先生、退院しました!

こんばんは。

今日もまだお天気は守られて良かったです。

今日は先生が退院しました。

明後日から沖縄へ帰るのに、私が一人で帰るのもどうかと思い、最後まであきらめずに病院側と話しました。

と言っても、こちらの要望を押し通したような格好ですが、病院側は一度も「ダメだ」と言わなかったのです。「良い」とも言ってくれなかったので、最後まで言い続けたのですが、結果的に「強制退院」ではないですけど、沖縄に帰るんだったら「退院ですね。」と言われて…。

じゃあ、なぜ今まで一度もダメだと言わなかったのでしょうか。もう早い時点から、7月には沖縄へ帰りたいことを伝えていたはずなのに。

まあ、とりあえず退院できてよかったんですけど、今日、沖縄の妹からメールがあり、お母さんに血栓が見つかって入院したことを聞きました。

意識ははっきりしているし、やがてまた施設へ入所の予定になっていることを聞き、良いタイミングで帰らせていただけることを主に心から感謝しました。

5月の母の日に、気持ちばかりのプレゼントを贈ったところ、そのお礼の返事とともにお母さんが寝たきりになったことを初めて聞き、とても心配したのです。ですから、今年の夏休みはどうしても帰りたいと何度も何度も病院に掛け合ったのですが、先ほども言った通り、一度も「ダメだ」と言われなかった代わりに、「良いよ」という返事もなかったんです。

ですから、こちらで帰省の準備を進めたのですが、いざ帰省かというときになって「ダメだ」と言われたんです。

ひどいですよね。

さらにその上、「退院は7/11です」とおっしゃるんです。11日と言えば、私がもし一人で沖縄から帰って来てすぐじゃないですか。

看護師長は「いつでも退院できますよ。でも、主治医の先生に従うんですよね。」とイヤなところを突いてくる。

「いつでも退院できるんだったら、11日と言わず、すぐに退院させて下さっても良いじゃないですか。沖縄に帰るのがどんなに大変かお分かりになってますか?」とちょっと強気な発言をしたら、

主人が「言うこと聞かなきゃ…」と私をいさめる。

「そんなのんきなこと言ってたじゃ、沖縄に帰れないよ。」とまたもや私の強気の発言。

ワーカーに、「どうしてあんな意地悪な退院の仕方させるんでしょうね。」とこれまた強気にお願いしたら、

「そうですよね。そう思いますよね。」と同情して下さり、

「じゃ、明日退院できるようにしましょ。」ということで、退院になりました。

沖縄のお母さんが早く良くなるように祈ってきます。

また、主人も沖縄に帰って沖縄の空気を吸い、、お母さんにも会えば、元気になるでしょう。

ということで、すべてが益と変えられましたと信じます。アーメン

明日のすべての教会の礼拝が祝されますよう、お祈り致します。

一つづつ…

こんばんは。

今日も良いお天気で感謝でした。こちら甲府は暑かったですね。西日本の方では台風の影響でしょうか、大雨が降っている模様です。

来週一週間は沖縄帰省のためブログもお休みしますので、申し訳ございません。私たちはいなくても、教会の方々はいつもいますので安心です。

沖縄帰省のために、主人が退院できるかどうかかなり病院ともめました。結果的に、本人の強い希望により退院となったわけですが、しかも土曜日という異例です。その上、今日相談して明日退院ですから、いったいどうなってるの?と思いますよね。

以前から、いくつか問題だと思っていたこともありますが、主人が一緒に帰省できることになりましたから忘れます。というか、忘れるよう努力します。病院側からも言いたいことたくさんあると思いますので、私の方の言い分だけ載せると片手落ちですよね。

何はともあれ、明日、退院できるようになってホッとしています。

これは大きな『一つ』です。

それからもう一つ大きな『一つ』があります。

それは、かねてより手続き中だった駐車場の支払いが決済したということです。大きなお金が動きました。献金して下さった皆様に心から感謝申し上げます。特に、U様と主に感謝し、すべての栄光を主にお返し致します。

これから整地や橋の修理など、またいくら出ていく変わらない状況ですが、たくさんの方々の救い、癒し、解放のために用いられる駐車場として主が選んでくださいましたから、主がこれからのことも導いて下さると信じます。

