけるように、私自身も努力しつつ、一緒に認知症の母に寄り添っていきたいと思います。

今日のCDを聞いて、私の心が少し落ちつきました。感謝します。

そして、いつもお祈り下さり、ありがとうございます。