イエス様、助けて~!

こんばんは。

今日は昼間また暑かったですね。今夜には雨が降るかもしれないということですが、少し降った方がよいかもしれません。

特に愛知ですか、ダムが貯水量0という深刻な事態になっています。他のところもいくらか同じような状況でしょうが、お田植した稲の苗が枯れてきているということです。大変なことです。主よ、助けて下さい。

ところで、私たちの教会では、長い間祈ってきた駐車場がやっと与えられたと思っているんです。

そこに小さな川が接しているのですが、その川に接している道路も車がやっと一台通るくらいの狭い道路です。

駐車場を整地するのにトラックにも出入りしてもらわないといけないわけです。道路はどうにもなりませんが、せめて架かっているアスファルトの橋をもう少し広めてもらおうと市に掛け合ったところ、そこは県の管轄だというのです。

路は市なのに、川&橋は県という何とも奇妙な、複雑な地域です

しかも、県はそのアスファルトの橋をそれ以上広めることはできないというのです。

今のままではとても不便ですし、どこかをどうにかしないと軽自動車しか使えないことになります。まあ、それでも私たちとしてはありがたいのですが、できれば普通車も入りたい。

特に現代では車そのものが大きいのが流行りで、私たちが乗らせていただいているのも8人乗りのエスティマです。エスティマが出入りできないのにどうしてトラックが出入りできるでしょうか。

何とかイエス様にご介入していただいて、この問題を解決していただきたいです。

私も今日、市に用事があって役所へ行って来たついでに寄ってきたのですが、そこはやはり役所で「そこは県の管轄ですから…」の一点張りで、らちがあかない。

「あ”~、イエス様、助けて~!!」

まだ、今日の話で役員さんたちにも言ってないことですが、どうかこのことのためにお祈り下さい。何とかこの山が動かされますように。

どうか、よろしくお願い致します。

今日は、とてもおいしい(?)日でした。

というのは、買い物に行った時、輸入ものですが、「ブドウ半額」の表示が…。主人も果物大好きですから、迷うことなくかごの中へ。

二人ともウッシウッシでお昼ご飯を食べていたら、ちょうどその時「ピンポ~ン!」

出てみると、「お母さんに食べて下さいだそうです。」と言って、今度はなんと国産のサクランボが…。

昨日は昨日で、宮崎のおばさんからクール便が届き、「お母さんに食べさせてね。」とよもぎ団子が届いていたのです。母は昨日、あまりにもうれしくて涙を流しながら食べたのですが、いつものようにすっきり忘れていますから、今日初めて食べるように食べました。

あ~、これはこれとして、今日はなんて良い日だ。

というわけで、また一日が終わりました。主に心から感謝!!

あなたの上にも主の祝福が豊かにございますようお祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です