イエス様だけが私たちに与えられている救い主であって他にはないことを、もっともっと声を大にして言い続けたいと思います。

駐車場がなかった今までは、なかなか「教会に来て下さい。」と言いにくい部分もあったのですが、これからは大胆に言えると思うとうれしいです。

本当にたくさんの方々の幸せのために用いられて欲しいです。

私の中で大きかったことの一つ一つが主に受け入れられ、かなえられていることを感謝します。

これからもさらにあの事、このこと、そのことも祈り続け、主の勝利を宣言していきます。アーメン

あなたの祈りと願いも主がかなえて下さいますように。

沖縄は連日晴れの予報ですが、こちら甲府(東京)は雨続きですね。

あらゆる災害から守られますように。

また、お一人お一人の健康も守られますようお祈り致します。

おやすみなさい。

今日は梅ジャム作りました…

こんばんは。

今日は曇ったり、照ったり、降ったりと忙しかったですね。

あなたのところはいかがでしたか?

今夜大雨の予報ですから、何事もなく過ぎ去ってくれるようにと祈るばかりです。

今年は”組長”の当番が回ってきました。軒数も少なくなり、だんだん高齢化してきていますので、こちらもご多分に漏れず問題山済みです。

今朝、広報を配るようにと持って来て下さっていました。おおよそ19軒(アパート含)、朝の忙しい時間ではあったのですが、急いで配りました。

すると、いつも見ている”びわ”のような”梅”の実がたくさん落ちているのに気が付きました。ウナギ屋さんのお宅です。

落ちているのを拾うのは別に罪にもならないだろうと7個拾って帰りました。

見た目はホントに琵琶色です。大きさは普通の梅の大きさです。

以前からずっと気になって、気になっていたのですが、思いがけず広報を配るのに、やっと念願かなって拾うことができたのですが、においもおおよそ梅のにおいはしません。梅って、とっても良い香りのものが多いですよね。

鍋に入れ、そのまま火にかけてジャムを作りました。

出てきた種を見て二度びっくりです。それこそまるで”琵琶”の種の色なのです。

琵琶は何個も種が入っていて少々面倒だという人もいますが、この”琵琶梅”の種はどれも一個でした。

ホントに以前からずっと気になっていた梅の木だったんです。花も、普通の梅の花の時期より遅いですし、八重ですし、何から何まで違うんです。

明日の朝、食パンに塗って食べる予定です。

一見したら何のジャムか全くわかりません。食べてみて少し甘酸っぱいな…と思うくらいです。”梅”だと聞かなければ言い当てる人はおそらくいないでしょう。それくらい珍しい梅です。

7個分のジャムなんかいっぺんに食べてしまうくらいの量ですが、まあ、何はともあれ食べてみます。

母も、90歳になってから、いろいろ珍しいものをたくさん食べさせられて…。

明日が楽しみです。

昨夜、夜遅くにコーヒーを飲んだせいでしょうか、2時くらいまで眠れなくて、その上6時起きですから、今日はもう眠たくて、眠たくて…。

ごめんなさい。

おやすみなさい。

桃シロップ漬け作りました…

こんばんは。

今日も良いお天気で感謝でした。

今朝、ブラジル人の先生に用事があり、いつものSメールをし、「今、電話しても良いですか。」と送ったところ、返事がないので「仕事かな?」と思い、ならば…とまたSメールで要件を伝えました。

すると、ほどなくして返信が…。

「あっ、返信かな・・??」と思って開いてみると、「今、ブラジルです。」との答え。”あっ、そうだった。6月に帰省するって言ってたっけ!”と気が付き、用件だけ伝え、OK!をもらってメールを終わりました。

ン???

Sメールがブラジルまで飛ぶ???

ブラジルとの時差ってどれくらいだっけ???

いろいろと考えているうちに、今の時代、すごいことができるんだなと感心しました。

おそらく電話だったら、国番号とかなんとか桁が増えるところだし、そもそもブラジルの国番号を調べるところから始めないといけない。

それがなんと、そんなこと一切抜きでSメールで届いてしまうのだ。

なんだか新しい、素晴らしい発見をしたぞ!!  オッホン!!

