ただ・・? 0円・・・??

こんばんは。

今朝は朝から雨が降り、とうとう梅雨入りとの発表がありました。

母は、どうも雨の日や曇りの日が嫌いらしく、朝からマイナスな発言が多い。」

「お母さん、やっとお田植が終わったんだから雨が降って稲が根付かないと困るさ~。」と言えば、やっと「そうだね」と雨を歓迎してくれました。

午前中、主人に会いに病院に行ったのですが、なんだか小説のタイトルみたいに、「トンネルを抜けると大雨だった!」です。

夕方、もう一度大雨が降ったかと思うと、夜10時過ぎにはすっかり上がり、なんと雲の切れ目まで見えました。

明日は、昼間晴れ間も見えるということですが、昨日、梅雨入りが宣言されてからすぐに晴れ間とはこれ如何に??

今夜は、夜8時から有志で集まる「半徹」だったので、バイクで来ている人もいたりして、止んでくれてラッキーでしたけど…。

ところで、先週、久しぶりにTSUTAYAに行き、昔の古い「ベン・ハー」を借りてきて観ました。今日、それを返しに行ったついでに、今度は「十戒」を借りてきたのですが、受付で「ベン・ハー」を返した折、知らない顔して「十戒」はありますか?と聞くと、しばらく探してくれて、そこまで案内してくれました。

中身を受け取って受付へ行き、「いくらですか?」と聞くと、「無料です。」との答え。

「えっ?」と聞きなおすと、

「毎週金曜日に借りる旧作は、一本無料になります。」とのこと。

「えっ、えっ??」と2度驚き、「あの、あの、もし私が毎週金曜日、旧作を一本づつ借りたら、毎週ただなんですか?」と聞くと、そうだと言う。

「あの、あの、毎週、一本、ただで借りれるなんて、そんなうれしい話本当ですか?」と聞いても、「大丈夫です。ただです。」と答えてくれる。

そんなうれしい話を今まで知らなかったことが残念でならなかった。

図書館行けばなんでもただで貸してもらえると思っていたので、それしか頭になかったけれど、図書館はジャンルや本数が限られている。一般のTSUTAYAなどの方がよっぽど品数は多いし、しかも無料で借りられるなんてすごくないですか?

まるで、「目からうろこ」でした。

ラッキー!!

これからはそれを使わない手はないと思う。ただし、偶像にならないよう、十分注意すべし!!!です。

(なんだかいつも、聖書の話とかけ離れているなあ…と思わなくもない。ごめんなさい。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です