ところで、今年は桃がすでに出始めているのですが、早くないですか?

しかも、霜や雹で被害を受けたところもあり、品薄かもしれません。後継者も少なくなってきているでしょうしね。

そんな中、すでに桃を何度ももらっている教会は、ホントに神様に祝福されていて感謝です。

数日前、初めて”桃シロップ”を作り、先日の日曜日の昼食に出したのですが、私が食べても少し味が薄く感じました。あまり、甘くないのです。

「これくらいで良いよ。」と慰めて下さった方もおられましたが、今度はもう少し砂糖を増やしてみよう…と思っているところにまたもや桃が届き、今度こそと思い切って砂糖を入れ、作ってみました。

さすがにこの前より甘くなりましたから、これくらいで良いんでしょうね・・・?

今年の9月には、田舎からドヤドヤと兄貴たちがやってきます。

ブドウ狩りが目的ですが、できたら桃も食べさせてあげたい。

ということで、9月まで保存しておきます。

喜んでくれるかな???

沖縄ではすでに台風シーズンなのでしょうか。今夜にも大雨のようです。次第に関東地方も大雨との予報ですから、被害が出ないよう祈ります。

また、気温が上がったり下がったりの不安定な日々が続いていますので、あなたとあなたのご家族皆様の健康が守られますようお祈り致します。

おやすみなさい。

母…続き

こんばんは。

今日も良いお天気で感謝でした。

昨日の母の話、気になりますよね。

実は、あのまま朝まで寝続けました。今朝、「おはよう。腹減った~!」と案の定、起きてきました。

晩御飯食べないで寝続けたのは初めてです。

やはりいつものデイではないところに一泊した後、続けて翌日も学校行ったので、それで疲れたんでしょうね。

認知症の人は、環境が変わることは最悪なんです。

トイレの場所がわからない。お布団がどこかわからない。食べるところがわからない。すべて、頭の中に入りきらないのでますます認知症が進んじゃうみたいなんですよね。母の頭の中がコンフィーズしちゃったんでしょうね。

本当にかわいそうでした。

だって、あんなに大食漢なんですから、晩食逃すなんて地獄でしょ!

どんどん進んじゃってるんですよね。

今日はお天気も良かったし、昨夜、ひたすら寝続けたので、今朝はいつものように元気になっていて本当に良かったです。

夕方一緒に買い物に行き、それが疲れてまた、今夜もすぐに寝ました。(笑)

もうしょうがない、しょうがない。  寝てるのが一番!

私も疲れました。今、あともう少しまで何もかも何もかも並行進行なのです。

水曜日と日曜日のメッセージはもちろんのこと、先生のこと、母のこと、自宅の掃除、洗濯、料理など、また、土地のこと、教会のもろもろのこと、不動産屋さん、司法書士さん、中北建築事務所、郵便局、銀行、訪問伝道などなど…。

ホントに目がまわりそうです。いえ、実際に回っています。

私が倒れないよう祈って下さい。

先生の退院もなんだか旗色悪くなり、不透明になってきました。

どうなるかわかりません。

神様がご介入して下さって、無事沖縄に帰れますようお祈りして下さい。

天の父なる神様、駐車場の支払いがいよいよ金曜日になされます。また、沖縄にも7/1~帰る予定にしていますが、主人も一緒に帰れますようお助け下さい。一つ一つ、御心にそってお導き下さい。最善が鳴りますように。イエス様のお名前によってお祈り致します。アーメン

母は疲れた? 眠い!

こんばんは。

今朝は朝から雨が降り、やっと梅雨らしくなったのかなと思ったら、まだ梅雨入りしていないんですか?!

明日は晴れの予報で、徐々に雨模様になってくるようですが、もう、梅雨明けなのかと思っちゃいました。

ところで、土曜日から日曜日にかけて一泊でショートステイした母ですが、今日は月曜日でいつものデイへ出かけ、またいつものように4時過ぎに帰って来たのですが、もうすでに8:30になろうとしているのに、いまだ夕飯も食べず、寝ています。

6時前に「ご飯だよ~!」と声をかけたのですが、全く反応がなく、死んだように眠っていました。そのあともう一度声をかけて、「ご飯だよ~!」と言った時は、「ウ~ン…」と一声出しはしましたが、以前眠ったままです。

私は待ちきれず、先に食べてしまいました。

一泊してその翌日も学校へ行くとなると、よほど疲れるみたいですね。一週間も空けたらどうなるのでしょうか?ちょっと心配になってきました。

ところで、駐車場のためにもお祈り下さりありがとうございます。

まだ手続き中ですが、ちょっと厄介な問題が起こってきました。というのは、私たちが買う予定の駐車場は、道路から入るのに小さな川を渡ります。そこに橋というか、コンクリートで橋渡しがしてあって、その上をまたいで駐車場に入っていくのですが、あまりにも道路が狭く、そのコンクリートの橋を広げたいのですが、県の管轄らしくて簡単にできないらしいのです。

今のままではワゴン車などの出入りができない恐れがあり、どうしても神様にご介入していただいてこの問題をクリアしていただかなければなりません。

おまけに、ちょうどその近くに電柱が立っていて、それもまた不便の一つです。

橋を少しだけ延ばすことは可能のようですが、かなりの技術とコストがかかるようで厄介です。

あれやこれや問題があり、主に真剣にお願いしなければなりません。この駐車場取得のために、どうぞ続けてお祈り下さい。

ところで、母はまだ起きてきません。この分だと晩御飯はパスかも?です。明日の朝、死にそうな声で「腹減った~!」って起きてくるんでしょうね。(笑)

しょうがない、もうしばらく待ってみるかな…。

今日は少し温度が低かったのですが、明日は今日とは反対にかなり気温が高くなりそうですから、どうぞ、お気をつけください。

祝福を祈りつつ、おやすみなさい。

映画「パウロ~」

こんばんは。

今日も良いお天気で良かったです。

午後10粒くらい降りました(笑)けど、これくらいは何でもないです。むしろ、暑過ぎなくて感謝でした。

今日は午後3時から、お隣の教会での映画会「パウロ 愛と赦しの物語」(原題キリストの弟子パウロ)を観に行って来ました。

パウロが投獄されていた間ルカが命を懸けてパウロを見舞うのと、また、一緒に投獄されるところ、また、ネロの迫害を免れて潜みながら信仰を守り通す当時のクリスチャンとパウロを見舞うルカのやり取りを記録した「使徒行伝」の映画化です。

いのちのことば社主催で、あちらの方がいろいろご尽力して下さったようです。大きな画面で皆さんが一緒に観るのは著作権の関係でNGですが、今回はこのようにしていのちのことば社さんが入って下さったこと、また、開催して下さった教会がものすごく協力的で、100枚以上のチケットが売れないとできないとかで、「もし、できなかったうちが買います。」という太っ腹な牧師さんの後押しもあり、実現したそうです。

私たちの教会は天井が高くて開放感があり、また、大きな画面のスクリーンとプロジェクターが備えてあり、今度はうちの教会で…と思ったりもしたのですが、売れなかったらうちが買うくらいの太っ腹がなくて、うちでの開催はかなり厳しいかな?と、別のことを思いながら帰って来ました。

さて、その映画ですが、当時のローマの皇帝ネロは、ローマで起こった大火事をクリスチャンがやったものと濡れ衣を着せ、クリスチャンたちをむごたらしく迫害していきました。

大人、子供、女、赤ちゃんを問わず殺し、動物のいけにえとし、中には街灯の場所につるされ、油をかけられ、街灯代わりに焼かれました。

そんな中、クリスチャンたちは息をひそめるように隠れて生活しますが、町は焼かれ、緑もなくなり、町は廃墟化しました。隠れながらも、ネロへの復讐を誓う者、そのことをいさめる者、いろんなクリスチャンが出てきますが、「愛に勝るものなし」と、ルカは疑問を持ちながらも言い放ちます。

投獄されているパウロに会い、そのことを話すと、かつてキリスト者を神の正義として処刑していた自分が、幻の中で主と出会い、悔い改め、主に赦され、イエス様の本当の愛を体験した経験から、ゆるぎない、本物の「愛、キリストの愛 愛に勝るものなし」を知り、そのことを聞いたルカも次第に本物の愛に近づいていきます。

どんな時も悪に悪を持って報いてはならないこと、剣を取るものは剣に倒れることを、迫害される中で葛藤しながら学んでいくクリスチャンの姿は言葉にできません。

本当にいのちがけです。

このルカ役を担ったのが先の「パッション」でイエス様をやった同じ人です。

迫害される場面を見ていると、ここまで人間は冷酷になれるんだということと、それからパウロの言う「罪、恵み、あわれみ」についてもう一度考えさせられる映画です。

そうだ、今夜は第二テモテを読んでから寝て下さいという”宿題”が出たんだっけ…。あとで読んで寝よう。

もし機会があったら、是非ご覧になってみて下さい。もしかしたらすでに観た方もいらっしゃるかもしれません。東京で2W上映の予定だったところ、7Wに延期されたと聞きましたから…。

すでにDVDが出されており、また、今回は字幕でしたけど、吹き替え版も出ているそうです。(出来たら吹き替え版で上映して欲しかったですけどね。)

現代の教会は、楽しいことをして人を集めようとするが、初代教会は、たくさんの命が流されて信者が増えていったと言われたことは少し耳が痛かったですね。

早く、駐車場を何とかしなきゃね。

明日のすべての教会の礼拝が祝福されますように。アーメン

桃もすももも…

こんばんは。

今日も良いお天気で感謝でした。

梅雨に入っているのは間違いないですけど、なかなか降りませんね~。

6月末から沖縄へ旅行に行く方もおられ、

また、私たちも7月に入ったらすぐに出かけるつもりですけど…、

梅雨が明けると一気に暑くなってきますが、梅雨明け宣言と梅雨がにらめっこしているんですかね。

ところで、今日のタイトルですが、

これを見て「桃もすももも桃のうち!」と思った人は少し昔の青少年ですね。

実は正解は、「桃もすももも届きました!」でした。「ハッハッハ~!」ごめんちゃ~い!

沖縄もまだ梅雨明けしていないのか、明日は大雨だと言ってました。

と、ここでまた急用ができました。ごめんなさい。祝福を祈っています。おやすみなさい。

母、お注射に泣く…

こんばんは。

今日はいろんなことが重なって本当に忙しかった。

まず、朝ごはん食べながら「お母さん、今日はいつもの血圧の薬をもらいに行くからね。」と言うと、すかさず母が「この右手の薬指がいて~とよね。」とのこと。

「どしたと?」

「どしたもんか知らん。どうか、曲がらんとよ、いてして。」(どうしてだかわからないけど、指が痛すぎて曲がらないの意)

「じゃ、ちょうど良いから先生にそれも診てもらおうね。」ということで、内科に予約の電話を入れると「11時に来て下さい。」とのこと。

少し時間があるなと思い、市役所へ。まだ、土地のことでいろいろ手間取っているんです。

その足で、車は市役所に置いたまま、道路向かいのみずほ銀行にも寄り、ついでに仕事を一つ済ませた。

もちろん、市役所の駐車券内であることは言うまでもない。

そのあとやっと病院へ。

診察してもらったついでに指も診てもらうと、先生がすぐに「そりゃ、整形外科だね。」という。

母は、明日もあさっても学校だし、もちろん日曜日は病院が休みだろうし…、ということは、今日の午後しかない。主人も病院へ送って行かなきゃいけないし、今日しかダメなお店もあるし…、いろんなことを頭で回転させながら、結局、午後3時から診療が始まる午後一に焦点を当て、思い切って整形外科へ行って来た。

母にすれば「病院はしご」になる。

病院に着くと、「パンツを替えて来れば良かったね。」と言う。というのは、なんだかおしっこ臭いので、「パンツを替えたね。」と聞くと、「替えてない」というのだ。ズボンのゴムひもが緩いのか、もうお尻が見えそうなくらい下がりながら答える。(笑)

「今日じゃなきゃ買えないお店がそこだから行ってくるね。」と、母を待合室に残し、すぐにウエルシアに走った。

「20日」は、ポイントがいつもより1.5倍の(?だったかな?)価値があるのだ。

おまけに、アリナミンを買うとポイント420ポイントが付くという当たり券までもらっているんだからどうでも行きたい。

しかもアリナミンも残りわずかだから、今買えればGood タイミングなのだ。

そしてついに、母のパンツ¥2356と、アリナミン¥5000いくらかのを現金なしの、全部ポイントで買って大満足し、またすぐに病院へ戻った。

女の執念は怖いね。(笑)

すぐにトイレに行き、パンツを替えたところで名前を呼ばれた。

初診の母はちょっと前に呼ばれて問診を受けていた。

間一髪で間に合い、一緒に診察室へ。

すると、看護師さんもお医者様も、すぐに症状から察し、治療内容を確認しあった。

「じゃ、ベットに横になって下さいますか。お注射すれば2、3日で治りますからね。」

「お注射?お注射すっと??」

「そう、お注射…すぐに終わりますよ。」

「イヤだ~!お注射痛~い! お注射? お注射すっと? イヤだ~!」

と子供のように拗ねながら、私も見るのもイヤなので離れていた。

終わった頃、母の顔を覗いて見ると、ちょっと泣き真似して、それでやっと終わった。(笑)

さすがですね。夕飯の頃にはすでに痛みは消え、伸ばしも曲げも何の問題もなくやって見せました。

それから今度は主人で、一緒に買い物に行き、そのまま病院へ。

相変わらず病院側はあいさつだけのコミュニケーションで、ただ、「よろしくお願い致します。」と帰って来た。

7/1日から沖縄に帰省するというのに、なぜに何も言わない!!

いつ、退院なのだ!!

と心の中ではブチ切れながらも、おとなしく帰って来ました。

また、月曜日に面会に行ってみる予定です。続けて先生のためにもお祈りお願い致します。

これは余談ですが、母が血圧の薬をもらいに行った病院には「血圧計」が待合室に備え付けてあります。行った時は大体いつも私は測ります。今日はなんと驚くことに88/47,74でした。よくフラつかないもんだと自分でも驚き、神様に感謝をささげたことでした。どうぞ、私のためにお祈りよろしくお願い致します。

というわけで、途中あっちこっち何度も電話を掛けたり、もらったり、またメールもいただいたりしたのに返信しなかった人もいたりして、本当にごめんなさい。

こうして今日も忙しい一日が終わろうとしています。

今日も一日守られたことを心から感謝しながら、おやすみなさい。

初・も・も…!!

こんにちは。

今日も良いお天気で感謝です。

今日から下りへ向かうと聞いたような気がしていてすっかり思い込んでいましたが、梅雨空特有の日々に予報が変わる七変化ですね。

それとも、私の頭の中が七変化・?なのかしら…(笑)

母を朝9時過ぎにデイへ送って行き、そのまま小瀬へ主人と一緒に散歩に行きました。私も、あちこち異変(?)に気づいており、これはもう一度体力づくりに励まないといけないなと思い直し、主人とは別行動で、さわやかな緑の木々の中を早足で15分くらい歩きました。

近頃ではそれでもう汗ばみます。

あまり汗をかかない私も、「あっついなあ…」とつぶやきながら歩いていると、ちょうど1本の電話が…。「電話持って散歩しようかどうしようか迷っていたけど、やっぱり持って来て良かった!」と思いながら出てみると、

なんと「桃が届きましたから…」と超うれしいお話!!

「散歩終わったらまっすぐお伺いします!」と電話を切り、今日は今年の桃初体験をさせていただきました。

まだ6月中旬ですよね。私たちが桃のお手伝いに行ってた頃は、どんなに早くても6月末でしたけどね。もしかしたら種にもよるのかもしれませんが、なんとも早い収穫です。

さっそくいただきました。おいしかったです。本当にありがとうございました。

その方はいつも何かにつけて「教会の先生にまず持って行かなきゃ!!」と言って下さる人です。

教会にはそういう方が数人おられます。

私たちが欲しいから言うのではなく、神様がその人を祝福されるのであえて書かせていただきますが、その心を主は本当に喜んで、その人を祝福して下さいます。

ですから、神様の祝福が豊かにございますようにと祈らずにはいられません。ハレルヤ!

主よ、あの方を、あの方のご家族、ご家庭を祝福して下さい。アーメン 

何かをいただいたときは必ず、その人の祝福、そのご家族、そのご家庭の祝福を祈っていますよ~!

ア~メ~ン!!